海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

各階級の最強は誰だろう 後半 

こういう無責任な妄想が一番楽しい。
前回、コメントありがとうございました。

あまり日本人となじみがない後半ですが妄想のおつきあいを・・・

W
フロイド・メイウェザー・Jr

パッキャオだろうと書きたいところですが、メイのディフェンス、危険回避能力は宇宙人並だ。勝ち負けに拘るとメイウェザーだろうとおもってしまうのだ。すっかりウェルターに順応しここでもまだパワーを感じるパッキャオだがどうしても彼がウェルターとはおもえないのだ。


SW
セルゲイ・ジンジラク

パーフェクトだから評価せざるをえない。長谷川は彼のような安全志向も考慮に入れてはどうか。
どんなパンチャーだって冷静にジャブで迎え撃って決してトラブルに陥らない。
いよいよアメリカにやってきて名誉を手にする時が来た?


M
セルヒオ・ガブリエル・マルチネス

ポール・ウィリアムスと両横綱か。しかしウィリアムスがどの階級が適正なのかわからん。全てのサウスポーの手本となるボクシングであり一部天賦の才のあるものしか出来ないスタイル。かっこいいしボクシング年齢が若いのでまだ強くなるかもしれない。アルゼンチンが生んだ奇跡のスタイリッシュだ。


SM
ルシアン・ブーテ

スーパー6回避で選んじゃまずいか。やはり無敗のアンドレ・ウォードの方が負けないボクシングはうまいかもしれない。アンドラーデ戦で負けに等しい試合を演じてしまった過去があり磐石とまではいえないかもしれないが、力強くて巧く欠点は見当たらない。カルザケレベルにはなれないかもしれないが自分はカルザケより好きだ。


LH
チャド・ドーソン

この辺になるとあまり語れない王者が多いが彼が能力で抜けていることだけはわかる。
この階級でたった一人軽量、中量級のような肉体的アジリティを誇っている。
階級が人気薄、能力高いのに肝心の試合は判定が多いなどで熱くなりきれないもどかしさがある。


C
ゾルト・エルディ

もうわからん。本当はデビッド・ヘイだろうがもはやヘビーだし。戦績で選んだ。
すごい戦績だし強いんだろうがたぶんロシアあたりのホープにもっと強いのがいるだろう。


H
ビタリ・クリチコ

弟の方がヘラクレスっぷりがすごいし能力上位な気がするが兄貴の方が頼もしいのだ。
レノックス・ルイスとの戦いは残念な幕切れだったがすごかった。後半どうなるかわからなかった。
最近つまらないと嘆くヘビー級だが彼ら兄弟がスーパーヘビーの新時代を作ってしまったからだ。
むしろ彼らの後のヘビー級が心配だ。

スポンサーサイト
 
2010/05/29 13:13|未分類TB:0CM:3
コメント
後半戦も参加させていただきます^^。本当にこのあたりの階級になってくると日本人東洋人には縁遠いですね。ボクシングを観続けて約20年経ちますが何故かミドル級以上の階級に興味が持てないのもこれが理由になっています(ボクシングファンとしてお恥ずかしい・・・)。よってミドル級までの限定的な参加になりますがよろしくお願い致します。
マルティネスカッコいいですね~^^攻撃防御共にキレキレスパスパですよね。軽量級のドネアと中量級のマルチネスはとにかく魅せてくれます。本当に美しいボクサーだと思います!
メイウェザー・・・ショッパイやらバックギア全開やら色々言われていますがボクシング至上最高のディフェンスマスターだと思います。パンチの切れ、踏み込みスピード、ハンドスピード、勇気。メイウェザーを十分攻略できるファクターを持つパッキアオですが、彼のディフェンスの前にはパッキアオのパンチも虚しく空を切ってしまうと予想します。とにかくメイウェザーのディフェンス能力は
管理人さんが仰るように宇宙人ですね^^:。
ナチュラルカウンター #-|2010/05/30(日) 00:51 [ 編集 ]
こんばんは。
待ってました^^妄想こそボクシングファンの醍醐味ですよね!ピューマが大好きだった頃、チキータとやったら…とかIBFのカルバハルってのがとんでもないらしいとか…そこからボクシング妄想が止まらなくなってます^^

