海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ティモシー・ブラッドリーVSラーモント・ピーターソン 

WBC/Youth/ウェルター級王者
WBC/Youth/S・ライト級王者
第30代WBC世界S・ライト級王者
第16代WBO世界J・ウェルター級王者
ティモシー・ブラッドリー(米国)
Timothy Bradley
25戦24勝(12KO)1ND


初代WBC/USNBC/S・ライト級王者
NABO北米S・ライト級王者
暫定~正規NABF北米S・ライト級王者
暫定WBO世界S・ライト級王者
ラーモント・ピーターソン(米国)
Lamont Peterson
27戦27勝(13KO)

最近かなり気になる好きなボクサーがブラッドリーです。
黒人特有でスピード、反射神経全快でセンスのかたまりのようなボクシングをします。
モズリーに比べ柔らかくしなやかで
メイウェザーに比べ攻撃重視でアグレッシブです。

けれどまだ体が小さく?破壊力には欠けるので判定が多い。
まだまだ伸び白がありそうでどこかテリーノリスのフォームに似ている感じがします。


相手のピーターソンも無敗の暫定王者でコラレスチックな顔と安定したスタイルを持つ
強豪のようでしたが両者スピードが違いすぎました。

同じく身体能力の高いケンドール・ホルトにダウンさせられたり
バレロのような岩石みたいなボクサーに対処しきれるかどうかはわかりませんが
ブラッドリーの速くて縦横無尽なボクシングは誰とやっても勝てるのでは?という可能性を感じさせる生きのよさがあります。

攻防一体のディフェンスは見事ですが、前に出るボクシングなので被弾もあるし、決して打たれ強いタイプのボクサーではないでしょうが
判定で彼を攻略するのは至難の業だとおもいます。

魅せるボクサーです。
ビッグネームは皆引退が近いし彼と戦うメリットはないでしょうが彼らが去った後に安定王者として君臨していてもおかしくない逸材!だとおもいます。



スポンサーサイト
 
2009/12/15 12:20|アメリカTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/438-016b30f0

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。