海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

エドウィン・バレロVSティモシー・ブラッドリー 

個人的に愛すべき化け物、エドウィン・バレロが今回のデマルコ戦の激勝によりアメリカでも認められ、次戦、Sライト級最強とおもわれるティモシー・ブラッドリーと戦うという情報が流れています。

WBA/Fedelatin/S・フェザー級王者
第36代WBA世界S・フェザー級王者
第33代WBC世界ライト級王者
エドウィン・バレロ(ベネズエラ)
Edwin Valero
27戦27勝(27KO)

WBC/Youth/ウェルター級王者
WBC/Youth/S・ライト級王者
第30代WBC世界S・ライト級王者
第16代WBO世界J・ウェルター級王者
ティモシー・ブラッドリー(米国)
Timothy Bradley
26戦25勝(12KO)1ND


コアなボクシングファンにとり

パッキャオVSデラホーヤ

などより興味深い対戦ではないでしょうか。

バレロは強く好きですがブラッドリーもまたかなり好みです。
彼らこそがパッキャオの次を担うスター候補だとおもいます。

ハードパンチとアグレッシブで群を抜くバレロですが、体格的にはライト級が合っており
どんどん階級上げていくとその利点も削がれてしまうのではと懸念しています。

片やブラッドリーは元々WBC/Youth/ウェルター級王者であり体格ではバレロより立派でしょう。
黒人特有の芸術的な腹筋ワレワレ肉体美です。

バレロがこういうスピーディーでスキルフルな黒人選手と戦うのは見たことないのでとても興味深いです。

追い詰めてKOでねじ伏せればバレロ、スピードと出入りで完封判定ならブラッドリーでしょうか。

究極のビッグマネーファイト、パッキャオにたどり着くならお互い避けて通れない茨の道です。

ブラッドリーも逃げる気配はまったくなく頼もしい限りです。

がしかしまだ噂レベルであり、バレロはデマルコのエルボーで額がザックリ割れたのでしばらくは休養のようです。


スポンサーサイト
 
2010/02/10 13:55|ベネズエラTB:0CM:2
コメント
No title
バレロのパンチ力はスーパーライト級でも通用すると思いますが
そんなにうたれ強いほうじゃないと思うのでKO負けしちゃうような気がします
yo #9L.cY0cg|2010/02/10(水) 17:55 [ 編集 ]
No title
yoさん

自分は本望や嶋田のパンチを全く気にせず雑でも強引に倒しにいったバレロは打たれ強い、というかそもそも頑丈で屈強なボクサーだと感じていますがデマルコあたりのパンチはやはり怖いものがありました。馬力、プレッシャーでねじ伏せるのが特徴のバレロにとりどんどん階級アップしていくとその特徴も薄まるかなとちょっと懸念しています。好きなホァン・グスマンがまさにこうなってしまいました。バレロに判定、繊細なテクニックなど似合わないとおもいます。まぁけれどこのくらいのチャレンジは全然OKですが・・・
管理人 #-|2010/02/12(金) 12:17 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/470-e404a160

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。