海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

週末、試合ラッシュ 

週末にたくさんのボクシング興行がありますが管理人的に注目はこの試合です。

マルコス・マイダナVSビクトル・カヨー

WBA/Fedelatin/S・ライト級王者
暫定WBA世界S・ライト級王者
マルコス・レネ・マイダナ(亜)
Marcos Rene Maidana
28戦27勝(26KO)1敗


ビクトル・カヨー(ドミニカ)
24勝16KO無敗


今一番熱いSライト級ですがマイダナは対抗王者とは質が異なり、頑丈なパンチャーです。
華麗なテクニックはないがプロ向きなごついファイターボクサーです。

正規王者のアミア・カーン戦が決まりかけて流れましたが、ビクトル・オルティスを破った試合内容からして暫定とはいえ正規王者並みの評価があってしかるべき選手です。

対する挑戦者が無敗のドミニカン。
映像が少しあって見て見ると、これがかなりハイセンスなボクサーなのでした。
ドミニカっていうとファン・グスマンを筆頭にオリンピック金のフェリックス・ディアスなんかがいますがこの選手はちょっとスタイルが違っていてパワーより運動能力の高いアスリート系のスピードボクシングです。

長いリーチを下げてノーガード状態でスウェー主体に相手のパンチをすいすいかわし、カウンターのビッグパンチ主体のそのボクシングはどこかハメドやウィッター的で非凡なものを感じさせます。

がしかしやや子供っぽいというか力感に欠けるところもありロープに下がったところでマイダナの圧力に屈しそうな気配もありますが、はまればこういうボクシングはマイダナのスタイル攻略にうってつけです。

その他モラレスの復帰戦がいきなりウェルターで強打のアルファロという試合もあります。
もう駄目でしょって感じもしなくもないモラレスですが元々骨格の大きな選手だしパッキャオに勝ったような過去もあるビッグネームですから内容次第では期待しています。カスティーヨやティトみたいな状態でなければいいですが。

ドイツではガンボアの防衛戦、相手は未知ですが無敗で強そうな外見、これも内容に興味あり。
ヘビー級で管理人一押しのデニス・ボイツォフなんかも出ます。
(意外と体が小さいのが残念です)

日本では亀田とポンサクレックの試合と黒木VSオーレイドンがありますが
純粋に楽しめそうなのは黒木の試合です。
ダイジェストくらいはやってくれるかな。

フライ級タイトルはポンサクレックの動きで判断します。
2回くらい見て、これはまともな試合なのかどうか見極めがつくだろう。
まともな試合だった場合だけ記事書こうかな。

攻略しづらい地味強王者オーレイドンですが、気負いすぎず自分のよさを出し切って黒木には頑張って欲しい。

ポイントは運動量、手数で相手に劣らないことだ。
顔面クリーンヒットは厳しいがボディや3発、4,5発目くらいは当たるはずだ。
クリーンな勝利は難しいから相手に参ったさせるくらいの動きが必要だとおもいます。
この王者は若いのできっとヨーダムロンとかシリモンコンのように精神力やボディに穴があると想像します。
いずれにせよ、屈強ではなくとも難攻不落型の王者のピンチを見てみたいものです。


スポンサーサイト
 
2010/03/27 13:50|アルゼンチンTB:0CM:4
コメント
No title
今晩は♪
亀1対ポサクレックは塩試合でしたね!亀1は逃げ専門で手数なし・・・ポンサクレックもたいした事ないです。WBCフライ級はエドガールソーサ辺りが相応しいのかもです。やはり日本人では長谷川,西岡選手のボクシングです,
ボロカブです。 #-|2010/03/27(土) 22:01 [ 編集 ]
No title
ボロカブですさん

あのスタイルでは誰とやってもつまらない試合になるんではないですかね。発言と裏腹にとても慎重なスタイルですね。

ポンサクにも昔の凄みは感じませんでしたが「ここで負けると若い世代に交代してしまう」ということで負けないボクシングで慎重にやったのでしょうね。

それにしても危なかしい判定でした。減点以外全部ポンサクではないでしょうかね。

件の一家もリーダー格だった男が負けたことで無謀なシナリオとか幻想を追うことなく普通のボクサーとして肩の荷が下りたのではないでしょうかね。今後大きな事を言ってもあまり話題にはならないだろうとおもうとほっとしました。
管理人 #-|2010/03/28(日) 00:19 [ 編集 ]
No title
なんか亀田史郎が判定にかなり抗議してるみたいですね。減点は2ポイントのはずだろ!とか激怒しとるようです。2ポイントでもどっちみち負けなんですが・・。見苦しいにも程があります。
こんなヤカラを、マジでセコンドに復帰させるつもりなんですかね?
条助 #-|2010/03/28(日) 01:09 [ 編集 ]
No title
条助さん

自分はリングの中のボクシングにしか興味がないので親父がどうのこうのは全く無関心です。

ただ抗議するとすれば「フルマークでポンサクだろ、息子を甘やかしちゃ困る」って内容が妥当でしょう。

これで少しはボクシングファンとしての苦悩が晴れるでしょうか。
現状、何度やっても勝てないほどの力量差があったからこれで懲りたかもしれませんがまだやるなら地道にやって欲しいものです。



管理人 #-|2010/03/28(日) 01:44 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/488-1176d91c

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。