海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

4月30日ワールドプレミアムボクシング11 

半信半疑でしたがさすがに確定っぽいんで急いでチケットを購入しました。
日本至上最高レベルの決戦であります。

モンティエルファンでもありますのでやはり生で観なきゃということで・・・
でも純粋に技術を堪能できるのはTVだったりして葛藤があります。
録画をミスんないようにしないと・・・
でも最近のレコーダーは設定が難しくて自信ありません。

長谷川VSモンティエル

どんな試合になるんでしょうか。
長谷川の最近の出来、相手が本当に強者ばかりだったのであればこの試合も期待できます。
しかしいまいち査定しずらい。長谷川に敗れ去ったボクサーのその後の実績が不十分だからでしょうか。
彼は相手の動きを読みきって、さらに相手を試すようなフェイントやパンチを織り交ぜつつ狙い済ました本当のパンチをぶちかます最高にハイレベルな試合を見せてくれます。

以前の彼を知る人ほど長谷川はパワーではなくタイミングで倒す選手と評価する傾向がありますが
あれだけの骨格、踏み込み、フォームで放つパンチはもはやバンタムでは破格のパワーを有しているとおもわれます。
一発で相手を効かせ、あとは世界最速?の高速連打で終わらせてしまうスタイルがもはや完成されてます。

一方のモンティエル、勝つ時は圧勝ばかりです。特に秀逸だったカスティーヨ戦、お互いテクニシャン同士でしたがスピードとパンチの切れが違いすぎサイボーグのような強さを見せました。問題のバルデス戦でも初回から切れ味鋭い動きで倒し圧勝を予感させましたが相手の抵抗と流血でおかしくなりました。どこまで強いのかどこに弱点があるのか把握しずらい俊才です。

過去で判断すると大きな選手(ジョニーゴンザレス)にはやや慎重になる傾向(これも勝ちに見えましたが明らかにパワー負けしていた。)サウスポーに弱い(マーク・ジョンソン・Zゴーレス・Aバルデス)が考えられますが過去でありわずかな判断材料なのでそこにあまり期待するのもどうかとおもいます。

左が非常に多彩な選手なので中間距離でのペース争いでどっちが主導権握れるかがポイントになりそうです。
プレッシャーをかけるのがどっちの選手となるのか、どっちが下がる展開になるのか、細かな技術の攻防で有効打がどっちに入るのか・・・

お互い芸術肌、天才肌のボクサーですのでどっちがより速く、反射神経が良く、動きがシャープであるかが鍵でしょう。天才ゆえ、あまり被弾しないので、耐久力については?です。先にいいのを当てたもん勝ちかもしれません。逆転の一発ももちろんありえる試合ですが。

長谷川の場合、すごく速いが割りと大きなパンチを当てて一気に試合を決めてしまう傾向が多いのに対しモンティエルはボディや左ショートフックなどより多彩なパンチで相手を効かせる場面が多いような気がします。この試合は一瞬の気も抜けないペース争い、一瞬で決まってしまうスリルがあります。

それでも予想するとすれば期待をこめてですが、バンタムとしてより大きくて実績のある長谷川がモンティエルをふっとばすような気がします。

いずれにしても序盤から中盤で決着がつきそうな決め手を持った両者です。

無理やり当てはめると今一番熱い階級のSライト級で

デボン・アレキサンダー(長谷川)VSアミール・カーン(モンティエル)

みたいなスタイルに似ているかもしれません。

これに勝ったら長谷川は世界に注目されることでしょう。ゾクゾクします。


西岡の相手は査定不能なので判断しかねますが怖いもの知らずのビッグパンチさえ食わなければ技術で負けることはないと想像します。
今の西岡はSバンタムでも安心して見られるテクニック・決め手がありますが不遇の時代はSバンタムでは体力的な不安がありました。ローレンテにダウン食らったり中島と激闘したりナパーポンの馬力にてこずったりと・・・

若く体力がありフェザー超骨格の大きなフィリピン人だったらちょっと怖いです。

左強打を当ててスタイリッシュ&ビューティフルノックアウトの素晴らしさ、ボクシングの魅力を今の魑魅魍魎な暗黒日本ボクシング界に披露し歪んだ世界を立て直し健全なファンを取り戻して欲しいとおもいます。

