海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

マイダナ、モレノなど 

一昨日はポンサクレックに安堵を覚えましたがその他海外では要注目の試合が行われていました。

マイダナVSカヨー

勝利のほとんどがKOで唯一の負けも際どい判定と容姿からして屈強そうなファイターマイダナ、対するカヨーは南米黒人特有のバネのある天才肌、オルティス戦でコロコロダウンしたマイダナが打たれ強いかは?ですが少なくとも回復力は早い。効かせずらいタフネスを持っているであろうことはわかりました。カヨーが存分に動いてマイダナを空転させていたようですが6Rで重厚な圧力の前にボディに沈んだようです。これはある意味展開まで予想通りだ。スピードスターの多いこの階級異色のファイター、マイダナの今後に期待します。

モレノVSセルメニョ

この試合は最も注目すべきだ。我らが長谷川の対立王者のWBA統一戦、正規王者のモレノが2-1の判定勝ちだそうだが地元含め大方はセルメニョの勝ちと見た拮抗した内容だったようだ。なんとなく長谷川の方が強いだろうと考えてしまいがちだがこの両選手は相当ハイレベルだ。トップクラスに競り勝ってしまう万能のテクニシャン同士(モレノはシドレンコに2勝、モンシュプールにも勝ち、セルメニョはミハレスに2勝、バルデスにもKO勝利、質だけは長谷川を凌駕している)いつか日本人と絡む日が来るだろうか。

それとモラレスがアルファロに貫禄勝ちして再起なんて試合もありました。
今振り返るとアルファロというのは王者としてどうだったかなというレベルでしたがそれでもそんな強豪を3RでKOした小堀はまだまだ見たかったなぁ。負けはしたがモーゼス戦はこれが日本人のライト級かとおもうほどの動き、たくましかったです。

あなたが残したパウルス・モーゼスはお国柄?ドン・キングのせい?で全然試合しなくて面白くないですよ。

動画は見つけたら貼り付けておきます。
スポンサーサイト
 
2010/03/31 00:15|アルゼンチンTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/491-256a8fb0

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。