海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

マニー・パキャオVSジョシュア・クロッティ動画 

終盤ですが動画です。

予想通りというか予想以上にクロッティがガード一辺倒でした。
このスタイルでしぶとく勝ち抜いてきた彼にとりパッキャオは速すぎ、手数が多すぎたのでしょう。

同じスピード型サウスポーのジュダーとは違い、休ませてくれないのでどうすることもできなかったか・・・
ある意味脇役でパッキャオと12ラウンド戦い抜くだけで満足していたのか・・・
この試合だけで十分稼げることは稼げるし・・・

ちょっと残念なクロッティの戦い方でしたがこれでパッキャオの次戦、特にVSメイウェザー戦が楽しみになってきました。

当てさせず、当て逃げる?メイウェザーの感性、距離感ボクシングは超人的ですがここまで忙しく手をだし、しかもファイター型でないパッキャオというのはやりにくそうです。パンチもマルケスのような軌道のあるものではなくまるでジャブのような左が強弱自在でポンポン放たれます。左右にもよく動くし手数も多くスピードもありパワーもある。

これは唯一メイウェザーを攻略しうるスタイルかもしれません。

モズリー戦の出来、それでもスピードと正確性で圧勝してしまうようならやはりメイウェザー有利な気がしますが・・・

どっちかというとモズリーの方が正面衝突で打ち合って激闘してくれそうなのでそっちが見たい気がしますがまずはこの試合の内容如何でしょう。

どっちが勝つにしてもはっきりと勝利しないとパッキャオの方が強いんではという予想が立つことでしょう。

ライト級以降のパッキャオは積極性は維持しつつ力まずパワーに頼らず、実にスマートになってきてます。
あと一試合?レジェンドの最後の戦いを楽しませてもらいます。

これだけ多彩に優雅に動けるところをみると増量躍進中のパッキャオ、パワーで倒しまくっていたころの彼はVSバレラやモラレスなどでも体力、パワー的に優位、余裕があったのかとさえおもえます。

小さくて速い選手と戦ってきたころの方がやりにくくて今はノビノビ戦っているような気すらします。
彼にとり嫌なのはデカイ、あるいはオーソドックスな選手ではなくガンボアやリコンドーなどの速くてカウンターのとれるすばしっこいやつではないでしょうかね。



スポンサーサイト
 
2010/03/15 15:17|フィリピンTB:0CM:10
コメント
次はぜひモズリー戦に!
はじめまして。パッキャオ凄かったです。
そして次は、メイウェザー戦みたいに皆が言っていますが、
自分のみモズリーだと思っています。
なぜなら、先だってのマルガリート戦の出来、スピードは健在と思いました。
それと、何と言ってもモズリーは男気があるし、頭が良く・ハートが強い、ここぞと
言う時は必ずやってくれる。と信じています。

それと、モズリーには、パッキャオとぜひ戦って欲しい・・・
昨年のパッキャオvsデラホーヤ戦の屈辱を、モズリーが晴らすと言う筋書きにな
ればこの上ない最高なドラマになるからです!
ひろくん #-|2010/03/15(月) 15:47 [ 編集 ]
No title
ひろくんさん

自分もVSモズリー戦の方が見たい気がします。
マルガリート戦の出来はすさまじかったですからね。
打ち合ってスピードと力でねじふせました。

モズリーVSメイウェザーで完全決着つけて欲しいですね。
両者にとりVSデラホーヤ戦みたいな微妙な判定だとちょっとスッキリしないですね。
管理人 #-|2010/03/15(月) 17:07 [ 編集 ]
No title
自分もパッキャオに勝つ可能性が一番あるのはモズリーだと思います。メイウェザーはスピードとキレで勝負するでしょうが、モズリーはクリンチまで駆使して体力をそぎ落とし、スピードで撹乱してパワー・パンチで勝負するでしょうから体格差を有利に行かせるなら相性的にはモズリーの方がパッキャオ相手に相性がいいと思います。ただ試合として面白くなりそうなのはメイウェザーでしょうが。
メイウェザーとやってしまうとそのまま引退・・・になってしまうのでしょうか?まだ他にもマルガリート、ポール・ウィリアムス、バレロとパッキャオと戦わせたい選手がたくさんいるので夢を見続けさせて欲しいのですけどね。
チャベスのボディ・ブロー #-|2010/03/15(月) 21:37 [ 編集 ]
No title
パッキャオのガードが雑に見えましたよね!やはり守りすぎのタイプには隙ができるものなのでしょーか!でもクロッティは接近した時にはほとんど手出しせず!離れたら打つ!それだけでは倒せる相手ではないのに、終始貫いたのは、少し???でしたよね!
hirotyson #-|2010/03/15(月) 23:24 [ 編集 ]
No title
チャベスのボディ・ブローさん

