海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ウルバノ・アンティヨンVSミゲル・アコスタ 

25日の試合です。

世界王者ばかりではなく有望なランカーの成長と発見なんかもボクシング観戦の醍醐味ですが
このアンティヨン、地味に注目していました。

とってもクラシカルでスピード的に今のボクシングでは王者は厳しいかもという
微妙な評価でしたが堅実なボクシングと強引さで安定した戦跡を残してきました。

日本でも試合経験がありバレロとのスパーリングをみるとボコボコにやられていましたが
試合はとても重厚で強い、若いのに老成したような味わいと安定感がありました。

この日の相手はパンチの切れる南米特有のボクサーで、小堀が下した前王者
ホセ・アルファロに勝った星の光るボクサーでしたが超一流の戦蹟ではないようなので
手堅くアンティヨンが暫定タイトルとるかなぁと予想されるマッチメイクでしたが
地味強アンティヨンのボクシングがやはり切れ味に敗れ去ってしまいました。

これが正規王者パウルス・モーゼス相手でもやはり同じような結果になったかなぁ
と感じさせる内容でした。けれど再戦すれば修正したアンティヨンが勝つんじゃないでしょうか。
修正できるかどうかが課題ですが。

ほんの少しでも日本になじみがあるので引き続き応援したい
老け顔の新鋭アンティヨン

ややウンベルト・ソトの兄弟みたいな彼の再起に期待します。

本命ソトは次エドウィン・バレロ戦みたいです。
これはとびきり楽しみです。

また、期待薄で勝ったアコスタさんおめでとうございます。
最初聞いた時はあのリナレスとやったキレキレの人かとおもいましたが
別人のようです。

終始下がりまくりですが重く切れるブローを放つ南米黒人らしいボクサーでした。
最後のアッパーは見事でした。

今後活躍し嶋田を葬り去ったモーゼスをも食らうことを期待します。

スポンサーサイト
 
2009/08/03 19:39|ベネズエラTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/397-8bf20dd4

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。