海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

エドウィン・バレロが・・・ 

悲しすぎるニュースがありました。

どうか本当じゃないでくれと願うばかりですが・・・どうも望み薄っぽい。

たびたびの奇行、暴行、素行の悪さで有名なバレロがDVの果て、奥さんを刺し殺してしまったというニュース。

アル中だとか聞かれていましたが、ヤク中だったのかもしれません。

男女というもの相性次第で一緒にいることでどうしても暴力が起きてしまう組み合わせというのがあるかとはおもいますがいかなる事情があってもこれはもう終わりでしょう。

インタビューでの頭の良さや家族を想う気持ちに関心していたのですが見た目、ボクシングスタイル同様にやはり化け物、犯罪者傾向のある人間だったということか・・・

きちんとトレーニングできる忍耐強さを持っているのならプライベートも忍耐して欲しかった。

まだ詳細をしりませんし真実は闇なので見守りたいですが

大好きなボクサーのあまりに衝撃的な、残念すぎる最後だと覚悟を決めざるをえません。

本人もとよりこんな危険すぎる状態で復縁(一緒の元に返した)関係者の措置も惜しまれます。

どうか間違いであって欲しいが・・・


Atelier Hurricaneさん
のところでもふれていますが、彼はイロモノではなく本物のボクサーでした。

長谷川のスタイルチェンジ、進化も彼やパッキャオの影響が少なからずあったとおもいます。
ましてや一時日本にいた選手、彼の練習での強さに影響された選手も多かったはずです。

浜田氏などは練習もよく見ている視点から彼をパッキャオを倒す男だと評価していました。

イロモノ扱いされていたころから彼を冷静に見つめ、自分は本物であろうと感じていました。

超攻撃的でいて被弾しにくいボクシング
かけひきしつつもつねに主導権を握る戦術
相手をのみこんでしまうオーラ
KOで仕留める殺傷能力

今まで色々なボクシングをみていたけれどこんなこういうボクシングがあるのかと開眼させられました。
これを遂行できるには何か超人的なものを持ち合わせているのでしょうが・・・

明らかにサッカーのマラドーナとか全盛期のタイソンとか、神の領域レベルの何かを感じさせる人間でした。

ちょっとうがった見方をするとアル中だったようですが、そんな人間がメディカルチェックを通って試合が出来ていたのがちょっと不思議です。

まぁ日本でも試合してましたから普段の健康管理は大丈夫だったのでしょう。

危険な状態を放置せざるをえなかった関係者に悔いが残ります。


スポンサーサイト
 
2010/04/19 12:42|ベネズエラTB:0CM:18
コメント
うわーマジニュースだったのか・・・
確定すればもうボクシングどころじゃないだろうし残念なニュースすぎますね
ダル #-|2010/04/19(月) 12:54 [ 編集 ]
ダルさん

もう確定っぽいです。
バレロ自身が通報して身柄拘束されてました。
写真もあった。

あぁ残念すぎ・・・
子供かわいそう。
管理人 #-|2010/04/19(月) 14:43 [ 編集 ]
いつでも子供が一番の犠牲者ですね・・・。
亀嫌い #-|2010/04/19(月) 14:56 [ 編集 ]
バレロ自身が自供したみたいです・・・バレロはもうダメですね。Sライト級でマイダナやオルティスとの強打対決見たかったです。
ボロカブサムライです。 #-|2010/04/19(月) 18:25 [ 編集 ]
ベネズエラは有名なチャベス大統領の独裁政権で、彼の意向で法律など
どうにもなるとはいえ、さすがにボクサーとしては
もう無理だ。全て終わった。
#-|2010/04/19(月) 18:45 [ 編集 ]
バレロ自殺したみたいですね・・
a #-|2010/04/19(月) 21:03 [ 編集 ]
まじっすか
バレロ自殺って本当ですか・・・
衝撃的すぎて何もいえねぇ
ばくしんぐ #YrGnQh/o|2010/04/19(月) 21:26 [ 編集 ]
ひとつひとつのコメントに応え切れないほどショックです。

バレロ、2階級制覇の無敗全KO王者・・・
これだけの選手ならベネズエラでも英雄、大金持ちであったろうに・・・

なぜこんな悲劇的な結末を迎えたのか、

先日のDV逮捕、保釈から時間が短すぎだ。
元さやに戻していい精神状態だったのか・・・

しかも独房で自殺とは、関係者の対応に問題はなかったのか・・・

遠い国の事情なのでわかりませんが、もはやボクサーとして人間として終わっていたのかもしれません。

未だ信じられませんが痛ましい出来事でやるせなさすぎます。

管理人 #-|2010/04/19(月) 22:11 [ 編集 ]
確かに、驚きましたが、確かに、彼ならやりそう
な感じが、しますでも、自分から自首するくらいの、余裕が、あるなら、なぜ妻を、妻が、バレロが、傷つく言葉を、発したのかなあ
原 #-|2010/04/19(月) 22:45 [ 編集 ]
無敗の全KO王者の最後が殺人自殺で幕引きとは・・・
ただの殺人者としてしかもう認識されないでしょうね、自業自得とはいえ寂しい限りです
ダル #-|2010/04/19(月) 23:14 [ 編集 ]
絶たれました
自決したってよ。