パックマンかマネーか…これはもうやってもらわないと駄目ですよね。パックマンの試合観ると勝てるんじゃないかと思い、マネーの試合観るとやっぱり無理かなと思ってます^^11月の線がまだ残ってそうなので、何とか決まって欲しいですよねぇ。

S.ウェルターも難しいですね。ポールさんとマルティネスをミドルと考えると…やはりジンジラクってことになりそうです。アングロ戦が決まったら本領発揮しそうですよね。

ミドルは私もマルティネスですねぇ。本当に格好良い。ボクシング始めたのが20歳からだとかで競輪とサッカーでは相当だったとかサイドストーリーもいかしてますし^^

S.ミドルはスーパーシックスやってますけど、ブーテいないのは寂しいですよね。ケスラーも衰えたのか何なのか…フロッチ戦も危なかったし、ウォードも何かぱっとしないですしね^^

L.ヘビー、クルーザーは私もドーソンでOKっす^^この2つの階級は殆ど観たことないですね。ホプキンスの誤魔化しがドーソンに通用するか観たいですね^^

ヘビーもランク付けするなら、ビタリですかね。ウラジはやっぱりあっさり倒された過去の敗戦が残ってますしねぇ。期待するのはヘイなんですけど、ビタリでもウラジでも多分きついかなぁと思います。

プクーさん、90年代、00年代の最高試合Top10とか、意外と知られていない名勝負とか、又色々と書いて下さい(爆)

Go↑kun #-|2010/05/31(月) 03:54 [ 編集 ]
ナチュラルカウンターさん

本当に悩ましいですね。パッキャオこそが無敗のメイウェザーを倒しそうな気がするんですが。ライト級以降、圧倒的強さですしね。皆彼に期待してるでしょう。試合が決まったらパッキャオを応援するし勝つんじゃないかと期待もしてます。完敗か圧勝じゃないですかね。

マルティネスはミドルだと大きくてパワーある選手ばかりなので大変でしょうが一番かっこいいから長く見たいです。ボクシングが華麗なので見るだけで満足度高いです。


Go↑kunさん

カルバハルもチキータも打ち合う選手だから日本人でも熱い試合にはなったろうとおもいます。逃亡前のピューマはなんだかやってくれそうなカリスマ性がありました。2者とやってもユーリなら勝つんじゃないかと妄想したり・・・

ジンジラクは文句つけられないですがアングロとの対戦が試金石ですね。フリオ戦での比較をすると甲乙つけがたい。しかしこういう選手は貴重です。無敗街道驀進して欲しいです。

マルティネスはミドルでは磐石だとはいえないかもしれませんがすごい存在感です。主流の国じゃないし・・・無印、遅咲きのスーパーカリスマですね。

Sミドルではアブラハムが最高のキャラですがやっぱスローすぎるかな。ケスラーは強いけど普通に見えてあまり好みではないです。ブーテもよくまとまったボクサーの域を出ないのかもしれないけどサウスポーだからかよりかっこよく見えてしまいます。はずれのない試合をしますし。

クリチコは昨日の試合もそうですが、技術以外にちょっと規格外です。2つの負けが脱臼での棄権とルイスとの負傷試合なのでまだ実質無敗、ほぼ100%KOの男だとおもってます。磐石すぎるけど兄弟ともどもアクシデントか墓穴でいつか負けるとおもってますが・・・

試合速報とかだともっといいサイトがいっぱいあるし実は情熱冷めてる部分もあるんで好き勝手な妄想ブログとしてやっていこうとおもいます。

今後ともよろしくお願いいたします。
管理人 #-|2010/05/31(月) 13:41 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/515-a51bab69

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。