海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ウンベルト・ソトVSアリステディス・ペレス 

メキシコ/パシフィックコースト/フェザー級王者
WBC/Fecarbox/フェザー級王者
WBC/Youth/フェザー級王者
WBC/Mundo-Hispano/フェザー級王者
WBC/Youth/S・フェザー級王者
WBA/Fedecentro/S・バンタム級王者
WBC/Fecarbox/ライト級王者
暫定WBC世界フェザー級王者
暫定~第29代WBC世界S・フェザー級王者
ウンベルト・ソト(メキシコ)
Humberto Armando Soto
58戦48勝(31KO)6敗2分2NC


アリステディス・ペレス
(コロンビア)
15勝8KO1敗1分

11月14日にパックVSコットの前座で怪物バレロと戦うらしいウンベルト・ソトの防衛戦。

この日程で大丈夫かと懸念していましたがほぼ無傷の圧勝でした。

相手はノーランクでしたが戦績はよく雰囲気のある若手黒人コロンビアン。
食ってやるという意気込みが感じられる若々しいボクシングですがやや雑か。

対するソトはベテランの余裕が感じられ、いつでもむかえうって倒せるぜという貫禄のオーラがあります。

短いながらも試合はヒートアップしています。ペレスの荒々しい攻撃にモノが違うんだとばかりに倍返しのように反撃するソトの方がやはりテクニックもパワーも数段上のようです。

圧巻はダウンしたペレスが感情むき出しにソトをなぎ倒し、倒れたソトをおもいっきりぶん殴ろうとしているところです。これあからさまな反則で危険でしたが倒れながらもスレスレでかわしたソトの反射神経と経験?に驚かされました。反応が素晴らしいです。

試合はその後闘志だけはあるものの体が完全に効いちゃったペレスに力が入らず空中遊泳状態でレフリーにストップされています。

私はこのソトという選手が非常に好きです。アントニオ・マルガリートのような闘争心とより安定したテクニックで試合はいつもエキサイティングです。上下の打ち分け、特にボディがなめらかでうまい。パワーも十分です。

この実力者の対立王者にゴールデン・ボーイ候補のリナレスがいて対戦を強く望んでいるようですが面白い組み合わせだとおもいます。

スピード、シャープネスはリナレスですが、手数、アグレッシブ、テクニック、強引さではソトが上ではないかとおもいます。

リナレスではなく一回級上のバレロとやるようですが(まだ半信半疑)これもとびきり面白い組み合わせです。双方にとりビッグマネーを掴む絶好のチャンスでありもっとも危険な相手でしょう。

ソトはエリートではなく負けも多いたたき上げですが今のソトの完成度からしてそうそう負ける気がしません。

過去の敗戦を見てみると判定が多いのですがおそらくスピード負けなのではないでしょうか?
彼の弱点はスピードでしょう。巧くて強いけど速さはありません。

そのへんがハンドスピードと踏み込みとパワーが半端ではないバレロにどう対処するのか興味深いです。

7-3でバレロかなぁと想像しますがパワー負けせず前半で勝負が決まらない場合はソトの幅広い技巧にバレロも苦戦するかもしれません。

その日のメインはパックVSコットですがこれもマジかよという組み合わせでドキドキです。

話はとんでリナレスの次戦は日本でサルカドという無名選手相手ですが雑誌をみるかぎりなかなか強そうな若者でした。1RKOが多くリナレスより大きな選手のようです。

やはりトップレベルのボクサーの戦いは痺れまくります。
今から楽しみです。

スポンサーサイト
 
2009/09/17 11:11|メキシコTB:0CM:6
コメント
こんにちは。
亀嫌いな自分ですがバレロも嫌いです。ソト頑張れ!!7-3なんて言わないでくださいよ~・・・
亀嫌い #-|2009/09/17(木) 17:13 [ 編集 ]
バレロの試合は客を惹き付けるから、上手く行けばスーパースター街道か…
天才リナレスはどこに向かうのか…
今後が楽しみなボクサーがいると毎日がハッピーだ
バレロ #SFo5/nok|2009/09/18(金) 03:45 [ 編集 ]
亀嫌いさん

ソト強いとおもいますが。嫌亀流は同じですがバレロはガチバカで本当に強いとおもうので応援してるんです・・・

バレロさん

フライ級以外は日本絡みでもかなりハッピーです。
バレロ、リナレスは世界基準で活躍を期待します。
管理人 #-|2009/09/18(金) 11:49 [ 編集 ]
それとソトVSバレロはやっぱり中止のようです。お互いリスク高すぎるとおもったんでしょうか、残念です。
管理人 #-|2009/09/18(金) 11:50 [ 編集 ]
リナレスの相手のサルガドって確か07年12月にリナレス、バレロがメキシコで揃い踏みして防衛戦を行ったときバレロの相手として一番最初に名前が上がった選手では?このとき代役でバレロに挑んだサイド・サパレタがデニス・ローレンテに敗れたみたいで・・・因果は巡りますね。
ソト絡みだとバレロより先に内山戦が観たいですね。
チャベスのボディ・ブロー #-|2009/09/18(金) 23:58 [ 編集 ]
チャベスのボディ・ブローさん

内山とソトではものがちがうような印象をもっています。内山がやった強豪といえばフセインがあげられますが落ち目でしたので世界戦の前にいくつかランカークラスとやって欲しいですね。あの強打は魅力ですがこの階級で世界基準では普通でしょう。なんとなくスピード感がなくもっさり?戦っているような印象を受けます。逸材であるのは間違いなので世界ランカーや日本チャンピオンクラスと絡んで欲しいですね。
プクー #-|2009/09/23(水) 10:35 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/406-10d7ad97

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。