海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

注目試合 

最近仕事が忙しいのと燃え尽き症候群なので
更新が滞ってますがいつもチェックしているBOXINGEYEさんのHPに
こんな情報がありました。

7/25
ナミビア・ウィンドホック
<WBAライト>
 ”The Hitman”
 モーゼスV1戦
 24勝17KO
 アマ45戦45勝36KO
   VS
 13位
 嶋田雄大 37歳11ヶ月
 23勝16KO4敗1分

小堀の初防衛を阻んだあの男、モーゼスの初防衛戦の相手がなんと
嶋田に決まった?の?

ナミビアだしドン・キングの選手だから試合がなかなか決まらないのは仕方ないよなぁ
とおもってましたが嶋田にチャンスが回ってくるとはめでたいことです。
ビッグマネーファイトにはならないけど日本人なら紳士的で組みやすいという
事情があったのではないだろうか。

場所がナミビア・ウィンドホックというのもまたすごい。
サッカーの南アフリカよりずっと未知で危険な香りが漂う。
7月25日って本当かな?もうそんなに時間がないじゃないか。

しかし当然だがこの試合に自分は大賛成だ。
バレロには完敗したが巧く戦っていたし前回の試合では南米の強豪を
きれいにKOした。明らかにパワーもスピードもあるスタイリッシュな黒人選手相手に
ベテランらしい試合運びで逆転した。

試合数が多いとは決していえないがその頭脳的なボクシングと
年齢に逆らわない老獪で柔軟なボクシング、日々の節制、鍛錬と尊敬に値する人間でもある。

恐らくこれは彼にとって最後のチャンス
世界王者になることが目的であり決してファイトマネー目的ではないだろう。
越本の王座戴冠時の試合とかぶる。
目頭が熱くなる。

相手はプロ・アマ通じて負け知らず、体格もスピードもある本格的なボクサーだが
こういう負けを知らないスピード型のボクサーの歯車を狂わせることこそ嶋田の真骨頂というか
本領が発揮されるはずである。

小堀戦ではクレバーさも見せていて若いがゆえの油断や隙はなさそうだが
セレスがツニャカオを追い詰めたような展開が想像できなくもない。

嶋田の努力、年齢が話題となってちょろっとマスコミがとりあげるかもしれないけれど
TVで中継されることはなさそうな試合だが
これは無視できない、ボクシングマニアにはたまらない日となりそうだ。

嶋田よ、あなたの集大成を遠くナミビアの彼方で発揮しておくれ。
古参ヨネクラジムに再び光を・・・

本当に実現したらこれはすごいことですね。

話はかわってまた引用ですが、個人的に注目している試合
以下舌戦ですが実に面白い。


7月11日
ジョセフ・アベコ VS ビック・ダルチニアン。

JOSEPH AGBEKO:
『ボクシングではベストになる為には最高のファイターと戦わなければならない。この一戦は俺の人生で最大のビッグマッチだ。ビック・ダルチニアンは俺に勝てると思っているから俺を選んだんだろうな。でも彼はよく覚えておいて欲しい。この選択が彼のキャリアの中で最も大きなミステイクだということをな!奴は今までにない位、最悪の結果を見ることになる!奴はビッグマウスで知られているみたいだが・・・ドネアに負けた時は静かだったなぁ・・・。もっとビッグマウスになれ!そして俺はドネアより派手にお前を痛めつけてやる!俺はビック・ダルチニアンより優れている。パンチはそこそこあると思うけど俺は準備が出来ている。奴は俺ほどのパンチを持ったボクサーと戦ったことはないはずだ。奴はいつも自分のパワーがどうだとか云々言ってやがるが、試合を観る限り大したことはないな。奴のこれまでの対戦相手はいつも奴にびびってる奴らばかりだったからな。俺は自分のスタイルを崩さず戦えるからな!ちっとも怖くないぜ!』

VIC DARCHINYAN:
『この試合が終わったら奴のニックネームをチンパンジーに変えたらどうだ?今は大層強そうなキングコングとかって呼ばれているらしいけどな!この試合は完全なミスマッチだ。おいっ!何処を痛めつけて欲しい?顔面か?ボディか?俺は王座を防衛だけしていくスタイルは我慢ならない。階級を上げてもっとベルトが欲しいんだ。俺のパワーがあれば誰にでも勝てる。このまま走り続けるよ。アベコの試合は観たけど印象は特にない。俺のパワーと比べるまでもない。このパワーで奴をノックアウトする。俺の顎は空けておいてやるよ。それでも効かないけどな。奴が今まで最高のトレーニングを積んで最高の状態であることを期待するよ。簡単な試合じゃつまらないからな。俺はこの試合が終わった後も悪夢となってお前を襲うだろう。ドネア?リマッチが決まったらぶっ倒すだけだ!』

最高です。
ダルチニアンよ、たしかにあんたは強いけど過信しすぎじゃない?
仮にこの試合勝っても長谷川があなたを記憶喪失にさせますぞ。

その前にアフリカの星、アクベコよ、バンタムのアフリカンの底力を見せ付けてやってくれ。
スポンサーサイト
 
2009/07/09 00:54|未分類TB:0CM:2
コメント
嶋田の世界再挑戦が意外に早く決まって驚いてます。相手はあのモーゼスですか。スピードとリーチを活かした戦い方をされるとやっぱキツイですかね。敵地ってこともあり、ポイントを全部持ってかれそうな怖さもありますが、天から降ったようなこのチャンスに全てを出し尽くしてほしいですね。
ダルチニアンとアベコの試合はかなり楽しみですね~。ダルチニアンのパワーはバンタムでも通用するのか、注目ですね。
条助 #-|2009/07/09(木) 12:45 [ 編集 ]
条助さん

露骨な判定があるのかどうか、少なくとも声援は一方的になりそうですね。視点を変えればモーゼスにとってはこのうえなく大事な試合ですよね。地元開催となると。

怪物剛打のバレロは仕方ないにしても今の戦国ライト級でモーゼスというのはおいしい相手だとおもいます。このタイプにも完敗するなら嶋田も限界と納得せざるを得ません。

グレンコフィ・ジョンソンのような円熟味を発揮して欲しいですね。

ダルチニアンは練習でも大きい選手とやって自身のパワーに自信を深めているようですがアクベコはスピードがありますので飲まれずに戦えばシャープなブローがヒットするのではとおもっています。ハメドVSバレラのような結果、もっと壮絶にっていうのを期待してます。
管理人 #-|2009/07/10(金) 12:02 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/386-a4a520b8

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。