海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

名城信男VSウーゴ・カサレス 

名城の正念場となった今回
引き分けながら見事に防衛し次につながることができました。

「これでまた飯が食える」

というコメントが彼らしかったです。

採点もせず見ていたのでよくわかりませんが
名城の勝ちでもいいのではないかとおもえる内容でした。

4Rまでのカサレスは巧さも力強さも発揮していましたが
5R以降からスタミナが切れたようにみえました。

パンチは思い切り打ってくるから怖いことは怖いが
単発だしフットワークも落ち、前半機能していたスウェーなどのボディワークも
鈍ってました。スタミナ切れか名城のボディが効いたのか
以降はごまかしのボクシングに見えました。

しかし名城もいつものように前半被弾しているのでダメージと疲労でカサレスに
お付き合いしている感じで攻め切れません。

もう10R以降はカサレスに余力はなく
ラッシュをまとめればいつでも倒れそうに見えました。

12Rの名城のパンチの切れやパワーに比べカサレスには何も残っていませんでした。

カサレスは怖い相手でしたが

自信の持ちすぎ?
減量→増量の失敗?
いままでの相手より名城の体力、パワーはきつかった?
スイッチしすぎてペースを支配できなかった?

などあってそれほど強くは感じませんでした。

余力なくガス欠状態だったので後半まとめて倒して欲しかったです。

しかしこの難敵をクリアしたことは大きな自信となるはずです。
カサレスはもちろん同行したモンティエル、ミハレスに与えたショック、
メキシコのボクシングファンに与える影響はでかいでしょう。

名城は以前よりディフェンスも右ストレートもよくなったと感じました。
相打ち上等で打つ奇想天外なパンチも目立ちました。

生き延びて本当によかった。

このキャリアでカスティーリョ、カサレスに負けなかったのは偉業です。
この経験は次にきっと生き、益々強さに磨きがかかることでしょう。

今回のTV中継はあまりよくなかったですね。
菅原文太はボランティアならいいけどあれでギャラが発生するなら
勘弁してくれって感じです。

いやボランティアでもだめだ。
スポンサーサイト
 
2009/09/30 22:00|日本TB:0CM:2
コメント
名城よく生き延びました!!
Sフライでは実力に?がつくとはいえカサレスを引き分けとはいえ破ったことはでかいです!
特にこの階級周辺のメキシカンには。

これで名城の実力も世界にある程度証明されたわけですからドナイレとの統一戦などにこまを進めることができればいいのですが・・・
大西 #-|2009/10/03(土) 01:22 [ 編集 ]
大西さん

カサレスがドネアとやるときいてもすんなりしますから名城だって資格は十分ですよね。

おもえばデラホーヤのプロモートでメキシコVSフィリピンリーグ戦みたいのやったころからフィリピンの若手が続々とアメリカデビューしてますのでメキシコVS日本みたいのがあってもいいんじゃないでしょうかね。

西岡なんてメキシコのメインに声がかかったらしいですよ。しかも相手はメキシカンでなくてもいいとか・・・まさに西岡が主役です。

西岡と名城が立て続けにメキシコの有名ところといい試合したことは重要ですね。長谷川に敗れたバルデスもがんばってるし・・・

もうダルチやドネア中心の軽量級とは言わせたくないですね。
管理人 #-|2009/10/03(土) 10:47 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/415-2260cd17

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。