海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ノニト・ドナイレVSモルティ・ムサレーン 

moruti mithalane


初代WBO/Asia-Pacific/フライ級王者
第12代NABF北米S・フライ級王者
第17代IBF世界フライ級王者
第7代IBO世界フライ級王者
ノニト・ドナイレ(比国)
Nonito Donaire
20戦19勝(12KO)1敗


モルティ・ムサレーン(南ア)
23戦22勝(15KO)1敗


防衛はわずか一回の新米王者ドナイレだが王座を戴冠した
鮮烈のダルチニアンKO劇とルイス・マルドナドに圧勝などで
すでに専門筋ではフライ級ナンバー1の評価の王者。

日本に坂田、内藤がいてWBOには無敗で14度防衛のナルバエスが
いるがこの評価は自分も納得だ。

2度目の防衛戦はなかなか強豪だ。
前回フセイン・フセインに勝っている南アフリカン。

線は細いがキレ、威力とも抜群のドナイレのパンチ。
特に左フックの打ち込み方が素晴らしい。

そしてなんといってもすごいのが好戦的でいながらも
出すパンチの全て、絶妙のタイミングが図られている。
これがこの選手最大の魅力だ。
いつどんなシチュエーションでも突然KOシーンを演出できるような
スリリングなパンチのタイミング。

明らかにドナイレが主導権は握っておりクリーンヒットも多いが
この日の挑戦者はかなりハイレベルだ。
ガードをかためつつも目も動きも機敏だ。
内藤や坂田の挑戦者じゃなくてよかったとおもう。

途中、拳を負傷したようでドナイレがサウスポーに変えて戦っている。
やはり能力が相当高い。左右関係なくどのパンチにも自信があるのだろう。
試合の流れには影響ないが長引いたらどうなるかわからない感じだ。
突然の挑戦者出血によるストップとなった。

やや消化不良の結果に終わったが
正真正銘の一流技術を持った選手であることはうかがい知れた。
今日の挑戦者も別の団体ならチャンスがありそうだ。

今後のドナイレの動向が気になる。



http://jp.youtube.com/watch?v=mLVjiklWiN0&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=Py12QHWC9Yk&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=elbHT0WJqcU&feature=related





スポンサーサイト
 
2008/11/27 03:53|フィリピンTB:0CM:6
コメント
自己レスしますが最近のボクシングでは当たり前なのかもしれませんがドナイレは拳を握っていませんね。当たるところをナックルにしてるだけのように見えます。スピードとキレを重視するならこういう打ち方の方が利にかなってるのかな。
管理人 #-|2008/11/27(木) 03:59 [ 編集 ]
ジョーンズやメイウェザーなど90年代以降の選手はスピードとキレやコンビネーション重視の傾向がありますね。ナックルをしっかり握るのは単発傾向に陥りやすく、判定勝負になったときポイントに反映されにくいので時代と逆行するところがあるかも知れませんね。
チャベスのボディ・ブロー #-|2008/11/27(木) 23:03 [ 編集 ]
ちょうど昨日この試合観たんですが、まあ最後はスッキリしない終わり方でしたが、ドナイレの実力は発揮されてたと思います。彼はスーパーフライに上げるとかいうウワサですから、ダルチニアンとの再戦が実現すれば面白いですね。しかし最近のダルチニアンを見てると、ドナイレはよくこんなヤツに勝ったなと改めて感心させられますねー。
条助 #-|2008/11/28(金) 00:16 [ 編集 ]
なるほど鋭い分析ですね。納得しました。拳を硬く握らない選手はちょっと日本では見かけないですね。わかってないだけだとおもいますが。

ダルチニアンっていうのはプレッシャーのかけ方とかパンチの出方が独特なんでしょうね。ミハレスは起用だから相手に合わせて試合の中で適応しようと試みたんじゃないですかね。それで面食らって初回ダウンで全てが狂ったんじゃないでしょうか。その点ドナイレやモンティエルは自分のスタイルをまもりつつガンガン攻めていきますからね。やってみなきゃわかりませんが・・・
モンティエル・ドナイレ・ダルチニアンって熱いですね。アルセはどう対抗していくんでしょうか。この相手でも長谷川やサーシャはやっていけると信じてますが。
管理人 #-|2008/11/28(金) 01:45 [ 編集 ]
確か長谷川も脱力を優先させているので、あまり握っていないはずです。
  #-|2008/11/28(金) 23:16 [ 編集 ]
ドナイレがダルチニアンをKOした左フック最高だッた↑↑

ドナイレには統一や複数階級制覇してほしい↑↑↑
ジャパン #zUonT3Sk|2008/12/01(月) 00:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/340-da7d0c28

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。