海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ボクシングに神をみた? 

ボクシングを見続けていると
試合の楽しみ方にも変化があります。

最近は大激戦やビッグマッチに興奮したり、熱狂することは少なく
地味でもすごい素質を持った選手のスタイルそのものや
仮に負けても一瞬の輝きみたいなものに萌えます。

今年一番萌えたのはこの試合

フェルナンド・モンティエルVSマルチン・カスティーリョ





高度な技術戦になるかとおもいきや精度の違いにより
モンティエルの圧勝劇となりました。

この選手は時々苦戦もするけれど、強い時は手がつけられない。
サイボーグのような強さ、美しさで惚れ惚れします。
真似できるものなら真似してみたい教科書を超えた聖書のような
神がかったボクシングをみせてくれました。

国内に目を移すとこの試合

新井田豊VSローマン・ゴンザレス





前戦あたりからいよいよ新井田のポテンシャルが発揮されてきて
彼が正当に評価される日が来る、亀田でひっぱる悪しき世間を
驚かせる日が来るとおもっていましたがその前の大きな山が
このゴンザレスでした。

そしてこの男はまさにリトルアルゲリョでした。

新井田豊は静かにリングを去りましたが
自分にとっては日本屈指の偉大なボクサーでした。
畑山が「俺が天才なら新井田は神」と言っていたのがわかります。

神が去った事実を嘆こう。
彼ほどの素材はめったに出てこないぞ。

その他には

海外ではまだ未知数ですが

ファン・マヌエル・ロペス

はいい雰囲気を持った選手だとおもいました。
構えも出すパンチも美しいです。

国内では坂田に負けた久高がいい選手だとおもいました。
まだ際立った特徴のないボクシングにとどまってるような
気がしますが正しく導くことが出来れば相当な選手になる気がします。
瞬間の動きに美しさをみることができました。
誰か正しく彼を導きたまえ。

まだまだありますが
来年も自分なりの視点でボクシング、楽しんでいきます。


スポンサーサイト
 
2008/12/23 12:25|その他TB:0CM:6
コメント
最軽量のミニマム級ってことも理由なのかもしれないですが、7度防衛してあの光るボクシングセンスがあっても、新井田は結局世間的には無名のまま引退してしまいましたね。具志堅の防衛記録に並ぶくらいになれば、世間も注目したんでしょうけど・・。願わくば、ゴンサレスとのリマッチを見たかったですが、負けてスッパリ辞めるところも新井田らしかったです。
条助 #-|2008/12/23(火) 17:39 [ 編集 ]
モンティエルVSカスティーリョのカードを見た時は「この両者が戦うの?」と唸りました。
最初のダウンを奪った追い打ちの左フックの的確性に再度唸りました。

新井田は私の主観ですがゴンサレス戦が最も王者らしかったように思います。

ロペスは風貌もスタイルも特徴的で、いかにもプエルトリカンらしく、楽しみです。
asikawa #-|2008/12/23(火) 18:46 [ 編集 ]
このようなyoutubeの静止写真でも構えているだけでなんだか雰囲気を持っていますよね。フォームが美しいのでしょう。ファンマ・ロペスは初回KOばかりでまだ未知数な部分が多いですがアゴの引き方とか左ストレート右フック返しの素晴らしさに魅了されました。ロマン・ゴンザレスもこれからですがかなり本格的な王者となりそうです。昨日の山口、内藤より大きく見えました。
管理人 #-|2008/12/24(水) 12:50 [ 編集 ]
ボクの中での近年の神ボクサーは徳山だったなー
あのポジショニングとパンチの外し方
極めつけは地獄のクリンチ・・・
強いと言うより旨い
勝つと言うより負けないボクシングって感じでした
ボクオタ #-|2008/12/25(木) 03:53 [ 編集 ]
以前こちらのブログを通じて、モンティエルとカスティーリョの動画を知りました。ありがとうございました。

この試合は私も最も印象に残った試合でした。名城や河野とはちょっと違う位置に君臨している印象ですね。選手同士の相性もあるとは思いますが、それすら凌駕する勢いを感じます。なんとか太刀打ちできる日本人がいてほしいと思いますが・・。

充実している新井田を葬ったゴンザレスには、技術というより体格の違いを感じました。ライトフライを超えてフライ、Sフライでもいけるのでは?と思いました。

今後の両者の対戦がとても楽しみです。ありがとうございました。
taiyaki #-|2008/12/26(金) 07:25 [ 編集 ]
本人たちの惜しみない努力はもちろんですが、ボクシングの遺伝子というか天才たるべきDNAを感じてしまいますね。すごく地味ですがミニマムのパラシオスという王者が三澤がボディを狙うというと「俺は毎日腹筋を2000回しているからボディは効かない」って言ってました。2000回ってハンパねぇ~とおもいましたね。
管理人 #-|2008/12/28(日) 13:19 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/346-c538595b

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。