海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

内藤 大助VS山口 真吾 

shingo.jpg


第55回東日本フライ級新人王/第45回全日本フライ級新人王
第49代日本フライ級王者
第35代OPBF東洋太平洋フライ級王者
第36代WBC世界フライ級王者
内藤 大助(宮田)
Daisuke Naito
38戦33勝(21KO)2敗3分

第24代OPBF東洋太平洋L・フライ級王者
山口 真吾(渡嘉敷)
Shingo Yamaguchi
30戦23勝(9KO)5敗2分



両国に生観戦行ってきました。
内藤ファンでもないのに今回で3回目の
生内藤でした。


五十嵐VS清水

実力が拮抗した接戦でしたが清水の方が正確性が上でした。
元アテネ代表よりポイント奪取で勝った感じです。
五十嵐は右利きのサウスポーなのか左の精度が悪いのに対し
コンパクトな清水の右がタイミングよくクリーンヒットして
いました。後半は明確な差となり焦る五十嵐に対して
ボディも多くヒットさせていました。


大久保VSバルドン

バルドンの豪快なパンチで大久保がKOされるのが大方の予想
だったとおもいますが大久保の眠りを誘う独特の展開に
塩漬けとなったバルドン。大久保はスピードもパワーも感じない
が左のダブル、トリプルがよく出ていてつねに手数、アグレッシブで
優位にたって試合を進めていました。スリリングと無縁の展開
でしたが坂田の元での修行が実り、変な実力が身についた感じです。

内藤VS山口

二人の相性?の関係でとても見ごたえのある試合となりました。
さすがに前2試合とはスリリングさがちがいました。
亀田で内藤を知ったにわかファンにとっては内藤の強さが一番
わかりやすく現れたのではないでしょうか?
2試合連続後半KOなんてTV的にはおいしすぎる展開、さすがです。

内藤は美しくはないがかなり運動能力が優れておりぎこちない
フォームでもバランスを崩さないしディフェンスも上手く
まともに被弾しない。おまけに日本人フライ級としては申し分ない
パンチ力もある。次の指名戦がマニアとしては楽しみだ。

この試合はみんな内藤を応援しているので山口を応援して観戦したが
彼の頑張りには感動させられました。最大の敗因はやはり体格差でしょう。
内藤のパンチは打ち下ろしになり威力満点、一方の山口のパンチは
体ごとぶつけていくような体力を奪うパンチや渾身の右スイングくらい
しか脅威はなく内藤を倒す武器が限られてしまった。

しかしなんとも打たれ強く勇敢で、内藤を終始ガンガン押していました。
顔も腫れずケロッとしているので不倒の男なのではないかと感じたほど
魂の籠もったファイトを見せてくれました。

センスだけなら坂田や内藤よりいいものをもっているとおもいます。
しかし大きい相手に対して強引に入る必要性やパンチを届かせるために
ガチャガチャとスタイルを崩し雑にならざるをえませんでした。

崔、坂田、内藤と世界を戦った相手はみな自分より大きな選手ばかり。
ミニマムでも小柄といっていい彼にとり苦しい戦いばかりでした。

最後の挑戦と腹を決めたなら仕方がないですが適正階級での世界戦なら
今の日本人で一番見たいしふさわしい選手かもと感じました。

彼のおかげでこの日は生観戦してよかったとおもえました。


スポンサーサイト
 
2008/12/24 12:43|日本TB:0CM:4
コメント
指名戦が義務ずけられている内藤陣営ですが、お金で待ってもらって亀1戦をやりたいそうです。宮田会長がそんな感じの発言してます。それが国民の期待っていう風にマスコミが煽ってるだけでボクシングファンはそんなの望んでないのに。金儲けしたい連中のせいでそういうニュースが益々エスカレートしていく。うんざりだ。
sujiko #-|2008/12/24(水) 13:06 [ 編集 ]
内藤は亀田戦について聞かれて「指名戦をクリアしたら考えたい」と答えていたらしいので、どうかその考えを通して欲しいです。3連続で日本人相手の防衛戦となると、さすがにまずいでしょう。
しかし今回の山口の頑張りには本当に頭が下がります。彼のおかげで、ミスマッチだと騒がれていた今回の試合も素晴らしいものになった気がします。引退するには惜しい選手ですねー。
条助 #-|2008/12/24(水) 23:36 [ 編集 ]
奥深さ
最近、このサイトを知り拝見させていただいてます。
内容が面白くいろいろ参考になります。ありがとうございます。
内藤選手は強いような弱いようなよくわからない面があって奥深さを感じます。スリリングな試合展開がいいのかもしれません。
たけちゃん #-|2008/12/24(水) 23:38 [ 編集 ]
内藤はアマチュアの経験もないし有望選手でもなかったのに新人王、日本王座、東洋王座と全部とり、17度防衛のポンサクを破った本物中の本物です。34秒KO負けの記録がありますがそれ以外はダウンすらありませんしポンサク以外負けもありません。そういう素晴らしい選手ですので日本国内だけでなく世界でも有名になって欲しいですね。昨日の内藤は体力低下のうわさもふきとばす見事なコンディションでした。モチベーションの維持は大変でしょうが最後までボクサーとして王道を突き進んで欲しいです。
管理人 #-|2008/12/25(木) 06:55 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/347-6dfecd40

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。