海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

アミル・カーンVSディミトリー・サリタ 

英連邦/ライト級王者
WBO/Inter-Continental/ライト級王者
WBA/Inter-Continental/ライト級王者
WBO/Inter-Continental/ライト級王者
第48代WBA世界S・ライト級王者
アミル・カーン(英国)
Amir Khan
22戦21勝(15KO)1敗


ディミトリー・サリタ(ウクライナ)
30勝16KO1分

ホープ、カーンの防衛戦

相手は無敗のウクライナ人

コテルニク戦の雪辱の意味もあり注目してましたが
一方的な1RKOとなりました。

最初の右ストレートでほぼ終わった感がありますが
世界のトップランカーでこれだけの戦績の選手が
食ってはいけないパンチでした。

交通事故とは言い切れない非情で残酷だけれど仕方のない結果です。
同じ名前のディミトリー・キリロフのように地道にやっていくしかなさそうです。

暫定王者のKOマシーン、マイダナとの決着戦に向けて
いいアピールができたカーン。

マイダナの強引さとパワーに屈すると見てましたが
カーンのスピード、パワーもまた魅力的です。

カーンの方がスピードがありボクシングスキルも明らかに上でしょう。
しかしいかにもプロ根性あふれたマイダナ

KO決着の可能性大なとても興味深い試合になりそうです。

スポンサーサイト
 
2009/12/07 14:12|イギリスTB:0CM:3
コメント
ディミトリー・サリタは米国籍です。
生まれはK-1MAXに参戦しているアルトゥール・キシェンコと同じオデッサですが。
ua #JalddpaA|2009/12/07(月) 23:06 [ 編集 ]
30戦やって無敗だったサリタがこんなにあっさり敗れるとは予想してなかったですね。
初の世界戦で真っ白になってたんでしょうか。もっとサリタのボクシングを見たかったです。
カーンは、やっぱりスターになるべき男って感じですね。
条助 #-|2009/12/08(火) 00:36 [ 編集 ]
uaさん

そうですね。本場アメリカでこれだけの戦績なので長引けばいいもの出せたでしょうね。初回ジャブ一発くらいでしたが速くてフォームもいいので一瞬期待しました。腐らず頑張って欲しいです。

条助さん

試合に華がありますね。コテルニクには勝つことを優先しましたが本来はこういうアグレッシブがおさえきれない好戦的なボクサーでしょうね。まだ伸び白がありそうだからやはりゴールデンボーイだとおもいます。
管理人 #-|2009/12/08(火) 20:01 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/436-c5d38479

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。