海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

セレスティノ・カバレロVSスティーブ・モリター 

caballerokomolitor.jpg


パナマ/S・バンタム級王者
WBA/Fedecentro/S・バンタム級王者
WBA/Fedelatin/S・バンタム級王者
パナマ/S・バンタム級王者
WBO/Latino/S・バンタム級王者
NABA北米S・バンタム級王者
暫定-第26代WBA世界S・バンタム級王者
セレスティノ・カバレロ(パナマ)
Celestino Caballero
32戦30勝(22KO)2敗

カナダ/S・バンタム級王者
第4代WBF世界バンタム級王者
WBF/Inter-Continental/バンタム級王者
第36代英連邦バンタム級王者
NABA北米バンタム級王者
第13代IBF世界J・フェザー級王者
スティーブ・モリター(カナダ)
Steve Molitor

注目の統一戦は期待と懸念がありましたが
懸念の方が当てはまってしまいました。

ここまで全勝で無敗5度防衛の端正なボクサー
モリターでしたが荒くれ長身王者に完敗してしまいました。

カバレロはヒョロヒョロして大きいだけならいいんですが
ガンガン攻めてくるしパンチがまるで拳を放り投げるようなフォームで
ビシビシ打ち込んでくるので破格の破壊力があります。
バネを生かしたしなりもきいておりいかにも危険なパンチです。

いままでの手堅いボクシングが通じない
破壊されてしまったような結果となりました。

モリターも長身細身のボクサーという印象がありましたが
やはり体格差は歴然としています。

この階級には日本の西岡もおり世界王者もハイレベルですが
ちょっとこの王者は曲者すぎであります。
でもこれを最後にフェザーへ転向する噂もあります。

コットがマルガリートに負けたようにどうすることもできない
体力差みたいなものを感じる試合でした。

長谷川とかも階級上げてみたいなファンの声がきこえますが
体格的に今の階級が適正であるとおもいますので
バンタムでがんばって欲しいです。

やはりボクシングは強さが全て、非情な世界です。





kaba11.jpg

ちなみにこの写真がカバレロの特徴をよく表現してるとおもいます。
パンチを打ち込むというよりは拳で相手をひっぱたくようなうち方をします。
しかもどの相手も自分より小さいので叩き潰すみたいな感じになります。
日本人と絡むことはなさそうですが一体誰がこの王者を料理してくれるんでしょうか。
個人的にとても興味があります。
スポンサーサイト
 
2008/11/22 21:43|パナマTB:0CM:4
コメント
こんなにおもいっきりアッパー打ってくるボクサーはなかなかいないですね。痛そうだ。
おれ丼 #-|2008/11/22(土) 21:57 [ 編集 ]
プレッシャーかけまくりでリーチもあるからああいう乱暴なアッパーが当たっちゃうんですね。ガードしててもそれを破壊するような打ち方です。
管理人 #-|2008/11/22(土) 21:59 [ 編集 ]
モリター勝利を信じてただけに残念です。彼のような綺麗なボクシングが、荒くれ王者カバレロを完封するのを見たかったんですが・・。
やっぱ体格差って技術じゃどうにもならないんですかねえ。
条助 #-|2008/11/23(日) 00:19 [ 編集 ]
ガードしても関係ない感じで渾身のパンチが打ちこまれてますね。かつて越本がノーウッドに敗れた時のように根本的パワーが違いすぎる感じです。
管理人 #-|2008/11/23(日) 16:09 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/339-fa0d1e68

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。