海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ギレルモ・リゴンドーVSランテ・アディ 

非常に注目しているアマ最高峰ギレルモ・リゴンドーのプロ4戦目です。

結果は8R判定に終わり、凡戦でした。

といっても原因は挑戦者にあり、ガードを固めてまったく出てこない。
お見合いが非常に長くて、リゴンドーの打ち終わりに当たればラッキー的なパンチをたまに振るうだけの選手でした。
リゴンドーがアクションした時に反応するだけで自分から仕掛けた部分は皆無でした。

一部にはもうすでに

NEXT P4P BOXER

なんて書かれているし日本人が絡む階級なのでじっくり見てしまいましたが
このリゴンドー、我らが長谷川にすごく似ているようにおもえてならない。
スタンス、フォーム、ボクシングスタイルも似ている・・・
(異論があればお願いします。)

サウスポーボクシングの究極の理想の形のひとつなのかもしれません。

あまりジャブを打たないしジャブを食わない距離から獲物を捕らえるように相手が出てくるのに合わせようと狙ってます。タイミングを見計らって一気に出る時もありそのパンチも振りが大きいけれど出入りが速く、コンビネーションも速いので相手は正確さスピードについていけず守るのが精一杯で打ち終わりを狙ってももうそこにはいず安全圏に戻ってます。

1Rはそれでもガード全快の相手を追い込んでダウンパンチを打ち込む鮮やかさですがそれで相手は益々出てこなくなりました。

距離感と正確さが異次元なので安定感抜群ですが、長谷川VSべチェカ戦同様出てこない相手をどうしていいかもてあましてる様子アリアリでした。

しかし当時の長谷川はべチェカのジャブや右ストレートが危険で、実際に食っていたのでで出て行けなかったのでしょうがこの人はもっと余裕がある気がします。相手のレベルが違うけど。

アマチュアはポイントゲームなので出てこない相手ってなかなかいないので困惑しただろうとはおもいます。
けれどそこまで警戒する相手ではなくプロキャリアのなさを感じてしまう点ではあります。

長谷川と違いジャブも食わない距離感、ディフェンス感がありますがもうちょっとアグレッシブでシャープな相手でもこうなのでしょうか?まぁアマチュアですごい選手とやってきてるんで絶対的に大丈夫なのでしょう。逆に出てきたら正確無比で大振りだけどまとまったパンチで倒してしまうんでしょう。

この人冷静で、同胞のガンボアほど強引でないけれど同じくらいかそれ以上の身体能力もありどこまで強いか計り知れないところがあります。あごもガンボアほど上がってないしフラッシュダウン以外はありえないようなバランス。

パッキャオを教えてるフレディ・ローチのところにいますがスパー程度ならパッキャオより安定感があるのかもしれません。やってたらすごいけど。

ローチといえど教えることあるのかなぁというほどの実績と完成度ですが無駄に長く戦った今回のようにプロには様々なタイプのボクサーがいるなぁと教えてしまった今回の挑戦者でした。

最後までこの挑戦者に勝つ意思は感じられませんでした。

今年は対戦者の質を上げタイトル急接近してきそうなリゴンドー、どんな相手に苦戦するのでしょうか。
日本人と絡まないならカバジェロあたりといますぐやってしまいなさいといいたくなるほどの存在感です。

アウトボクシングではこの人には誰も勝てないでしょう。
こんなのをポイントアウト出来るなら金メダル5個くらいとれそうです。
ガーっと出てきて打ち合いになった時に強いカウンターを勇気を持って打ち込むしか活路はなさそうです。

これだけの大物で若くはないので負けたら後がないくらい慎重に戦ってます。
気持ちわかります。

こんな大物もキャリア積んでますんですぐ世界とか言わないで井岡君!
とささやかながら言わせていただきます。



スポンサーサイト
 
2010/01/19 19:58|キューバTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/457-365d8441

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。