海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ファン・マヌエル・マルケスVSファン・ディアス 

IMG_42.jpg


NABO北米フェザー級王者
NABO北米フェザー級王者
NABF北米フェザー級王者
USBA全米フェザー級王者
第17代IBF世界フェザー級王者
WBA世界フェザー級王者
WBA世界フェザー級UF王者/UNIFIED CHAMPION
暫定~第14代WBO世界フェザー級王者
第27代WBC世界S・フェザー級王者
ファン・マヌエル・マルケス(メキシコ)
Juan Manuel Marquez
54戦49勝(36KO)4敗1分

WBC/Youth/ライト級王者
WBA世界ライト級王者
第9代WBO世界ライト級王者
WBA世界ライト級UF王者
第19代IBF世界ライト級王者
IBO世界ライト級王者
ファン・ディアス(米国)
Juan Diaz
35戦34勝(17KO)1敗

昨日行われた試合。

両者ともメキシコ系の大物、マルケスは現在最も人気、実力のある
パッキャオと互角の戦いをするメキシコの頂点に君臨するボクサー

ディアスもネート・キャンベルにまさかの敗戦で王座を陥落するも
鉄壁ブロックと猛烈ラッシュで安定感のある若くエネルギッシュな昇り龍。

ある意味パッキャオより過酷で険しいライト級の道を行くマルケスには
厳しい相手におもえました。

相対すると両者の体格差は感じませんが
さすがに生粋のライト級の凄みを感じさせる序盤
マルケスのテクニックとものともせず、圧力をかけつづけるディアス。
やっぱ正真正銘のライト級は強い
マルケスもディアスの分厚いボクシングに手こずる試合序盤でした。

しかし効いてないように見えたディアスもマルケスのコンパクトで
美しいアッパーからのショート連打を食いダメージを蓄積させていったようです。
8回にアッパーを食い足がもつれ出した時が限界だったのでしょう。

続く9回、それでもペースをとりに攻勢を仕掛けるディアス
このラウンドも試合を通しても採点ではディアス有利な展開でしたが
マルケスの冷静で正確なコンビネーションを食い痛烈に沈んでしまいました。

勝ったマルケスはさすがですがいままでとはちょっと勝手が違ったようで
相手の攻勢に押されつつ、辛抱強く、無駄に動かず強打で応戦してました。
こういう戦い方が出来る点でも超一流です。

一方負けはしたものの魂のこもった全力ファイトで感動を与えたディアス
こんな負け方はプロ初なのでダメージが残るでしょうがまだ若いので
これで終わるには惜しすぎるナイスファイトでした。

ディアスはもうちょっと緩急入れて戦えば違った結果を得られたかもしれません。
緩がなく急ばかりで勢いで勝ち抜こうという作戦だったのかもしれません。

いずれにしても勝ったマルケスのベテランらしい丹精なボクシングはもちろん
負けたディアスのファイトにも心を動かされました。

一発のパンチには欠けるけど自分のボクシングのスタイルが確立されていて
見ていて楽しい全力ファイトをいつも見せてくれます。

日本人ボクサーの手本ともいうべきディアスのボクシング
自分は大好きです。

まさに世界ライト級頂点レベルの最高試合でした。









スポンサーサイト
 
2009/03/02 10:59|メキシコTB:0CM:5
コメント
若さと勢いのあるディアスの圧力に押されながらも、マルケスはクールでしたね。パンチの正確さで上回ったかなという感じでした。ディアスはちょっとガンガン行き過ぎた気もしますが、彼らしいアツい戦いでした。
ふたりとも、恐れずに次から次に強豪と戦っていく姿勢には、ホント頭が下がります。
条助 #-|2009/03/02(月) 13:24 [ 編集 ]
条助さん

改めて見るとマルケスの方がパンチが多彩でディアスは顔面フックが多いですよね。結果的にアッパーや右ショートなどで遂にディアスのガードをこじ開けて倒した感じですね。やはりキャリアの差を感じました。両者、ダメージが心配ですがライト級は実績でマルケスが一番でしょうかね。
管理人 #-|2009/03/02(月) 14:16 [ 編集 ]
まさかディアスがKOされるとは思いませんでしたが
マルケスならあまり驚かないですかね。
負け越してはいますが
パッキャオと同等、またはそれ以上の力を持っていると思います。
コロッと倒れてしまうところがありますが
完成度はかなり高いですね。
年齢による衰えが心配されます。
hop #SFo5/nok|2009/03/02(月) 20:19 [ 編集 ]
早くもベスト・バウト候補ですね。マルケス兄はパッキャオとの2戦目は勝っていたと今でも思ってます。今、最も自分を熱くさせてくれるメキシカンです。
チャベスのボディ・ブロー #-|2009/03/03(火) 01:22 [ 編集 ]
hopさん

互角以上ですよね。冷静に採点すると2戦とも勝利だとおもいました。けどマルケスから確実に印象的なダウンとっちゃうパッキャオもすごいですが。階級上げてボクシングも変わってきてますから3度目もあれば楽しみですね。

チャベスのボディ・ブローさん

バレラ(復帰しましたが)モラレスといなくなって最後にいままで不遇だった彼が一番に飛び出ましたね。文句なく一番ですね。リナレスがもうひとりの強豪ウンベルト・ソトに勝つようならマルケス戦へ進んで欲しいです。バレロは最近聞きませんがどうしてることやら・・・
管理人 #-|2009/03/03(火) 11:58 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/362-56dd19d3

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。