海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ノニト・ドナイレについて 

ドナイレかドネアがドネールか、なんて表記していいかわかりませんが
彼を軽量級No1と評価する方が多いようです。

パッキャオ効果でフィリピンに新鋭がたくさん出ていますが彼こそが大本命でしょう。
ダルチ戦での強烈なKO劇、そこに至るボクシングの質、その後の防衛戦での強さ、上手さ・・・
ファンを魅了するスタイリッシュなカウンターパンチャーです。

今後ビッグマッチが待っていることは間違いなくその評価を証明する舞台にいるといえるでしょう。

私も彼の出すパンチが全てカウンター、しかも久高のように手数、アグレッシブで劣ることのない芸術度の高いボクシングには魅了されていてかつて

モンティエルVSドナイレ

が究極の見たい試合であり、モンティエルの攻勢の後にドナイレがカウンター決めて勝つんじゃないかとおもっていましたが現在は少し見方が変わりました。

ライバルたちとの対戦があるとすればバンタム級でしょうが少し体力、体格的に余裕がないような気がしてきました。

体重超過したラファエル・コンセプションとの試合でその気持ちを強くしました。
テクニックはさすがでしたが、圧力が止まらない、打ち返してくる相手の体力に手を焼き消耗した試合でした。
といっても相手は勝つためにルールを犯した確信犯でしたが。

そして恐らく風貌からして打たれ脆さはきっとあるはずです。

そして先日のモンティエルの長谷川との試合を見て

相手が実力者ならばモンティエルはポイントを取られてもミスを犯さず慎重でいて一瞬のチャンスも逃さない頭脳的なボクシングができることに関心しました。

これだけの引き出しを持っていれば左右全てのパンチでは勝るモンティエルの総合力の方が高いのではと感じました。

近い将来にこれらライバルたちとの試合が実現し誰が最強かの決着が見れればいいですね。

極めて芸術度の高いドナイレですが、バンタムで実績も体力もある実力者相手にこれからまだまだ証明すべき点がたくさんあるとおもいます。

芸術度の高いカウンターパンチャーとして久高を例えに出してしまいましたが、彼も今のスタイルを極めるなら目指せドナイレで頑張って欲しいです。あの完成度はちょっと厳しいでしょうがであればより試合を支配できる新たなテクニックなり体力をつけたスタイルを構築して欲しいです。
スポンサーサイト
 
2010/05/12 12:05|フィリピンTB:0CM:9
コメント
今晩は♪
今,為替相場が一息ついたのでブログ見させて貰いました。
自分もドネアが超一流とコメントしましたが、WOWWOW録画で見直したら小さい相手にKO,強く見えるだけなのかも?ナチュラルバンタムやSバンタムにはパワー負けしそうです。キングコングとかペレスとかパワーありそうです。
ボロカブです。 #-|2010/05/12(水) 19:32 [ 編集 ]
僕はドネアのボクシングが大好きで、あのキレるカウンターには毎回シビレます。
僕が軽量級で一番観たかったカードは長谷川vsドネアで、長谷川がモンティエル
に勝ってれば実現しそうだったんですが・・夢と消えてしまいましたね。
軽量級でこれ以上スリルがあるカードはないと思ってたんで残念です。
条助 #-|2010/05/12(水) 23:58 [ 編集 ]
条助さん

日本で活動している限りこれら大物との対戦はありえないとおもってましたので長谷川VSモンティエルが実現したことがアンビリーバブルでした。

長谷川は一旦休息ですがこれら強豪に勝るとも劣らないであろうものは見せてくれました。今回の試みが単発で終わらないよう関係者の尽力に期待したいです。
管理人 #-|2010/05/13(木) 12:51 [ 編集 ]
ボロカブさん

客観的にはそう感じてしまう面がありますね。特にヨニーペレスなんて大柄で曲者っぽいです。次メキシコホープのマレスとの注目の試合控えてますが。このマレスは長谷川の指名挑戦圏内でしたが長谷川の強さを警戒してペレスを選んだみたいな情報もあったので誇らしいですが。

ドネアは普段60キロオーバーみたいで僕らの懸念もよそにバンタムでもキレキレで強ければ恐れ入りますが。
管理人 #-|2010/05/13(木) 12:56 [ 編集 ]
ドネアは近年希にみるスタイリッシュなボクサーですね。カウンターパンチャーにも色々なタイプがありますよね。サルバドールサンチェスのような当て勘に優れたナチュラルなカウンターを放つタイプや、カウンターパンチャーの資質はそれほどないものの努力に努力を重ねてカウンターパンチャーと呼ばれるようになったタイプ。私的な意見ですがドネアを見ているとドン・カリーと重なります。キレキレスパスパ。正真正銘の天才ボクサーですね。
ナチュラルカウンター #-|2010/05/13(木) 17:42 [ 編集 ]
ドネアは拳のケガがいつもついてまわるので、それだけが心配です。
ムタラネ戦、コンセプション戦と攻めあぐねた試合は拳を痛めてたそうで(両試合とも2Rに)カルシウム強化もしてほしいもんですねw
 とにかく見ていて、かっこいい!ですねドネア
 シュガー・レイ・ロビンソンをヘミングウェイが「Grace under pressure」(重圧下の優雅)と評したそうですが、まさにドネアはそんな趣があります
 今後バンタム Sバンタム フェザー Sフェザーと上げるそうですが、パッキャオよろしく片っぱしからトップをなぎ倒していってほしいもんです
FlashPlayer #-|2010/05/13(木) 23:00 [ 編集 ]
ナチュラルカウンターさん

おっしゃる通りキレキレスパスパですね。キレはトリニダードのようでありしなやかさはドン・カリーのようでありまさしく天性のナチュラルカウンターですね。キレキレスパスパがどこまで通用するか、少し日本の宇野薫みたいな優しい顔のドネアに注目です。

FlashPlayerさん

そうですね。ドネアは優雅なんですね。だから惚れ惚れしてしまう。
モンティエルを見たときも好戦的でいてサイボーグのようによどみなく出るパンチ、その動きに別格の才能を感じたものです。どこかまだ少年のような面影を残す彼がパッキャオ並に活躍すれば素晴らしいです。過去1敗してますが優雅な彼がどんな負け方したんでしょうかね。長谷川も西岡も優雅を感じさせる域にあるとおもうので今後の周辺階級に注目です。
#-|2010/05/14(金) 11:34 [ 編集 ]
始めまして前からブログは、拝見しています!
私も、ノニト・ドネアは、最高のボクサーと、感じております!
モンティエルとドネアが、対戦すれば軽量級最高の試合が見れますね!
パッキャオVSメイウェザーの、セミファイナルあたりで、実現して欲しいです。そくチケット買ってアメリカに飛びます!
これからも宜しくお願いいたします!
ボクシング クラブ ナカザト #sSHoJftA|2010/05/14(金) 20:38 [ 編集 ]
ドネアですが、正直パッキャオ程の体力は無いでしょう。バンタム級~Sバンタム級迄は行けそうですが・・・それでもカバジェロみたいな怪物には勝てない気がします。ドネアの相手で面白いのはモンテイエル・長谷川・バスケスJR・ペレス ダルチニアンはバンタム級では?アベコに完全敗北していますし,
ボロカブサムライです。 #-|2010/05/15(土) 09:25 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/507-fa0e36cb

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。