海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ホルヘ・リナレスがGBPとプロモート契約。 

WBA世界S・フェザー級王者ホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)がオスカー・デラホーヤ率いるゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)とプロモート契約。いよいよ本格的に米国のリングでビッグマッチに向け乗り出すことになった。

そうである。

プロモーターとしては今一番のっているデラホーヤから最大級の賛辞がよせられた。

「リナレスの試合を見た人は誰でも、彼がパウンド・フォー・パウンドで最高のボクサーの1人であることを知っている。残念ながらこれまで(米国では)彼の試合を見た人は少なかったが、これからは違う。彼は注目を集め、よりふさわしいビッグ・ファイトに出られるだろう」

ルックス、ファイトスタイルともにゴールデン・ボーイのお眼鏡にかなったのは当然すぎるかもしれないが今後結構苦戦するんでは?とおもう。

次の相手を軽く片付けてその後・・・らしいが次の刺客は結構不気味だ。

2階級を制覇したとはいうもののビッグネームや上位ランカーとの対戦は皆無、
であったら我らが日本の長谷川にも同様の評価と舞台を与えてくれたもう・・・

などと嘆いてしまう。

長谷川の方が試合内容も相手も充実してる。
彼のほうが小さいが今神がかりに強い。美しい。

さらにはイケ面リナレスより野獣バレロの方が強いとおもっている。

本場の有力プロモーターに認めてもらう以外、海外での華やかな舞台は遠く
日本で見れるのはいいものの、微妙な相手、価値の試合を積み重ねていくばかりというのは
少々さびしい。

日本ではミルコが負けたより小さな扱いだったが昨日のメイウェザーVSマルケスは最低保障14億の試合だったそうだ。(メイ側)

それが世界のボクシングの頂点レベルであり夢なのだ。

パッキャオに続き、クリス・ジョンも本場で認められつつある今、今回の話から長谷川や西岡のような選手が世界にはばたける道が開けることを強く願う。

スポンサーサイト
 
2009/09/21 15:54|日本TB:0CM:2
コメント
長谷川
長谷川は無理だと思うよ
次はアメリカって何年言ってんだ?
そのうち進出前にコケるのがオチ。
ってか、ぶっちゃけた話行くヤツはガタガタ言わずにさっさと行くから
(野球の野茂や新庄みたいに)
まぁ #yjwl.vYI|2009/09/23(水) 06:39 [ 編集 ]
なんとなく西岡の方がビッグマッチは早そうですよね。次の相手はやや無名ですがマーク・ジョンソンを破ったもと王者なので気を抜かず次につながる試合が見たいですね。
長谷川は帝拳経由でアメリカ行ってもらいたいですが一応神戸のローカルジム所属なのでしがらみや関係者の利権など考えるとなかなか地元が手放せない現実もありそうですね。でももう地元ファンを喜ばす次元ではないとおもいますのでボクサーとしての栄誉を求めて海越えて欲しいです。
プクー #-|2009/09/23(水) 10:39 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/409-4f5ac0a2

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。