海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

エドウィン・バレロVSアントニオ・ピタルア 

valerowins.jpg

WBA/Fedelatin/S・フェザー級王者
第36代WBA世界S・フェザー級王者
エドウィン・バレロ(ベネズエラ)
Edwin Valero
24戦24勝(24KO)

WBC/ライト級暫定王者
アントニオ・ピタルア(コロンビア)
46勝3敗, (40 KO)

注目の一戦でしたがバレロが2ラウンドに3度のダウンをとって
圧勝したようです。

ピタルアというのが情報が少ない選手でしたがあの稲田に勝った
アルマンド・サンタクルスに圧勝したボクサーでKO率も高い危険な相手
だったのでバレロは苦しむのではないかとおもっていましたが
杞憂に終わったようです。

バレロはボクシングも上手いようですがなんと言っても超攻撃型で
12Rなんていらないで相手をなぎ倒してしまう本能的なものを持った
馬力ファイターです。そのスタイルは獰猛なダルチ二アンより徹底して
いるといっていいでしょう。

自信家で扱いずらい選手のようですがコメントを読むと賢いところもあり
この男こそパッキャオやマルケスを含めた戦国ライト級において
最も嫌な存在感を放つ怪物としてアメリカに名を轟かせていくことに
なりそうです。

日本からは離れてしまいましたがそうなるべくしてなった
怪物ボクサーなのかもしれません。

ただの乱暴なファイターのようでいてパンチのアジャスト能力に
自分はひそかにほれ込んでいます。

この試合はライト級トーナメントの一環として行われたので
同じ日に勝ち残った豪腕カツディスやホープエスコベドなどと
今後手を合わせることになるでしょう。

そしてかなり高い確率で全てKOで優勝することになりそうです。

スタイルに賛否両論ありますが最高レベルのKOファイターとして
応援していきたいとおもいます。

昨日の日本の三垣選手もバレロほどではないですが
風貌もイカツく雰囲気を持ったパワーボクサーなのでいつかこういう舞台での
活躍を期待します。







バレロが今後どこまで通用するかはわからないが余程のことがない限り
超一流の相手でないとこの男の独特の世界を持つボクシングを止めることは
できないだろう。何かいままでの常識で計り知れないところがある。

長年ボクシングを見てきたがこのようなタイプははじめてであるような気がする。

パンチの打ち方やフォームはセオリーからはずれているが、手打ちのようでいて
強く速く正確なパンチがポンポン放たれる。


常に先手でプレッシャーをかけ手数やアグレッシブで相手に劣ることなどまずない。

ポジショニングや反応が速いのでディフェンスでもあまり危険なところが見られない。

格下の相手なら少々雑になってもパワーと馬力で問題なく片づける。
(残念ながら本望も嶋田もかなり頑張ったが猫とライオンの差であった)

アマチュアで負けも経験してるし戴冠したモスケラ戦ではダウンも屈し試合が
長引いてる。決して穴のない選手ではないだろうが、今一度モスケラ戦を
振り返ってみようとおもう。

どんな才能を持った人間に誰がどう教えたらこんなボクサーが出来るのだろう?
どうしてこんなボクシングが出来るのか?

色々な意味で驚愕のボクサーである。

まだ底が見えな過ぎだが、自分はバレロはパッキャオを攻略するであろうとおもう。

そしてPFPとなるかもしれないなんて考えてしまう。








スポンサーサイト
 
2009/04/05 16:09|ベネズエラTB:0CM:3
コメント
衝撃を受けました。あの左の返しの右フックのタイミングは天性の物なんでしょうね。このクラスは強豪揃いなので、これから楽しみです。
ピーター #-|2009/04/05(日) 23:26 [ 編集 ]
バレロはただ振り回してるようで、いいテクニックと当て勘みたいなのを持ってますよね。最初のダウン取った右フックはファン・マヌエル・ロペスを思わせる鮮やかさでした。ダウン取ってからの詰めもバレロらしい迫力のあるラッシュでしたし、アメリカ初登場で十分インパクトを残せたんじゃないでしょうか。こっからライト級のトップ相手に、怪物ぶりをどこまで発揮できるか注目ですね。
条助 #-|2009/04/06(月) 01:22 [ 編集 ]
ピーターさん

冷静にバレロを見てるんですが実に戦略家ですよね。自分の良さをよくわかっておりそれを実践できる。ただの怪力だけの荒くれ者ではないですよね。

条助さん

今日のバレロはジャブも動きもスピーディーでしたね。
常に先手で攻めて圧力かけるし。彼はボクシングをよくわかっていて最も理にかなっていて彼にとり安全なボクシングを披露しているとおもいます。いつもダメージ受ける前に試合を終わらせることができればこれほど楽なことはないですからね。彼のボクシングからは色々学ぶべき点があります。長谷川の変貌、一発入ったら一気にたたみかけるスタイルはバレロから学んだのではないかとさえ感じました。
管理人 #-|2009/04/06(月) 11:45 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/370-73a3549d

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。