海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ファン・ディアスVSマイケル・カシディス 

fc.jpg


WBC/Youth/ライト級王者
WBA世界ライト級王者
第9代WBO世界ライト級王者
WBA世界ライト級UF王者
第19代IBF世界ライト級王者
ファン・ディアス(米国)
Juan Diaz
34戦33勝(17KO)1敗

豪/クイーンズランド州/ライト級王者
豪/ライト級王者
豪/S・ライト級王者
初代WBO/Asia-Pacific/ライト級王者
第3代IBF/Pan-Pacific/ライト級王者
暫定WBO世界ライト級王者
マイケル・カシディス(豪)
Michael Katsidis
24戦23勝(20KO)1敗

ライト級の生き残り戦
生き残りというには魅力的すぎる両者だが
この階級はパッキャオやFマルケスの転級で全階級屈指の
激戦区となっているから仕方ない。

パワーとタフネスのカツディスに対し無限ラッシュのディアス
ディアスはただのラッシャーではなくしつこい上に柔軟で巧い。
相手がこのハイペースについていけなくなってギブアップして
しまうスタイルだ。日本の坂田にもこんな柔軟な選手になって
欲しい。

負けたカツディスだが誰にでも勝てるパワーを秘めていることには
変わりない。

どこかガッティみたいな男気を感じさせる彼もまだ見捨てるには
惜しすぎる。



http://jp.youtube.com/watch?v=IjvJsEWrwOA
http://jp.youtube.com/watch?v=bu3pX2OsBGk
http://jp.youtube.com/watch?v=C9EELUbR8zs
http://jp.youtube.com/watch?v=jHjOfVOygCE
http://jp.youtube.com/watch?v=BhA7YXKHp6Y
スポンサーサイト
 
2008/09/20 21:47|アメリカTB:0CM:3
コメント
よく考えたら二人とも王座転落後の再起戦なんですよね。しかも初黒星を喫したばかり。こんな強豪と再起戦で戦う、その心意気は立派です。ファン・ディアスは一発は無いけど手数が止まらないあたり、ホント坂田っぽいですよね。キャンベル戦はちょっと不運なところもあったと思うんですが、再戦はしないんでしょうか。
条助 #-|2008/09/21(日) 01:18 [ 編集 ]
ガッティにミッキー・ウォードがいてバスケスにマルケス弟がいるようにカツディスにも誰か激闘用の好敵手が欲しいですね。彼は王者として記録を残すというよりも激闘でファンの記憶に残る様な選手になりそうです。願わくば壊れませんように・・・
チャベスのボディ・ブロー #-|2008/09/21(日) 01:42 [ 編集 ]
ライト級はタレントがいっぱいいますね。一体誰が一番強いのでしょうか?今日のニュースでアミアカーンとパッキャオがフレディ・ローチの選手になったというニュースがありました。バレロもリナレスもライト級いけるはずですし先日のブレイスコットもいます。その中でも個人的に評価しているのがSバンタムから上げてきたグスマンだったのですが体重超過で先日試合を壊しました。逃げたといわれても仕方ない失態!どうなるんでしょうね。この階級は・・・
管理人 #-|2008/09/21(日) 16:07 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/321-47b1c5e7

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。