海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

久高寛之VSパノムルンレック 

本日タイで行われた試合

パノムルンレック
28勝(15KO)無敗

万年世界1位

久高寛之
18勝(7KO)8敗1分

と戦績はパノムルンレックが素晴らしいですが両者は過去戦い接戦の末久高が判定負け
その後世界戦を2つこなした久高がなんと8RKO勝利とのことです。(未確認です)

これで晴れて世界ランク上位ゲットですね。

このパノムルンレックは1位の割りに世界の舞台になかなかこないので避けられてるというよりは陣営がまだ勝負したくない、どこかひ弱さが隠されているんじゃないかとおもってましたが全勝の1位を破るなんて見事、男ですね。

久高は戦績以上に素晴らしい才能を持った俊才ですが、自分のボクシングスタイルに固執しすぎてカウンターが当たれば勝てるけど乱戦、混戦になったら手数、アグレッシブ負けするボクサーとおもっていたのですが一皮向けたかな。

KOなので得意のスピードカウンターが炸裂したのかもしれませんがこの勝利の知らせはデンカオに勝つよりも意義深いものだとおもいます。

日本人中心のフライ級は嫌ですが実力で勝ちとったランキング、これなら文句ありません。
敗戦多いですが若さも才能もあるんで今後大いに期待できますね。

スポンサーサイト
 
2010/05/04 19:36|日本TB:0CM:5
コメント
久高は敵地だろうが強豪だろうが、かまわず挑戦する姿勢がいいですね。挑戦的なマッチメイクには好感持てます。やはり強豪との対戦経験は確実に活かされてるんでしょう。
今後はフライ級で注目されそうですね。
条助 #-|2010/05/05(水) 00:11 [ 編集 ]
条助さん

試合を見てないので何ともいえませんが採点不利の中の逆転の一発みたいですね。やはりまだポイントを取りきれるスタイルではないのかな。その点、長谷川や西岡はちょっと違いますね。王者に挑むにはまだ不完全なところがありそうですが敵地タイでこの殊勲は彼を益々強くすることでしょう。若き天才のこれからに期待したいですね。
管理人 #-|2010/05/05(水) 12:53 [ 編集 ]
久高はスピードもあるしカウンターも久高のKO率の低さが信じられないくらいの代物だと思いますが、カウンター一辺倒の戦い方ではなぁと思っていましたが素晴らしいですね。
ただこのパノは結局何だかよくわからない選手でしたね。無敗だけど強いぞって話は聞かなかったし。
大西 #-|2010/05/06(木) 15:20 [ 編集 ]
大西さん

パノムルンレックという選手はムエタイと二足のわらじでそっちでは超強豪みたいです。万年1位なのに挑戦の話すらないのはやはりボクサーとしてまだ世界挑戦すべきレベルではなかったのかなと勘ぐっちゃいます。ポンサクと同僚だからまだ継承するところまでいってなかったのではないか。今回久高が選ばれたのも、過去やって強いは強いがまぁ勝てるだろう、インドネシアは弱いしフィリピンは強いからじゃぁ日本人みたいな判断だったようです。デンカオのコーチしていたカオサイも今タイの若手で目ぼしい奴はいないっていってました。

それでも久高の快挙は大絶賛ですが。
管理人 #-|2010/05/06(木) 18:56 [ 編集 ]
名城が、大差で、負けた
テレビでは、やらなかった残念これで、引退かなあ引き出しが、少ないのが、欠点かなあ
原 #-|2010/05/08(土) 21:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/504-8f69c8c2

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。