海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

スティーブ・モリター 

morita.jpg


カナダ/S・バンタム級王者
第4代WBF世界バンタム級王者
WBF/Inter-Continental/バンタム級王者
第36代英連邦バンタム級王者
NABA北米バンタム級王者
第13代IBF世界J・フェザー級王者
スティーブ・モリター(カナダ)
Steve Molitor
28戦28勝(11KO)

いまや一番まともかもしれないボクシング世界団体のSバンタムの王者
次戦はWBA王者のスパイダーマン、セレスティーノ・カバジェロとの
統一戦が予定されている。

これは大変注目マッチである。

未だ無敗のサウスポーだが日本人との絡みのない団体なので
認知されてないだろう。

やや線が細く頼りない印象も受けるが堅実なテクニックに裏打ちされた
丁寧なボクシングで採点でも安心して見ていられる安定感がある。
ここが悪いという欠点のないいいボクサーだ。
コツコツ試合を組み立てて終盤にノックアウトする試合も最近多い。

しかし統一戦では体格もパンチも破格のWBA王者にかなりの圧力を
かけられるだろう。パンチも極めて当てにくい相手だ。

WBC暫定王者の西岡にも通じる華麗なサウスポーモリターが
スーパースターになれるかどうかの試金石だ。

自分はやはり7-3くらいでカバジェロじゃないかなぁと予想するが
イライラするところのあるカバジェロのリズムを狂わせたら勝つことも
十分に予想される。

ロープに下がる面もありやや体力的に頼りなさも感じるモリターだが
カナダ人というのはガッティを筆頭に男っぽい勇敢なボクサーが多いので
そういう血が発揮されるであろうことを願う。


スポンサーサイト
 
2008/10/04 19:45|カナダTB:0CM:4
コメント
スティーブ・モリターは、派手さは無いけど堅実なテクニシャンって印象ですね。でも最近の試合を見ると結構KO勝ちもあるし、判定でも大差で勝ってますよね。すでに5度防衛してるし、かなりの安定王者だと思います。ロープを背にする場面もよくありますが、いつも決定打をもらう事無く切り抜けるので、カバジェロの圧力もうまく捌いてポイント勝ちしてくれないかな―と期待してます。
条助 #-|2008/10/06(月) 00:57 [ 編集 ]
IBF王座は他団体に比べるとまともでしょうけど、1位,2位をたてない階級が多いのが
ちとケチがつきます。
カバジェロはけっこうカッカして打ち気にはやる傾向があるので神経戦に優れた選手ならば
攻略するチャンスはありそうですね。
asikawa #-|2008/10/06(月) 18:48 [ 編集 ]
この対戦は興味深いですね。すでにWBA暫定にはかつてカバジェロを破ったコルドバもいますが。お互い底が見えない選手なのでどちらかが陥落するとおもうと参考になる部分は多いですね。モリターに楽勝するようなことがあったら益々対戦相手がいなくなりそうですが。
管理人 #-|2008/10/06(月) 23:07 [ 編集 ]
カバジェロがモリターに勝ってしまってもファン・マヌエル・ロペスがいますよ。しかし次から次へとビッグ・マッチが連なる海外事情はうらやましいですね。日本も早くIBFとWBOを認めて欲しいなあ。
チャベスのボディ・ブロー #-|2008/10/16(木) 00:57 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/326-764a2ef4

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。