まさに日本ボクシング界のヒーローであり希望の二人です。本当のファンの心のよりどころです。






スポンサーサイト
 
2010/04/03 13:01|日本TB:0CM:6
コメント
正直モンティエルはバンタムでは体が小さいと思ったんですが、それでも今のところ勝って来てますね。そろそろ階級あげようかという長谷川の方が体格的に有利だとは思うんですが・・なんせモンティエルですから、三階級制覇ですから、ちょっと怖いですねー。それでも僕は、長谷川がわりとハッキリした形で勝利するような気がします。
条助 #-|2010/04/04(日) 00:57 [ 編集 ]
条助さん
モンティエルは今のメキシコで一番の選手じゃないでしょうかね。
モンティエルVSドネアが一番みたい試合くらいの評価を自分はしています。
紛れもなき天才だとおもいます。

この試合は世界中のボクシングのコアなファン、関係者に密かに注目されているとおもいます。

自分も
モンティエルがフライ~バンタムのボクサーであり
長谷川はバンタム~フェザーの選手だと考えています。

そういうアドバンテージがあればよいですが向き合ってみないとわかりませんね。
どっちが速くて切れがあるかでしょうね。
管理人 #-|2010/04/04(日) 12:00 [ 編集 ]
何時も楽しみに見させてもらっています!
モンティエルよりも長谷川の方がスピードとパンチが上なんで、長谷川が勝っでしょう・・・心配なのは、世界的な好選手とやっていない事です。モンティエルは有名選手とやっている分、見えないキャリアがありますから?ところでデビット・ヘイがルイスをKOしましたね後,ホプキンスがロイに判定勝ちです。
ボロカブです。 #-|2010/04/04(日) 19:31 [ 編集 ]
ボロカブさん

>モンティエルよりも長谷川の方がスピードとパンチが上

そうでしょうか。自分はよくわからないとおもいます。モンティエルの倒しっぷりをみてるとパンチは切れ、スピードともすごいとおもいます。序盤でダウン奪うことが非常に多いです。特にリードの左の多彩さと破壊力はすごいです。

デビット・ヘイはかっこいいしボクシングもかっこいいです。普通のヘビー級なら申し分ないとおもいます。(打たれもろさのスリリングも含め)しかしクリチコの場合、体格、リーチ、破壊力を生かしたジャブ系ストレート主体のロボットのようなスタイルがあるのであれを克服できるのか、様々な選手がいますがクリチコ兄弟、ヘイ、ポペドキン、ソリス、この人たちが戦ってみて残るのが誰かで当面の決着は着くんじゃないでしょうかね。さっさとやって欲しいものです。自分はクリチコ兄が一番強いとおもいます。

ロイは残念でした。この因縁の相手だから準備は万全だったでしょう。もう引退でいいとおもいます。

管理人 #-|2010/04/05(月) 13:42 [ 編集 ]
さつそく,モンティエルのファイトを探して見ました。おっしゃるとうりパンチがありますね!最近の試合でしたが、アツと言う間にメキシカンスタイルのボデイブローでKOでした。後はジョニーゴンザレスに負けた試合ですが、まだバンタム級に慣れていないのと元々体格のあるジョニーゴンザレスに押された感じ・・・当時のジョニーゴンザレスは相当強かった感じです。長谷川選手でも簡単では無いかもです。
ボロカブです。 #-|2010/04/06(火) 00:58 [ 編集 ]
ボロカブですさん

モンティエル、好きなんです。切れ切れで天才度ナンバーワンではないかとさえおもってます。
エリック・モレルやアレクサンドル・ムニョスに勝ったマルティン・カスティーヨ(名城に敗れましたがあれは負傷)に何もさせず勝った試合はやばいです。

ただ、バンタムで相手が長谷川となると6-4で長谷川かなともおもいますが・・・
体格、スピードでどうなんだろうかという懸念はありますが実績、能力は今のメキシコで一番ではないでしょうかね。ダルチニアンよりは上だとおもいます。
管理人 #-|2010/04/08(木) 18:39 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/492-459269ff

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。