海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ミゲール・アンヘル・コットVSアントニオ・マルガリート 

MargaritovsCotto1400.jpg

第10代WBC/International/S・ライト級王者
NABO北米S・ライト級王者
WBA/Fedelatin/S・ライト級王者
第13代WBO世界J・ウェルター級王者
WBA世界ウェルター級王者
ミゲール・アンヘル・コット(プエルトリコ)
Miguel Angel Cotto
32戦32勝(26KO)

NABO北米ウェルター級王者
第9代WBO世界ウェルター級王者
WBO/Inter-Continental/ウェルター級王者
第12代IBF世界ウェルター級王者
アントニオ・マルガリート(メキシコ)
ANTONIO MARGARITO
42戦36勝(26KO)5敗1NC

結果はマルガリートの11R KOです。
素晴らしい試合でコットも持てるものは全て出したとおもいますが
マルガリートは崩れませんでした。

打っても打っても倍打ち返してくる化け物を前に
無敗の王者はついに陥落、初黒星を屈しました。
誰からも逃げずいつも強敵とばかり戦ってきたことに敬意を評します。
今日の負けは自分の中では評価を下げるものではなかったです。







スポンサーサイト
 
2008/07/27 16:21|メキシコTB:0CM:9
コメント
いやー、マルガリートのほうが好きなのでうれしいんですが・・・なにか複雑な気分というか・・・。
最後に自らひざをついてしまいダウンした時のコットの顔が頭から離れません・・・。
本当にいい試合でした。真の強敵と闘い続ける、コットは本当の意味でのチャンピオンだったと思います。
両選手に拍手を送りたいですね。これからも熱くさせてくれるような試合期待してます。
hop #SFo5/nok|2008/07/27(日) 20:32 [ 編集 ]
そうですか~。コットが負けちゃいましたか~。マルガリの異常な打たれ強さは強かった時のミハエルゾウスキーを彷彿とさせますね~
ピーターさん #-|2008/07/27(日) 21:45 [ 編集 ]
なんとなくこういう展開を予想していました。同じ体重でも別階級のような違いがありますね。両者の体格は。さらにマルガリートは打たれ強くて体力を全面に出すタイプ。さらにコットはごまかしをするボクシングではないので。両者に拍手のすごい試合でした。ウィリアムズやマルガリートなど大型選手ばかりになると厄介ですね。
管理人 #-|2008/07/27(日) 21:51 [ 編集 ]
え~コットが黒星...。その事実にダウン寸前です。
マルガリートってやっぱり本物の強打者なんですね。
それにしても、マルガリを含め強い相手とシノギを削ってきたコットに痺れます。
ここから再起して新たな伝説に挑んでほしい。
これからも応援するぞっ。
カンニバル #-|2008/07/27(日) 22:52 [ 編集 ]
ファンが望むビッグマッチ全てやってくれましたよね。メイもデラホーヤもコット側はいつでもOK状態でした。この試合は負けましたが最高峰のボクサーであることは変わりません。適正階級で末永くボクシングして欲しいですがもうあまりみたいビッグマッチがなくなってきました。
管理人 #-|2008/07/28(月) 11:07 [ 編集 ]
試合を通じて下がりっぱなしのコット、追いまくりのマルガリート、マルガリートはこういうスタイルなんだろうけどこうなるとパンチの効き方も違ってくる。やっぱ下がっちゃだめだとおもわされる。坂田もマルガリートのようになってくれ。
マカオ #-|2008/07/28(月) 15:53 [ 編集 ]
メイウェザーの引退で、事実上ウェルター級の主役はコットになったと思ってたので、いきなりの陥落はビックリです。何だかんだでコットが判定で際どく勝利すると思ってたんで。連勝も32でストップですかあ・・。ポスト・メイウェザーとして、もうすこし無敗でいて欲しかったです。でも、強敵と真っ向勝負したコットはチャンピオンらしかったですね。
条助 #-|2008/07/29(火) 00:11 [ 編集 ]
マルガリの相手としてはウィリアムズへの雪辱、デラホーヤ、復活のメイってなところがビッグマッチになりそうですがこの男はスピードで判定で逃げ切る以外勝ち目がないですね。12Rタフな試合になりそうだからみんなに敬遠されているのでしょうか。けれどSウェルターに目を転じれば普通にマルガリに勝ってしまいそうなボクサーもいますのでやはり体力、体格がものをいう世界だなと痛感します。
管理人 #-|2008/07/29(火) 11:12 [ 編集 ]
コット、シントロンとやられてしまったプエルトリコ勢、キンタナもウィリアムスに雪辱され一気に王者を失いましたが先日地味にサントスが復活しました。サントスは過去2度マルガリートと戦っており負けていないのでプエルトリコ代表として出てくる可能性がありますね。必殺の左はマルガリートさえも粉砕するとおもいます(当たればですが)
管理人 #-|2008/07/29(火) 20:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/304-342bc36c

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。