世紀のビッグマッチ、すごいファイトマネーといったら無敗のメイウェザーとの試合の方が歓迎されるのでしょうが試合が面白いものになりそうなのはモズリーですね。逃げて勝つスタイルではないですからね。まだまだ相手はいるパッキャオですがそうなるとバレロはブラッドリーはアレキサンダーは?遂にはカーンは?みたいになってしまいそうなるとチャベスVSデラホーヤのように若手に引導を渡すまでになってしまうのでもうそろそろ最後でいいのではないかとおもいます。ウィリアムスとやっても勝っちゃうかもしれませんがなんか残酷であまり見たい試合ではないです。個人的には。

hirotysonさん

クロッティの単発の攻撃では倒れないという自身があったので少々雑になったのではないでしょうかね。元々パッキャオのディフェンス、特にブロッキングはわかりやすいというかそんなに特別優れたものではないとおもいます。攻撃こそ最大の防御なりを体現している男ですね。

クロッティはあのスタイルが限界だったとおもいます。頑丈さだけはさすがでした。
パッキャオを狙っているボクサーにとりヒントになったのではないでしょうかね。
管理人 #-|2010/03/16(火) 12:02 [ 編集 ]
今日の、朝観ました
アメリカのメディアは、この結果は、かなり予想通りの結果だったらしい皆さんは、モズリーを、支持してるようですが俺は、やっぱりマルケスが、一番勝つ可能性が、高いと思うダウンさえなければ判定で勝つ!!
原 #-|2010/03/16(火) 12:23 [ 編集 ]
No title
海外のビックマッチが好きでWOW WOWやYOU TUBE見ています。このブログも更新を楽しみにしています。パッキャオが苦手なタイプですが、やはりモラレスやマルケスに一度ずつ負けているので、軽量級のパンチのあるテクニシャンではないでしょうか?リカルドロペスの様なタイプで攻防兼備でカウンターの鋭いボクサーだと勝てるかも?メイフェザーとやると塩地合になるので、モズリーとのスピードある倒し合いが見たいです!
ボロカブと申します。 #-|2010/03/17(水) 15:26 [ 編集 ]
No title
原さん

マルケスはまたやりたいでしょうね。しかし2度やりパッキャオは今ウェルターですからもうないとおもいます。相性とかあるでしょうがパッキャオは階級に対応しスタイルも変わってきたのに対しマルケスはやはりSフェザーがベストかなとおもいます。かなり階級違いますね。

ボロカブと申しますさん

あの時は相手が充実期だったのに対しパッキャオはまだ進化中だったのでしょうかね。モラレスはやるたびに差をつけられてしまいました。

フレディローチの所には今注目のリコンドーなどもいますが意外とスパーリングなんかしてたらパッキャオより優れているのかもしれないななんて感じています。
まぁ実戦は別として・・・
フェザーあたりのころより今のほうが圧勝が多いですね。不思議です。
管理人 #-|2010/03/17(水) 18:01 [ 編集 ]
No title
マルケスには一度も負けてないよ。
とまと #-|2010/03/17(水) 18:06 [ 編集 ]
否定ありがとうございます否定された方がなんか嬉しい
日本に、来ていた当初は、観光目的で、あまり注目してなかったのですが、その後戦い方に、惚れました現に、ローチは、バレロとマルケスの、名前を、あげているから少なからず期待してます確かに、パッキアオは、強いだけじゃあなくて人として、素晴らしい亀田とは、大違いクロッティも、人間が、できてただから大差は、ついたが、内容は、よかったと、思う
原 #-|2010/03/18(木) 01:08 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/484-9f47fd04

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。