海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ウンベルト・ソトvsフランシスコ・ロレンゾ 

soto.jpg


WBC世界S・フェザー級暫定王座決定戦

パッキャオ戦の前座に登場した無冠の帝王ウンベルト・ソト
相手は2位の実力者でしたが内容は一方的で圧巻のTKOでした。

しかし最後のダウン後に加撃したとのことで
なんと失格負けになってしまいました。

流れの中なので仕方ない気もします。
再戦しても

ロイ・ジョーンズVSモンテル・グリフィンの二の舞だ。

よもやのスピードとテクニックで負けてしまったホアン・グズマンと同じドミニカ人
相手だったので気持ちが入りすぎていたのかもしれないが・・・

その強さ、巧さに惚れ惚れするソトだがなかなか王者になれない。不運の星か。

でもこの試合は裁定がくつがえる可能性がある。

スポンサーサイト
 
2008/06/29 22:59|ドミニカTB:0CM:2
コメント
相手が倒れたあと、勢い余って2、3発殴ってしまう光景ってしばしば見ますよね。あれってどこからが反則なのかな―ってよく思ってましたが・・。あからさまにワザトならまだしも、今回みたいなのは・・微妙ですね。まあやられた方は納得いかないでしょうけど。やっぱ再戦するのが一番スッキリするんじゃないですか。
条助 #-|2008/06/30(月) 01:38 [ 編集 ]
>再戦するのが一番スッキリするんじゃないですか。

そうですね。でも両方とも再戦は嫌でしょうね。特にロレンゾの方はソトの強さが身にしみたでしょうし。

ロレンゾの気持ちもわかりますがちょっとオーバーアクションすぎましたね。

今日の試合に限り十分な休憩後に再開ってなK1ぽい措置もありかなとおもいました。

ソト好きなので気の毒です。
管理人 #-|2008/06/30(月) 02:56 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/297-08834719

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。