もう終わったね。

ちーん!!
Wwwww #-|2010/04/19(月) 23:18 [ 編集 ]
ボクシング界の逸材が・・・
残念の一言です。
日本を離れたのも奥さんのホームシックの事があり・・・
アルコール依存症になったのも何があったかは解らな
いが・・・
そのアルコール依存症で施設治療に家族でキューバに行
く事を奥さんが拒んだ事が原因らしいとの事だが・・・
終わってしまってからは何も言えないが・・・
バレロの事を良く考えれば、極度の愛妻家ゆえの犯行だったのかも・・・??
取り返しの付かない事の後に自害して・・・
ご冥福をお祈りいたします・・・(泣)
ひろくん #-|2010/04/20(火) 14:25 [ 編集 ]
本当の理由なんて誰もわからないのでしょうけど
こんなに執拗に奥さんに暴力振るうってことは
浮気だなんだ色々考えられますが、何だったんでしょうね。

将来のビッグマッチ、ビッグマネー、富と名声

そんなものよりプライベートの悩みが深刻だったんですね。

すごい逸材だったのに・・・

色々考えさせられる事件ですね。
管理人 #-|2010/04/20(火) 15:33 [ 編集 ]
脳と精神の障害さえなければ次代のPFPキングになれたかもしれない
選手が、こんな最期を。
タイソンや引退後の渡辺 二郎のスキャンダルもショックだったが、
これはそれ以上のショック。
#-|2010/04/20(火) 18:09 [ 編集 ]
やりたくないボクサーの筆頭でしたね。

ビッグマネーを稼げるわけでもなく、殺されそうでもあり・・・
Sライトの強豪やパッキャオ、メイウェザー・・・
誰が相手でも興味深かったのに・・・
こんぶ #-|2010/04/20(火) 19:10 [ 編集 ]
管理人さん、お久しぶりです。
最近色々と忙しくて、パブリクが負けたことすらも知らなかった自分にとっては、最初友達から「お前が前話してたバレロって選手、奥さん殺した後自殺したらしいよ」って聞かされたんですが、そん時には「は?何わけわかんないことぬかしてんだコイツは」って思って全然相手にしてなかったんですが、「いや、ヤフーニュースに出てたから」って聞かされて、家に帰ってからおそるおそる確認したら本当だったなんて・・・
ウソであってほしかった。。。
いきなり過ぎて全然この事実を受け止められませんし、まだ正直心の整理がつきません。。。

最近までバレロは、チャベス大統領のタトゥーを胸に彫ったり、奥さんへのDVだ、アル中だなんだって色々騒がれてたと思ったら、キューバに行ったりと「大丈夫なのか??」って若干心配してたその矢先にこんな事になるなんて。。

バレロは今現役の選手の中で一番好きな選手の一人でした。
帝拳ジムが彼を招集し、初めて彼が日本で阪東ヒーロー選手と戦った試合を観て、ベネズエラ出身だったこともあり、『あしたのジョー』ファンな私は「リアルカーロス・リベラじゃん!!」って思ったのも、それに「1Rバレロ相手に立っていられたら100万円」なんてのも、帝拳がイロモノ招集するはずないので、幻想は高まり「どんだけ強いんだバレロって選手は・・・」って思ったのも昨日の事のように覚えています。

管理人さんの仰るように、穿った見方をする奴らもいましたが、自分にはピタルア戦も、試合中にバッティングにあったベラスケス戦も、そしてバレロが干されてた間に暫定王者になったデマルコ戦までも、全てKOで決めたバレロは間違いなく超一流の選手だったと思います。
激戦区のライト級で、ましてや世界戦レベルでこんなことが出来る選手は世界中くまなく探したってそうはいないと思います。

今となってはもう遅いですが、マルケス兄とのライト級頂上決戦や、スーパーライト級ではマイダナやオルティスとの強打者対決や、人気者カーンとの対戦、そして、本人が望み続けたパックマンとのメガマッチはどれも是非観てみたかった。。。

どの試合も自分はバレロならやってくれるんじゃないかと思わせる何かを彼は持っていたと思いますし、実際に彼ならやってくれたんじゃないかと思っています。
間違いなく『KOキング』から『PFPキング』になれた逸材だったと思います。。。

サウスポースタイルから放たれる『カミナリ』を、そしてリング上のどこまでも相手を追い掛け回し、そして最後には仕留める、狂気をはらんだ選手バレロのことを自分はこの先も一生忘れません!
そして自宅のの壁に貼ってあるバレロのスーパー・フェザー級王者時代のポスターも絶対に剥がしません!

もちろん決して許される事をしたわけではありませんでしたが、他の人達も、故人を叩くのだけはもうやめてほしいですね。

最後にバレロとカロリーナさんのご冥福をお祈りします。

コメント欄なのに長々とくだらないことを書いてしまい、すいませんでした。
アンチェイン #p/kZ3.B.|2010/04/22(木) 00:43 [ 編集 ]
アンチェインさん

どこまで強いのか夢が膨らむ選手でしたよね。
マニア筋ではずっと前からリナレスの評価が高かったですが自分はいやバレロだろうとおもっていて夢の途中でした。

試合支配能力が抜群でしたね。

化け物、イロモノじゃなく秀でた強さが目立っていただけでしょう。

また笑われてしまうかもしれませんが
P4Pでもおかしくないなと感じていました。

それを時間をかけて証明するだけだったのに・・・

犯した罪を除けば奇跡、英雄のような存在なので
国はもっと彼を慎重に扱って欲しかったです。

妻の殺害やその後の自殺は事前の言動からまわりが止められたはずです。

どこかの情報源だと投資に失敗して大変だったとか・・・

「彼はボクシングしかできない男だ」

みたいに書かれていました。
たしかにボクシング以外では子供と同じだったのかもしれません。
違う解決方法に導いて欲しかったです。

管理人 #-|2010/04/22(木) 10:05 [ 編集 ]
はじめまして。
このニュースには驚きましたね。。
一時期盛大に取り上げられていた選手なだけに悲しい限りです。
ミヤさん #WV4V227M|2010/04/30(金) 00:21 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/499-4a6af542

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。