海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

各階級の最強は誰だろう 

団体数あれど全部統一戦するわけでもなく
最近ではIBFやWBOの方がまともに見えたりして
よく妄想してしまいます。

至上最強とかでなく、現役で

Mm
ローマン・ゴンサレス

仕上げによって、相手によってまだ波はあるけどその強さ、才能は圧巻です。
IBFの二コシナシ・ジョイが気になりますがあまり見てないで評価はできない。

LF
イワン・カルデロン
こまねずみのようで好きにはなれないけれど評価せざるをえない。
よりダイナミックで直球の才能を感じさせるロデル・マヨールをあげたいが結果が全てという意味で彼はまだ一流ではない。


F
オマール・ナルバエス
小さくて怖くないが立派なものです。具志堅に似てるとおもってますが彼はより打たせないマエストロ。
昇り竜のルイス・コンセプションとの試合が見てみたい。


SF
ノニト・ドナイレ
どこまで芸術度を高めるか、レジェンドになれるか、そういう能力の持ち主で抜けてます。


B
フェルナンド・モンティエル
天才であるがイケイケすぎて時折打たれるのですが長谷川戦の緻密なボクシングと破壊力でやはりナンバーワンである。

SB
セレスティノ・カバレロ
やりにくい上、ボディ、ストレート、アッパーともに恐怖。日本人が挑んだら50%の確率でアゴを破壊されそうである。見栄えのいいボクサーではないのでいつの時代もヒール役だろうが。


Fe
ユーリオルキス・ガンボア
もうこのキャリアで最強と言っていいのか・・・しかしジョンよりロペスより強く見えてしまうから困る。


SFe
内山 高志
以外と今はすごい王者が君臨していない。内山かホルヘ・ソリスかロマン・マルチネス、ビタリ・タイベルトは少し評価が下がる。マルチネスをあまり知らないので暫定内山でいいか。


L
ウンベルト・ソト
誰とやっても胸を貸すような存在感がある。決して速くはないが重厚でいて屈強。上の階級でうちのめされるか。


SL
デボン・アレクサンダー
最激戦区。よくわからない。ウィッター戦、ウランゴ戦の漫画のようにかっこいいボクシングに惚れた。しかしブラッドリーも反則のファン・グスマンも若大将アミル・カーンも捨てがたい。マイダナは魅力的だがライバル全部に勝てるとはおもえない。亡きバレロがいたら彼を一番に押す。


以上ただの妄想・・・
以後続く・・・か
スポンサーサイト
 
2010/05/28 11:43|未分類TB:0CM:5
コメント
概ね同感ですが、Sライトが悩ましいですね。私はアレクサンダーよりブラッドリー押しですかね。でも、一番魅力的なのはやはりマイダナだったりします。vsカーンを早く観たいですね。
あとカバジェロはこないだフェザーの暫定王座獲得してますから、私的にはSバンタムはプーンサワット。結構、この選手好きです。
チャベスのボディ・ブロー #-|2010/05/28(金) 22:13 [ 編集 ]
こういう企画は大好きなので参加させていただきます^^。私も概ね同感なのですが、バンタム級は
アンセルモ・モレノ。Sバンタム級は西岡と言いたい所ですがギレルモ・リゴンドウを押します。
モレノのスタイルは非常にショッパイので決して好きではないのですが彼を攻略するのは至難の業だと思います。長谷川がこのクラスNO1といわれていた時でも私的には彼がNO1だと思っていました。
リゴンドウはプロではまだ試されていませんが試すなんて失礼に値するほどの天才ボクサーです。どの団体のチャンピオンに挑戦しても簡単に勝ってしまうのではないでしょうか。カバジェロとの試合を見てみたかったのですがカバジェロがフェザーにクラスアップしたのが残念です。
ナチュラルカウンター #-|2010/05/28(金) 22:59 [ 編集 ]
ボクシングファンならではの楽しみですよね^^こういうのをいつも妄想して楽しんでますんで参加します(爆)やはり概ね一緒ですねぇ。ライト級のソトは戦う王者だし仰る通り誰とやっても実力出しそうですよね。マルケス兄大好きなので…ビッグマッチ路線も良いですが、やはりウェイト的にはライトがいっぱいっぽいんで最後にソトと激闘して欲しいです。そして何と言ってもS.ライトですね^^ブラッドリー、アレキサンダー、カーン、マイダナ…。個性的で魅力ある選手ばかりだなぁ。私もアレキサンダーがウランゴ戦で見せた右アッパーの美しさにやられたのでこの選手を評価したいですね。でも好きなのはチャベスさん同様、マイダナです^^凶暴なファイトスタイルとは裏腹にドイツ行って苦労したり、趣味が釣りだったり(爆)それに面構えが良いですよね。流れからいくと…カーンとマイダナがやって、アレキはコテルニクと8月だったと思うので、年内にブラッドリー、そして来年に決勝戦ですね!
Go↑kun #-|2010/05/29(土) 01:28 [ 編集 ]
チャベスのボディ・ブローさん

