海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

内山高志VSファン・カルロス・サルカド? 

衝撃のリナレス陥落が覚めやらない昨今ですが
こんな試合の話もあるようです。

WBC/Fecarbox/フェザー級王者
WBA/Continental/S・フェザー級王者
第38代WBA世界S・フェザー級王者
ファン・カルロス・サルガド(メキシコ)
Juan Carlos Salgado
22戦21勝(15KO)1分

第35代OPBF東洋太平洋S・フェザー級王者
内山 高志(ワタナベ)
Takashi Uchiyama
13戦13勝(10KO)


ボクシング仲間や関係者に聞くとこの内山の評価が非常に高く、彼こそが
今日本で一番世界を期待できるホープだそうだ。

見事な肉体美と丁寧なボクシング、破壊的なパワー
確かに魅力的なボクサーだ。日本、東洋、敵なし?なスケール感がある。

聞けば人間性もすばらしく彼の最大の長所はクレバーさだそうだ。
パワーがあるのにそれを全面に出すのではなく冷静にアウトボクシングをしてくる印象の強い選手だ。
そこにはパワー依存でなく技術と冷静さで世界に立ち向かっていこうとする意図を感じる。

しかしだ・・・

自分は周囲ほどには彼を評価しきれていない。

なんだかスピード感がないというか相手に合わせゆったり戦っているように見えてしまうのだ。
世界王者と比較して迫力や技術的にハッとするものをまだ抱けていないのだ。

対するサルガドもどんなボクサーなのかは不明すぎる。
距離が遠くパンチがあることは証明されたがどんなボクサーなのかはあの試合では判断しかねる。
リナレス前情報によると打たれ強いという特徴を持つ選手でもあるようなので一流のボクサーかもしれないが・・・

何はともわれ未知数すぎて楽しみな話ではあるが

やるならそれぞれハードな試合を一戦挟んでからでよくない?
とおもう。

なにせ最大のホープ内山もまだ13戦のキャリアなのだから。
そして本格的に期待できるスケールを持った破格の日本人ホープなのだから急ぐ必要はないんじゃないかな。

チャンスであることは間違いない状況だけどね。

スポンサーサイト
 
2009/10/28 13:16|未分類TB:0CM:7
コメント
でももう歳も30前なので、この先どこかで躓いて世界戦が出来なくなるかもしれないリスクを負うよりも、一度挑戦してみてはと思います。

やはり生き急がなくてはならないでしょうか。
通りすがり #-|2009/10/28(水) 16:34 [ 編集 ]
内山に絶対の評価を置けない一人です。
たしかにスピード感不足?というかなんというか・・・
決して遅いとかって意味ではなく、なんか相手に合わせてる感がある・・・
しかし、世界に挑戦する前に東洋以外の実力者とやってほしいなぁ・・・
大西 #-|2009/10/28(水) 23:19 [ 編集 ]
世界戦
まだ早いとも思いますが見てみたいです。
東洋敵なしの内山選手がどこまでできるのか。
注目ですね。
でござる #-|2009/10/28(水) 23:24 [ 編集 ]
大西さん

小堀の方が瞬発力とか度胸があるなぁとおもってましたがアマチュア実績や冷静さも含めて内山の能力も評価すべきでしょうね。なので勝負の前に東洋以外のランカーとやってみて欲しいですね。あの時期のフセインだけでは納得しかねますね。

でござるさん

年齢的にも成熟した大人のボクサーですから遅かれ早かれ勝負でしょうね。パワーも申し分ないしあれだけの日本人はなかなかいませんよね。

管理人 #-|2009/10/29(木) 12:05 [ 編集 ]
通りすがりさん

あの試合で日本の内山にチャンスが転がり込んできたのですから受ける必然はあるのかもしれないですね。でも相手が未知数なので対策とか研究は出来ないでしょうね。自分の力がどこまで通用するのかを試す試合になりそうですね。
管理人 #-|2009/10/29(木) 12:14 [ 編集 ]
高山国内引退
1人もんは自由で良いね

兄弟がいなければ平仲も海外行って二階級制覇ぐらいはしたろーに
あ #yjwl.vYI|2009/11/07(土) 13:54 [ 編集 ]
no nameさん

>卓越したサルガドのディフェンス

っていうのもまだ未知数すぎで・・・
内山もトップアマらしくディフェンスも上手いとおもいますが・・・

世界レベルの選手とやってみてどうなのか見てみないことには???ですね。

あさん

平仲の戴冠は速攻がはまってだったので長引くとどうか・・・防衛戦ではオーバーワーク?かなにかで体がおかしくなっており本来世界王者にしてはいけない選手に負けてしまいましたね。

高山は自由だとおもいますがあのスタイルで海外でやっていくには厳しいような・・・

長谷川ばかりが目立ちすぎてかわいそうなジムですが結果が全てですからね。
管理人 #-|2009/11/09(月) 19:02 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/425-8fd717c5

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。