海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

最近の関心ごと 

日本人世界戦ラッシュも過ぎ去り
予定は坂田VS亀2だけみたいなさびしい状況で、即世界といえる有望日本人もおらずやや停滞している昨今ですが、世界は日々動いているので止まってられないです。


最近気になったのは

小堀からタイトルを持っていき嶋田を退けたパウルス・モーゼスが王座転落というのがありました。

ナミビア初とアマプロ負けなしという実績、やや硬いがうまくスピーディーなボクシングでこの無名の王者がどこまでやるか注目してましたが短命に終わりました。

勝ったミゲル・アコスタ?だったっけ?も過去映像見たところ超一流にはみえずここは穴かもしれません。亀海一階級落とせば狙える?でも穴狙いじゃ夢ないか。

この人、アンティロンとモーゼス連覇した最近の充実度は立派ですが過去あのアンヘル・グラナドスに負けてるようです。危険なタイミングの鋭いパンチを持つ南米特有の選手ですが手数、主導権支配が乏しい印象があります。


なんといっても日本人が絡むバンタム周辺ですが色々動きがあるようです。

ファン・マヌエル・ロペスVSラファエル・マルケス

こんな話があるようですがロペスはその前にバーナベ・コンセプション戦が控えており、いまやリトルタイソンみたいなコンセプションもなかなか大変な相手であるとおもってます。強打者同士でこれはKO決着必至か。頑張れフィリピーノ!

そしてそれをクリアしたとしてマルケス戦ですが個人的にはマルケスが強いとおもいます。

最近知りましたがイスラエル・バスケスよりマルケスの方が年上みたいです。
兄貴ずいぶん老けてみえますが弟とは1,2歳しか違わないんだ。ならばラファエルのボクシングも顔もまだ若い。
しかしあの激闘を経てよりダメージを残さなかったマルケスは強さを増したと感じました。
打ち合ってもフォーム、バランスがよくなりより有効打を打ち返してきます。
兄貴の領域のテクニックを身につけつつあり第4戦では強いと感じました。

ガンボアとの対戦が消滅したカバジェロですがバスケスJrが挑んでもいいとのこと。
バスケスJrは親父より幅も伸び白もあるとおもいますがまだちょっと危うい?
先日の試合はハイレベルの素晴らしい出来でしたが元オリンピアンと技術は拮抗してました。
まだプーンサワットの方がショートレンジが強いと感じました。
そして西岡でも勝てるんではと・・・

そしてすっかり後塵となったジョニー・ゴンザレスですが個人的にはまだまだ強いとおもい見守っています。負けは全部逆転のポカみたいなところがあるスケールをもった選手です。

これら戦国バンタム周辺で誰が生き残るのでしょうか。

ちなみにバンタム周辺といってもSバンタムより上の話になっちゃいました。

バンタムはバンタムでモンティエル、モレノ、ペレス、長谷川、ドネア、ダルチニアン、マレス・・・
彼らがトップレベルであるとおもっています。

そこを制するのは?あるいは新たな新星は?

ここらへんが目下一番関心高いです。

意外とプーンサワットが一番長持ちしたりして・・・

さぁこの先どうなる???
スポンサーサイト
 
2010/06/03 13:42|未分類TB:0CM:6
コメント
こんにちは。
多分初めましてコメントさせていただく、モリシといいます。
管理人さんの主観に基づくブログはいつも楽しく拝見させてもらっています。
即世界といえる有望日本人といえば、井岡、清水or久高、粟生あたりなんかは一応、即世界に挑戦して30%以上の確率でベルト獲得できると思ってます。長期政権を築けるとはあまりおもいませんが。



長谷川にはリベンジマッチを是非制してもらいたいです。
リスクは高いけど、一応長谷川有利だと思ってます。強豪はゴロゴロいるんで、どんどんベルト巻いてほしいです。
サーシャはまだ腐ってないみたいなんで、バンタム級戦線に絡んでくれないかな…と思います。
モリシ #-|2010/06/04(金) 21:23 [ 編集 ]
モリシさん

本当に主観だけの無責任ブログなので厳しい指摘も時々受けますがご容赦ください。

30%以上の確率というのは寂しいですね。相手を選べばという限定でしょうし。

うまく成長すれば世界王者と比べてもスピードが勝る大場に期待してます。

長谷川は誰とやっても勝てるとおもいますがモンティエルだけは厳しいかもとおもいます。

モンティエルは天才君なので相手のレベルにあわせて自在なボクシングができる人だと感じています。
管理人 #-|2010/06/05(土) 14:08 [ 編集 ]
初めまして
初めまして、ぱたおです。
モーゼス負けてしまいましたか...。
まあ勝つときもあれば負けるときもあるということなので気持ちを切り替えてがんばってほしいですね。

アコスタはあの雑魚グラドナスに負けたんですか。
たしかアコスタは、アウェーの方が実力が出るとかジョーさんが言ってましたよね。
結局生き残るのは、ドネアでしょうね。もしかすると、次世代で5階級制覇する人一番手でしょうから。さらにドネアには身長がありますしね。
ぱたお #-|2010/06/05(土) 14:39 [ 編集 ]
ファンマの相手、コンセプションは結構やりますよね~。
トップランクにしては結構リスキーな相手を選んだなぁと思いましたよぉ^^
ちょっと番狂わせの臭いがしているんですよね~…!
同じ様なご意見だったので嬉しくて思わずコメントしちゃいました!
Go↑kun #-|2010/06/05(土) 23:33 [ 編集 ]
ぱたおさん

チャンスの少ない国で初王者だたので注目してましたが、また頑張ってもらいたいですね。
boxrecで調べただけですがグラドナスは戦績悪いですが結構大物食いもしてるようで雑魚とはいいきれないのではないかとおもいます。

ドネアは期待値は高いですがライバルも多いし5階級は体の壁があるような気がします。
モンティエルの次戦がラファエル・コンセプションみたいなのでドネアを意識したものなのかもしれませんね。

Go↑kunさん

コンセプションは楽しみですね。ちょっと距離をとられると成す術ない?デビット・トゥアVSレノックス・ルイス的なにおいもしますがあの踏み込みとパワーはすさまじいです。王者も王者なら挑戦者も立派な姿勢だとおもいます。コンセプションを応援します。


ぱたおさん #-|2010/06/06(日) 11:33 [ 編集 ]
管理人のバンドルネームを間違えてしまいました。
すいません。

Boxrec見ると内山とやったグラナドスは
下は西岡と戦ったイバン・エルナンデス
上はSウェルターのホエル・フリオ

様々な選手とやってます。(いずれも負けてますが)

適正体重やトレーニングなど、本人もとより陣営もわかってないのかもしれませんね。
無駄に脂肪がつかない体だとわけわかんなくなっちゃうのかな。
管理人 #-|2010/06/09(水) 19:20 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/518-c5ff5291

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。