自分もブラッドリー派だったんですが、あまり知らなかったアレキサンダーがおもいもよらず素晴らしい選手だったので。体格比較とかわかりませんがアレキサンダーの方がブラッドリーより大きくみえるしブラッドリーはケンドール・ホルトにダウン食ったりしてるのでアレキサンダーとしました。その他王者も強いですねぇ。マイダナは好きですがケリー・パブリック的な限界があるような気がします。

Sバンタムのプーンサワット、この人ウィラポンばりの名王者のにおいがしますね。しかし先輩と違い今後アメリカ進出するそうな、そこでどこまで実績作れるかですね。屈強な選手ですが西岡の左ならダウンしそうですが総合的には西岡を上回ると今は感じますね。


ナチュラルカウンターさん

実は自分もこの階級とはいわず全階級屈指かもレベルでギレルモ・リゴンドウに注目してます。ガンボアより格上ですね、アマ実績なら。しかし王者比較なのとプロはプロという視点で今は対象外としました。今後どこまで勝ち続け誰に挑戦するんでしょうかね。アンセルモ・モレノ、これは超南米特有ですね。いやらしい存在です。しかしサーシャならアウトボクシングで負けない気がしますし大場のターゲットとしても彼しかいないんじゃないかとおもうとなんとかなりそうなレベルであると自分は感じています。地味に防衛伸ばしそうですが。IBFのペレスもまた強いっす。

カバジェロはファイトマネーが少ないとのことでガンボア戦をキャンセルしたとか・・・
そんなことしてるといつの間にか放置プレーになっちゃいそう。
誰もカバジェロとはやりたくないのが本音でしょうから。



Go↑kunさん

貴殿の素晴らしいブログ、毎日チェックさせていただいています。
正確な情報伝えたり書き続けるのは大変で本来こんなファンの妄想をなんとなく書く程度が楽しいですね、ブログは。マイダナはいい味出てますね。見た目、ファイトスタイル、性格、全て漫画のようで愛らしい存在感です。しかし天才勢揃いのこの階級でいつか空まわりさせられそう。倒せば勝ち、判定なら負けみたいなわかりやすさがあります。そのマイダナをなんとか振り切ったコテルニク、ドン・キングと組むとなるとうまくいかないだろうと感じますが彼の鉄壁、超攻防分離のスタイルもまた侮れないですね。決して倒れない男です。
管理人 #-|2010/05/29(土) 12:46 [ 編集 ]
モレノはとにかくディフェンスがすばらしい印象を受けます。柔軟なボディーワークで相手のパンチをことごとく空転させクリーンヒットを与えない正にゴースト。また距離感も良く右ジャブが長く伸びるのでこの選手を捕らえるのは中々難しいのではないでしょうか。防衛戦における対戦相手の質が高いのもこのクラスNO1に推す理由です。
サーシャとモレノの試合は是非見たいですね!テクニシャン同士の超ハイレベルなマニア向けの試合になりそうです。どちに転ぶかは紙一重だと思いますし、かなりの消耗戦になると思います。こういう想像をするのもボクシングファンの楽しみの一つですね^^。


ナチュラルカウンター #-|2010/05/29(土) 23:56 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/514-018ca55b

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。