海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

フロイド・メイウェザーVSシェーン・モズリー 

お互い、直近のビッグマッチがキャンセルになって
だったらこの二人が戦えば的な期待を抱いておりましたが
決定間近のようです。

とてもしびれる試合です。

第22代WBC世界S・フェザー級王者
第27代WBC世界ライト級王者
WBC世界ライト級名誉王者/EMERITUS CHAMPION
第28代WBC世界S・ライト級王者
第10代IBF世界ウェルター級王者
第11代IBO世界ウェルター級王者
第32代WBC世界ウェルター級王者
第6代IBA世界ウェルター級王者
第38代WBC世界S・ウェルター級王者
WBC世界S・ウェルター級名誉王者/EMERITUS CHAMPION
フロイド・メイウェザー・Jr(米国)
FLOYD MAYWEATHER JR
40戦全勝(25KO)

第12代IBF世界ライト級王者
第26代WBC世界ウェルター級王者
第3代IBA世界ウェルター級王者
第33代WBC世界S・ウェルター級王者
WBA世界S・ウェルター級UF王者/UNIFIED CHAMPION
第8代IBA世界S・ウェルター級王者
暫定WBC世界ウェルター級王者
WBA/Inter-Continental/S・ウェルター級王者
WBA世界ウェルター級王者/Super Champion
シェーン・モズリー(米国)
SHANE MOSLEY
52戦46勝(39KO)5敗1NC

戦績や年齢からすればメイウェザー有利でしょうが
脅威のハンドスピードでコンパクトながらもフルスイングで破壊的なモズリーの
パンチ、パワーがメイウェザーを捕らえるロマンも十分です。
前戦のマルガリート戦の仕上がりであれば楽しみで仕方ありません。

見所はスピードですが、全体のスピード、防御勘ではメイウェザーでしょうが
ハンドスピード、パワー、経験値ではモズリーでしょう。

スピード差がはっきりするのか、蓋を開けたら以外や以外モズリーの方が
速いかもしれません。

たぶん、デラホーヤVSメイウェザー戦のように

プレッシャーで押すモズリーに対しさばいてポイントかせぐメイウェザー
という展開が予想されますが、モズリーはもう一工夫してくるだろうし出来るだろう。

スピード差、仕上がり具合に差があるようなら

コラレスVSメイウェザー戦のようになってしまう可能性もちょっとだけありますが
モズリーは違うでしょう。

体格で劣らない相手には強いモズリー
敗戦は階級上のでかいやつばかりでコット戦は微妙なものでした。

コット、マルガリート、モズリー

で3段論法は全く通じませんが、一番強いだろうとおもえるパフォーマンスをしたのはモズリーだ。

彼の最高の状態のファイトを期待したい。
失意のアンドレ・ベルトの分まで頑張って
ボクシングキャリアの最後の最後で最高の名誉と栄光を手に入れて欲しい。

ある意味パッキャオVSメイウェザーより見たかった試合が実現しそうで
興奮せずにはいられません。
スポンサーサイト
 
2010/01/30 13:48|アメリカTB:0CM:9
コメント
No title
ほ、ほんとですか!!まさかまさかです。いやーコレは観たい!!
マルケス兄の試合後のインタビューでモズリーと言い争いをしたあたりから、もう確実に実現はないだろうな~と思ってた試合が・・・。
こうなると一刻も早く正式に決まってほしいですね。

自分はやっぱり・・・メイを応援します。笑
レプ #-|2010/01/30(土) 17:14 [ 編集 ]
No title
これが決定するならパック対メイが消滅しても良かったと思えてしまう
#-|2010/01/30(土) 20:52 [ 編集 ]
No title
これは凄いですね。メイウェザーが良くこんなリスキーな試合を受けたなと思います。メイウェザーが小差判定勝ちと予想しますが、もしかして・・・もありそうですね。
勝者がパッキャオと対戦する流れになったら面白いですね。
ベルトもマルガリートも早くこの輪に加わって欲しいですね。あとはポール・ウィリアムスの存在も気になります。
チャベスのボディ・ブロー #-|2010/01/30(土) 22:24 [ 編集 ]
No title
僕はまだメイウェザーvsパッキャオを諦めてないので、ここはメイウェザーになんとか勝利してほしいです。とはいえ、モズリーはなかなか危険な相手だと思います。正直、パッキャオが負けるとしたら意外とモズリーなんじゃないかと思ってたので、モズリーがパッキャオじゃなくメイウェザーの方とやってくれるのなら、まだ気が楽ですね。
条助 #-|2010/01/31(日) 12:43 [ 編集 ]
No title
レプさん

この二人こそ同国同士、戦う運命にあるのではないでしょうか。
スピードと防御スキルでで差をつけるかメイ、パワーとスピードで制圧できるかモズ・・・ってところでしょうか。
自分はモズ爺応援ですが。


チャベスのボディ・ブローさん

ウェルター級ウォーズ今年は熱そうです。他の階級もこのくらい団体を超えて熱い試合をしてくれるといいですね。ポール・ウィリアムズは全部に勝ってしまうか全部に判定を落としそう・・・のいずれかだとおもいます。上の階級に行って欲しいですが。


条助さん

いずれ実現するんではないでしょうかね。勝っても負けても。
この試合の勝敗も気になりますが、パッキャオの次のクロッティ戦も少し心配です。パワーは通じますが体力的にクロッティは過去最強レベルだとおもいますので、耐久力の方が心配です。
管理人 #-|2010/02/01(月) 12:39 [ 編集 ]
パッキャオもいいですが、個人的にはこれが現在の中量級の頂上決戦だと思います。
ただ、あと5年早く実現していれば・・・
予想が極めて難しい試合です。
ファンマヌエルロドリゲス #-|2010/04/02(金) 14:03 [ 編集 ]
現在の世界ボクシング界を牽引する超スーパースターの共演は目が離せないですねー。 その後のパッキャオも加わってボクシング史上でも最近類を見ない中量級の盛り上がりになっています。 メイウェザーは以前にもスピード対決を行っている。 VSザブジュダー戦です。 その時の印象はジュダーの早さにはメイウェザーは若干劣り気味でその分戦略的にボディー攻撃を行い、終盤ペースをつかみ勝利したという印象があります。 早い相手には戦略的に攻めてくる賢さも兼ね備えておりどんな戦い方をするのかが注目です。 しかし、モズリーもつわものですのでジュダーのようにはいかないでしょう。  
タナサン #-|2010/04/25(日) 15:41 [ 編集 ]
90パーセントの確率でメイの勝ちでしょう。モズリーにとってかなり相性が悪いです。モズ最大の武器である超高速連打も、リードパンチで打ち負けては出しようがないし、コーナーに詰めてからでなければにげられてしまいます。メイよりも的が大きく、リードパンチの少ないデラホーヤとは勝手が違います。
origamistar #vxhlXJoI|2010/04/25(日) 23:40 [ 編集 ]
ナジーム・リチャードソンをトレーナにつけたモズリーが勝つでしょう。打ってはクリンチ打ってはクリンチで最終的にはコンスタンチン・チューVSリッキー・ハットンのような試合になると思います。
#-|2010/05/01(土) 02:42 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/462-dec1777b

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。