海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

プーンサワットVS木村章司 

この試合、決まったんでいいんですかね。

タイ人はよく地元に勝てそうな日本人を呼んで防衛戦の数を稼ぎます。
昇り調子の無敗の選手とかでなく

最近王座を失ったり
東洋ランクに入っていたり
世界ランク2桁くらいの負けも多い日本人だったり・・・

今回もそんな条件に沿う相手を探していてリストアップしたのでしょう。

がしかし、木村には少しは期待してしまう部分があります。
試合数は多くはないけれどかなり濃密なキャリアを日本で築き
技術レベルではどの相手に対しても勝っている、テクニシャン、安定感のあるボクサーです。
芹江に負けて無冠となりましたが再戦すれば勝てるんじゃないか、ちょっと油断というかとりこぼし的な敗戦ではなかったか・・・などなど・・・

個人的には日本人で世界候補を挙げろといったら5本の指に入るくらいの逸材です。

しかしながらそんな木村をもってしてもプーンサワット側にしてみれば
安パイな部類の選手に写ったのでしょう。

冷静に過去を分析し判断しても

三浦を完全KOした木村をしてもKO勝利はほぼ無理でしょう。
相手が戦車のような男ですし。

しかし技術とスピードで翻弄することは出来るかもしれません。
一時は西岡を凌ぐ?世代交代の選手かともおもわれたセンスの持ち主です。

これは勝てる戦略をじっくり練り、最高に仕上げて実行に移せばチャンスがないとはいえない試合かもしれません。

最後のチャンスだから捨て身で打ち合うとか、どうせ敵地タイだからやけくそ魂で
とかでなくきちんと対策して望めばハマるかもしれない

木村は過去タイで散ってきた日本人選手とはちとちがうぞ
というところがあるような気もします。

そうはいっても木村のテクニカルな奮闘むなしくプーンサワットの圧力につぶされる
という現実が趨勢でしょうが、

これは記念挑戦とは違う応援したくなる試合ですね。
彼にこんな形で世界のチャンスがめぐって来て本当によかった。

自分は年のせいもありますが、もう終わった、全盛期を過ぎたといわれるようなことに反発を感じます。
苦節の西岡がずっとそういう状況でしたが彼は「毎日強くなっている」と信じあきらめず、見事その期待に応えてくれましたし・・・
木村もきっと強くなってその姿を見せてくれることでしょう。

あとは結果を出すだけです。
戦車を空転させる彼の姿を妄想してます。
スポンサーサイト
 
2010/03/25 18:51|タイTB:0CM:5
コメント
No title
日本タイトルに負けた後に世界挑戦というのも変な話ですよね。
qq #-|2010/03/25(木) 19:25 [ 編集 ]
No title
qqさん

タイ人はこういう立場の日本人が好きですね。中広の世界戦もこんな感じでした。
ただ中広はまだこれからの選手、木村の場合円熟というか完成された大人のボクシングです。やや非力な印象ですが技巧は日本屈指のものがあるとおもいます。

勝って当たり前という油断が王者にあるとすれば手ごわい相手になりえるとおもいます。
管理人 #-|2010/03/25(木) 23:21 [ 編集 ]
再戦すれば今度は芹江選手に勝てるってところは意見が違いますね
たしかに木村選手は日本ではトップのボクサーですしプーンサワットと日本で戦えれば十分に期待させる選手ではありますが、芹江選手と再戦したならば前回よりも厳しい試合になると私は思います
セコンド #-|2010/03/26(金) 03:06 [ 編集 ]
No title
自分も年です・・・
しかしフォアマンの例にある様に人間,年をとる事は決して悪い事では無いと思います。西岡選手にはSバンタム級でビックファイトして貰いたいです!
ちなみにバレロがまた逮捕されたそうです・・・これで米国でのビックマッチは無理でしょう。
ボロカブと言います。 #-|2010/03/26(金) 13:41 [ 編集 ]
No title
セコンドさん

それぞれの見解があるのはそれでいいとおもいます。
木村は決定力があればかなり実力者だと評価しています。

ボロカブと言いますさん

フォアマンやホプキンス、モズリーなどはちょっと特殊ですが自分で限界を感じない限り続けて欲しいものです。私も体力は落ちましたが老け込んでる場合ではないと年を自覚してないです。

ただ辰吉のように客観的に見て落ちたなぁとおもう選手には危険な仕事です。

バレロ、暴力癖ありますね。怒らせるタイプの奥さんなのでしょうが。
パッキャオ戦などに漕ぎつくためには人間力も必要ですね。
一ボクサーとしては大好きですが。
管理人 #-|2010/03/26(金) 17:25 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/487-ee731599

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。