海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

セルヒオ・ガブリエル・マルチネスVSポール・ウィリアムス 

今週日曜日の注目試合がこれ

初代WBC/USNBC/ウェルター級王者
NABO北米ウェルター級王者
第10代WBO世界ウェルター級王者
第12代WBO世界ウェルター級王者
暫定WBO世界S・ウェルター級王者
ポール・ウィリアムス(米国)
Paul Williams
38戦37勝(27KO)1敗

WBO/Latino/ウェルター級王者
亜(FAB)/ウェルター級王者
IBO世界S・ウェルター級王者
WBC/Latino/S・ウェルター級王者
暫定WBC世界S・ウェルター級王者
セルヒオ・ガブリエル・マルチネス(亜)
Sergio Gabriel Martinez
47戦44勝(24KO)1敗2分

素晴らしいカードだ。

ウィリアムスはウェルターからSミドルくらいまで自在に体重が作れ
どんな試合でも身体的優位でもって勝ってしまう。

185センチ、208センチのリーチというのは規格外だ。

身体的優位だけでなく手数もパワーもありどこまで強いかまだ未知数だ。
玄人好みのマスターロナルドライトにも完勝してしまう。

方やマルチネスも立派な戦績。アントニオ・マルガリート戦以外はパーフェクトだ。
しなやかで巧く強い。カーミット・シントロンには勝ちに等しいドローだ。
ウィリアムスが大きすぎるがマルチネスも大きい。
そしてかっこいい。

この試合はなんとも予想しにくい。

やはりスケールの大きなウィリアムスが有利だろうがボクシングの教科書のようなマルチネスは捨てがたい。
心情的にはこっちを応援している。

かみあってハイレベルな技術戦となればマルチネスがしなやかで正統的な強さを持っているので勝つことも大いに考えられるがウィリアムスのパワー、手数、懐深さに順応できないようだと完敗の可能性もまた高い。

スケールの大きな両者の好ファイトが楽しめそうだ。

勝った方はP4P3本の指に入れてもいいだろう。
超一流同士の大注目試合だ。

マルチネス頑張れ!魅せてくれ!
スポンサーサイト
 
2009/12/02 18:43|アルゼンチンTB:0CM:2
コメント
現在の自分のP4Pはポール・ウィリアムスです。マルチネスにも完勝する気がします。ルックスは完敗でしょうが・・・
かちゅや #-|2009/12/03(木) 21:59 [ 編集 ]
かちゅやさん

P4Pに上げちゃう理由もわかります。
ただ人気者に絡んでいけない運のなさがありそうです。
スーパー6に出て優勝するなりしたら一気に大スターですが。

この試合は興味深いですね。
受けたマルチネスも自信満々だし、策士ですし。

モズリー破った頃のフォレストは個人的にかなりP4Pに近い存在でした。
人気商売という意味では今のP4Pはパッキャオかな。やはり。
管理人 #-|2009/12/04(金) 12:29 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/434-b4736f61

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。