海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

マニーパッキャオVSミゲル・コット 

内藤の世界戦
長谷川の世界戦
坂田VSデンカオ再戦?

など年内も話題満載ですが当サイトの関心ごとはやはりこれなのだ。

Pacquiao_Cotto.jpg


第26代OPBF東洋太平洋フライ級王者
第32代WBC世界フライ級王者
第11代WBC/International/S・バンタム級王者
第11代IBF世界J・フェザー級王者
第20代WBC/International/S・フェザー級王者
第27代WBC世界S・フェザー級王者
第32代WBC世界ライト級王者
IBO世界S・ライト級王者
マニー・パキャオ(比国)
MANNY PACQUIAO
54戦49勝(38KO)3敗2分

第10代WBC/International/S・ライト級王者
NABO北米S・ライト級王者
WBA/Fedelatin/S・ライト級王者
第13代WBO世界J・ウェルター級王者
WBA世界ウェルター級王者
第13代WBO世界ウェルター級王者
ミゲール・アンヘル・コット(プエルトリコ)
Miguel Angel Cotto
35戦34勝(27KO)1敗

これ、どうやって見ようかなぁ。WOWOWは生中継しないようだし
結果絶対知ってしまうなぁ。

ネットライブを探すしかないか。

ミラクル・パッキャオ、今度こそはどうなんでしょうか。
コットはリアルウェルターでありパワーもテクニックも耐久力も超一流です。
ハットンのように強いけど欠点も多い特徴的なボクサーではありません。

リカルド・トーレス、シェーン・モズリー、アントニオ・マルガリート戦あたりでコットのコンプリートでいてややクラシカルなボクシングの限界を感じこそすれ、その絶対的な強さへの信頼は変わりない。

体重という過程を知っていると信じられない組み合わせだが
こんなハードな試合でも一発ノックアウトならばやはりミラクル・パッキャオに分があるだろう。
急所にダイナマイトなパンチを炸裂させてしまう神業を彼は持っている。

しかし12Rコツコツと端正なボクシングを積み重ねたらコットが上ではないだろうか。
あのボディで12Rまで打ち合える耐久力はいくらなんでもパッキャオにはないだろう。

とびきりのサプライズを演出し続けるパックマン、今全階級ベストの王者であり
オッズでも有利だろうが賭けがあるなら自分はコットに賭ける。

彼は簡単にパックマンの強打を被弾しないだろう。
じわじわと体力、テクニック、総合力でパックマンのミラクルをスポイルしてしまうだろう。

パッキャオには驚かされっぱなしだがいくらなんでも今回ばかりは・・・

果たして・・・
スポンサーサイト
 
2009/10/26 19:56|フィリピンTB:0CM:5
コメント
コットのガードは固いですからね。
今まで奇跡を起してきたパックマンですが
しつこくボディを打たれるような試合はしてないのでどうでしょうか。

フライ級の時はボディでKO負けを喫していたように思います。

コットが派手に倒れる姿もいまいち想像できませんしね。
hop #SFo5/nok|2009/10/28(水) 03:17 [ 編集 ]
失礼します。

11月15日の日曜日の午後0時からエキサイトマッチスペシャルとして193CHでは生中継があるみたいです。

11月の放送予定です。
http://www.wowow.co.jp/sports/excite/index_before.html

いつもみて勉強させてもらってます。
それでは失礼しました。
EM #-|2009/10/28(水) 05:11 [ 編集 ]
hopさん

コットはコンプリートファイターで欠点がないですからね。メイのような超絶スピードはないですが遅いわけでは決してないですし。ただ一撃で倒せるとすればパックだとおもいますが。

EMさん

ありがとうございます。自宅の設備としてはデジタル対応なんですが肝心のマンションがまだアナログなんですよね。一体いちまでアナログで引っ張る気だか・・・管理費もちゃんと払ってるのに・・・あぁ。
#-|2009/10/28(水) 12:58 [ 編集 ]
hopさん

フライ級のあれは減量ミスですでに剥奪でしたから本来のパッキャオではないでしょう。

あのころと技術の幅が超絶的に変わりましたが、ガンガン殴る本質は変わってなく面白いですね。
#-|2009/10/28(水) 13:01 [ 編集 ]
コットが相打ち覚悟でくれば
今日、パックのバレラ第2戦以降を見直しました。
元からスピードがあるパックですが、今が一番速いことに驚きました。テクニック、ディフェンスも格段に進化していますね。

コットでも、バレラ、マルケスでさえも避けきれなかったパックのパンチを喰うのは必至だと思います。

コットが相打ち上等で来れば有利だと思いますが、序盤にじっくり見てしまうと、調子付いたパックの連打を喰ってしまい、後手後手に回ると思います。

最近、打たれるとやや弱気になってしまうコットが、予想以上に強いパックのパンチに気圧されて、終盤ストップ負けと予想します(願望です)






まっからむ #mQop/nM.|2009/11/03(火) 17:59 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/424-c6f5dd89

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。