海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

西岡VSゴンザレス 

がどうやらほぼ正式に決まったらしい。
しかも場所はアメリカではなく敵地メキシコ。

日本での扱いは小さなものになるだろうがこれは
過去数年で最も重要かつ偉大な世界戦である。
間違いなく。

西岡のボクシングは老獪さを増しているし
海外経験も多い(しかも圧勝)からメンタルでの心配はしてないけど
この試合の価値はとてつもなく大きい。

なにせ相手がビッグネームだ。
黄昏時のラリオスとはちょっとわけが違う。

技術で圧倒しつつ体力で限界を感じさせたナパーポン戦をおもうと
それより巧くて強そうなゴンザレスは怖いことこのうえない。
しかもゴンザレスをトップ戦線に再浮上させたいがために組んだ
マッチメイクという意図を感じずにはいられない。



ここで西岡が踏ん張ってくれれば日本ボクシングの歴史にとり
大きな一歩となるだろう。

実際強いゴンザレスが観客も味方につけて強打を炸裂させてあっさり
なんてシーンもよぎるが五分またはそれ以上に西岡の勝利を予想している。

最近の西岡はゆったり丁寧なボクシングで相手を攻略しているが
それでさばける相手だろうか?早い回でいいパンチを決めて相手にダメージを
与えるくらいの展開じゃないと非常に危険かもしれない。

かといって無謀な打ち合いに展開するのも好策とはいいがたい。

いったいどういう作戦でいけばいいかわからないが
長谷川やバレロのように勇気を出して相手を飲み込むくらいの踏み込みと
スピードを存分に見せつけて欲しい。

ゴンザレスは強いがパンチは食うしコロコロダウンもする。
西岡の最高のスピードと左ストレートに酔いしれたい。

さながら

柴田国明VSビセンテ・サルディバルの再来だ。

今年最大、日本史上屈指の決戦だ。

こんな試合に臨む西岡に感謝し全力で応援します。



映像は前々回フェザー級の試合です。
フェザーでも大きくてパワーがあります。
全体的には西岡よりパワフルでしょう。
がしかし渾身のパワーを込めたコンビネーションは美しく迫力満点だが
正統派メキシカンらしく振りが大きい。
ここを西岡の左右の切れるショートが炸裂するだろう・・・と願う。

なお、敵地コメント


ゴンサレス
「プロモーターに感謝している。バスケス挑戦失敗後、いつも(2階級制覇への)再挑戦の機会を求めていた。最高のコンディションをつくって必ずタイトルをメキシコに留める。」

(アンダーカードで登場する)ラファエル・マルケス
「順調にいけばバスケスも回復して、4度目の対戦ということも良いプラン。或いはゴンサレスは西岡に勝つだろうから、その後私に挑戦機会を与えてくれると思う」

くそーっ!!
スポンサーサイト
 
2009/04/11 01:55|日本TB:0CM:9
コメント
西岡は次のジョニゴン戦を突破すれば、ラファエル・マルケスとの対戦などビッグマッチへのチャンスが広がるんで、ここは踏ん張ってもらいたいですね。あのテクニックを世界に見せ付けてほしいです。海外で日本人が防衛に成功したのってかなり前だったと思うので、そういう意味でも頑張って欲しい・・!西岡が万全なら、ジョニゴンは勝てない相手ではないと思います。
条助 #-|2009/04/11(土) 03:31 [ 編集 ]
条助さん

ゴンザレス、バスケス、マルケスというのは大きな差はないとおもってるのですがその一角を攻略したらうれしいですね。今になってこんな試合が実現あうるとは感慨深いものです。

管理人 #-|2009/04/11(土) 13:59 [ 編集 ]
ゴンザレスに限らず、トップ戦線のボクサーは修羅場を潜り抜けてきた猛者揃いですから、
誰と戦うにしても相当の覚悟が毎回必要ですね。

正直、西岡の勝利パターンが私には浮かびませんが、リアルスポーツは始まってみないと
分からないですし、静かに見守りたいと思います。
オジ曽根 #-|2009/04/11(土) 16:21 [ 編集 ]
日本テレビも深夜枠から撤退した今では放送するならWOWOWでしょうか・・・絶対扱いは小さくされると思いますが、ここ数年の日本人絡みの世界戦としては最大級のビックマッチですね。
陳腐な予想しかできませんが期待するならばジョニゴンが打たれ弱いとされることでしょうか・・・
強さと脆さを持つジョニゴンにどう立ち向かうか・・・
本当に楽しみですね。
大西 #-|2009/04/11(土) 21:15 [ 編集 ]
不利予想は否めないですが勝機はあると思います。
ペニャロサがボディでジョニゴンをKOしたことあるように西岡の左が決まれば・・・という期待は大きいですね。
チャベスのボディ・ブロー #-|2009/04/11(土) 23:13 [ 編集 ]
オジ曽根さん

ウィラポンだけで西岡を判断できかねますよね。せめてウィラポンが本場の強豪相手にどれだけのものだったかの前例があれば違ったのですが・・・

ゴンザレスは見るからに強いですがスピード、テクニックでは十分対抗できるのでは?とおもってます。必殺の左もありますし。ゴンザレスがどこまで研究してるかが謎ですが・・・
管理人 #-|2009/04/16(木) 18:55 [ 編集 ]
大西さん

結果が全てでしょうね。勝てば大きく扱われるけれど負けたら敵地だしとても地味に処理するとおもいます。
すごい別格の世界戦なんですがね。
管理人 #-|2009/04/16(木) 18:56 [ 編集 ]
チャベスのボディ・ブローさん

敵地ですし不気味すぎますね。長谷川でさえ判定だったガルシアをKOで仕留めた西岡はやってくれると信じていますが。
管理人 #-|2009/04/16(木) 18:57 [ 編集 ]
新たな敵?
はじめまして。
いつも拝見させていただいております。

豚インフルエンザ影響無いといいですね。
たー #-|2009/04/28(火) 08:08 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/371-6a0172bb

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。