海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

フェルナンド・モンティエルが長谷川を狙う 

長谷川の次の相手が気になる昨今ですが
実力者王者のフェルナンド・モンティエルが戦う意思を示しているようです。

Montiel targets Hasegawa

メキシコ人だから緑のベルトに執着があるようです。
そして記事からは長谷川への敬意も感じられます。


これが実現したら楽しみで仕方ありません。

個人的にモンティエルは大好きで長谷川以上かもしれません。
打ち合い大好きで苦戦も時々ありますが基本的には身体能力の相当高い天才肌です。
強い時は圧倒的です。クオリティが高すぎます。

長谷川にとっても相手にとり不足はないばかりか、知名度、実績的には格上だとおもいます。

ただフェザーへの試練かというとモンティエルは小柄なのでちょっと違うかもしれませんが
相当の実力者、難敵であることは間違いなく、出来れば実現して欲しいです。

その前にモンティエルは試合を控えており、相手は無名ですが無敗のフィリピンの新鋭。
このフィリピン人、モンティエルを全く恐れておらず、勢いあるフィリピンのトップ選手にもまれて自信を深めているようです。蓋を開けてみないとわかりませんがなかなか楽しみな選手かもしれません。

今の長谷川にとり13度防衛の記録も日本では期待されているようですが
もういままでのような上位ランカーだけど無名の外人ばかりでは何かが足りないでしょう。

これに勝てば真の意味で世界的評価につながります。
モンティエルは間違いなく今メキシコ軽量級でもっとも強いボクサーです。

実現したらぶっちゃけどっち応援するか悩みます。

モンティエル近辺にはドネア、ペニャロサ、ダルチニアン、アルセ、モレルなどがおり
最近試合が活性化していますのでここに長谷川が絡むのも世界にアピールできる土俵だとおもいます。
この中でトップに君臨することも長谷川なら可能かもしれません。

正規王者、アンセルモ・モレノ VS 暫定王者、ネホマール・セルメニョなんてのも決まったようですので
こっちも日本流でタラタラやってる場合ではないのです。


スポンサーサイト
 
2010/02/12 12:36|メキシコTB:0CM:6
コメント
No title
モンティエルはフライ級上がりの選手ですし長谷川の体格的なアドバンテージは否めないんじゃないかと思います。それに、モンティエルは前戦でバルデスに実質TKO負けしていて、モンティエルは素晴らしい技術の持ち主ですが自分は長谷川有利と予想します。ただ管理人さんが言う通り実績、知名度ではモンティエルがはるかに格上だと思うのでモンティエルを倒す様な事があれば、最高の売名になり、また一歩ラスベガスに近づくのではないかと思います。この一戦が決まることを祈るばかりです!
メイ #-|2010/02/12(金) 18:21 [ 編集 ]
No title
メイさん

その通りですね。ただモンティエルは相当強くパワーもあります。バルデス戦はカットの影響大ではないでしょうか。初回いきなり倒しましたし・・・

相対した時に長谷川の方が俊敏でパワーでも負けてないようなら勝てる見込みも高いとおもいます。

どっちがより天才か、完成度が高いのか、見ごたえありますね。
管理人 #-|2010/02/12(金) 19:15 [ 編集 ]
No title
はじめまして。いつも興味深く拝見させていただいております。
スポーツ新聞等で報道されているように、試合することはほぼ決まりのようです。
仮にモンティエルが負けたとしてもチャレンジャーとして試合をするようですね。
一流同士の戦いですので嘗てないほどワクワクしています。
モンティエルには是非ともチャンピオンとして長谷川と戦ってほしいです。
リゴンドウもバンタムに参戦してくるようですのでバンタムが熱くなりますね!
ナチュラルカウンター #-|2010/02/13(土) 21:24 [ 編集 ]
No title
ナチュラルカウンターさん

モンチ(モンティエル)楽勝でした。上下の打ち分け、切れでは長谷川以上かもしれません。
この試合で長谷川が神の領域なのかが確認できそうですね。
ただドネアとやるみたいな話もあるのでこの辺で最強を決める総当たり戦が展開してもいいかもですね。

リコンドゥは・・・彼が浮上してくる前にバンタムは卒業しといた方がいいでしょう。
Sバンタム、フェザーあたりも視野に入ってるようですが、彼はすでに神の領域かもしれません。
管理人 #-|2010/02/15(月) 14:29 [ 編集 ]
長谷川の右
いよいよ決定しましたね、モンティエル戦。管理人さんの仰る通り、かなりの難敵ですよね。パワー、テクニック共に一流と思います。長谷川としてはスピードで勝負をしたいところですね。私の見る範囲ではモンティエルは左フッカーで右のガードも
固いのですが、右パンチを出すとき左のガードが極端に下がりますよね。イメージとしては長谷川が左でフェイントを掛け、モンティエルの右パンチを誘い左ガードが下がったところを得意の右フックのカウンターが決まり易いのではないかと思います。勿論モンティエルも研究してくるでしょうから、そう容易には決まらないとは思います。ただ世界チャンピオンと言えどパンチを出すときのガードの癖というのは、そう簡単には治りませんので....。いずれにせよ長谷川の右リードがカギを握ると思います。モンティエルの左を出来る限り抑えこみ、右パンチを普段より多く使わす事が大事だと思います。ひいき目なしで、地の利も含め6-4で長谷川有利と見ます。
ザザ #JgBkqwY6|2010/02/22(月) 20:16 [ 編集 ]
No title
ザザさん

両者ともにハイレベルですが自分も相性的に長谷川が勝つんじゃないかとおもってます。彼は遠い距離からでも大きくて速い左をガツンと当てますからね。一発で効かせる破壊力がありその後のコンビネーション、ロチャを倒した右も鋭いですし。

モンティエルはおっしゃるように左が実に多彩ですね。フック、アッパー、ボディと強く正確な左が美しくよどみなく速射されます。あれは長谷川の右より自在だとおもいます。

中間距離でどっちのリードパンチが有効か、でしょうね。

長谷川の活路はビッグレフトのあとの高速連打、これしか勝ちパターンはないとおもいます。
管理人 #-|2010/02/26(金) 12:37 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/471-929beabe

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。