海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

小野寺洋介山VS亀海喜寛 

世界戦ではないですが注目の試合です。
チャンピオンカーニバル屈指のカードです。

チケット買ってないし当日では購入が困難そうなので
TV観戦したいとおもいます。観戦後にまた記事を書きます。
起きてるのがしんどい時間ですが。


小野寺は日本無敵の木村を下して王者になったタフガイ。
亀海は日本人離れしたスタイルのエリートタイプです。

マニア筋では亀海の評価が高く、王者戴冠、世界への一歩と見られているようです。

自分もそんな気がしますが・・・

小野寺VS木村戦を生観戦しましたが共にスピードはそれほどではなく変則同士でした。

じわじわと自分のペースをつかみたい木村に対し、初回からエンジン全開で前にでる小野寺が接近戦を制して序盤に木村からダウンを奪い優勢に試合を進めていきました。
ダメージの残る木村はなんとかペースを変えたいのですが、小野寺のしつこい接近戦に手を焼き印象的な攻勢を仕掛けられて最後まで応戦するのがやっとみたいな感じでした。

小野寺のよさは下半身にあるとおもいます。
腰の力が強くすごい低い体勢のダッキングなどを駆使して中間距離のパンチをはずし接近戦でプレッシャーをかけていきます。

中森という天才型パンチャーに唯一KO負けしていることから並外れた打たれ強さというわけではないとおもいますが、スタミナは尋常ではなく実にしぶとく、しつこく、努力の賜物というべきその体力は感服させられます。
最盛期の韓国人のようなスタミナ、ガッツを感じさせます。

一方の亀海はL字ブロックなど日本人らしくない技巧を取り入れた本格派で磐石の強さをみせつけています。
練習を試すような余裕のあるボクシングで全勝でここまできました。

なにせSライト級というのは現在世界屈指のハイレベル階級ですので亀海みたいなスタイルがそのスタイルで超一流のブラッドリーやアレクサンダーに通じるのか、日本人なら小野寺みたいなスタイルの方が利にかなっているのではないかと妄想してしまいますがお互い手をあわせ、どんな試合になるのか非常に興味深いものがあります。

木村も世界戦で敗れはしましたが崩しずらいコテルニク相手に粘りましたのでそれに勝った小野寺のボクシングは屈強です。ここで圧勝するようなら亀海にも期待できるでしょう。

スピード、見栄えで華のある亀海の判定勝利が手堅い予想ですが、小野寺は引かないので激しい打ち合いの果てにKO勝負も大いに予想されます。

期待値は大きいがそのボクシングが本物なのか、見た目だけのスタイリッシュなのか、亀海はそのような目で見られている今日の試合ではないでしょうか。

挫折をしらないエリート、帝拳の選手というとどこかに筋金がなく一度挫折する過去が多かった気がしますが、練習環境は恵まれているはずですしこと亀海に関してはかなりの研究肌、己を知っているような知性も感じさせますので自信過剰ということはなく冷静であるとおもいます。

お互いルックスもよくどちらも好きな選手です。
チャンピオンカーニバルだから当然ですが、こんな大物ホープから逃げない王者に共感します。

予想は安易ですが鬼塚が中島俊一を下したような試合になるのではないでしょうか。
それより圧勝だったら一気に亀海への期待は高まりますが・・・

願わくばどちらかの圧勝、完全勝利でマニアの疑問に決着をつける一戦であって欲しいとおもいます。
スポンサーサイト
 
2010/04/12 12:43|日本TB:0CM:1
コメント
とても楽しみです
通りすがり #4DOcPobI|2010/04/12(月) 17:42 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/494-60aba663

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。