海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

小堀 佑介VSホセ アルファロ 

eee.jpg


小堀 佑介
26戦23勝(12KO)2敗1分け

生観戦してきました。
大変興奮し、うれし涙を流しました。
観戦記はある有名ブログになぐり書きしました。

この小堀というボクサーはどうしてあんなに勇気があるのだろう。
気の利いたコメントは何も言えないのにボクシングは気持ちよすぎる。
悔いのないようにおもいきりファイトしてチャンピオンに殴り勝ちました。

今日の勝利はこの試合に向けてセコンド、関係者共々一点の迷いのない
作戦、それに見事に答えた小堀という見事な伏線があったようにおもいます。

全てのボクサーは迷うことなく彼のようなファイトをすればいいとおもいます。
迷うことなく本能で襲いかかれ!

世界ライト級王者

まだ実感が湧きませんが歴史的な快挙に立ち会えたことに感謝します。

スポンサーサイト
 
2008/05/20 10:52|日本TB:0CM:9
コメント
自分も中量級で日本人がタイトルを穫るっていうのはすごいな~と思います。長く防衛してパッキャオ、バレロとの絡みがみたいです。この階級はフリオ=ディアスやそれに勝ったキャンベルも強そうですね~ ヘビー級のサミュエルピーターの動画も見たいです。出来たらお願いします。
ピーターさん #7XDncPFg|2008/05/23(金) 04:53 [ 編集 ]
フリオじゃなくファンでした。すみません
#-|2008/05/23(金) 05:09 [ 編集 ]
管理人さんがボクシング好きになったきっかけが気になる。  
#-|2008/05/23(金) 15:35 [ 編集 ]
自分は会場に行けなかったのでSKY-AでのTV観戦でしたが無理してでも行けば良かったと心底後悔しましたよ。(笑)世界のビッグ・ネームとガンガン戦って有名になって欲しいものです。
チャベスのボディ・ブロー #-|2008/05/23(金) 23:14 [ 編集 ]
昔からなんとなく

アントニオ・エスパラゴサVS杉谷満
ファン・ホセ・エストラーダVS六車卓也

など見て
どえらい強い外人と勇敢でも勝てない日本人の姿を見て
とても非情で激しいスポーツだとドキドキしてましたが
決定的に好きになった試合は

高橋ナオトVSマーク堀越

です。

映画でもあんな劇的な試合は演出できません。

それからはボクシングという文字を見つけては
深夜でもTVを見まくっていました。

鬼塚・辰吉・渡久地の平成三羽カラスは
それぞれのデビューから全てチェックしてました。

これは!という選手を追いかけるのが
とっても好きです。

そんな感じです。
管理人 #-|2008/05/23(金) 23:19 [ 編集 ]
映像でも見ましたが見やすくていいですね。生観戦は臨場感がすさまじかったです。小堀の応援もすさまじかった。前座のモーゼスに注目していましたが危険なオーラを感じました。まだ欠点はありそうですが右を空振りするだけで会場がどよめいていましたのでそういう雰囲気はリナレス以来です。小堀にはこの不気味な初防衛を是非乗り越えて欲しいですね。近い距離なら勝ち目はあるとおもいます。
管理人 #-|2008/05/23(金) 23:24 [ 編集 ]
お答えありがとうございます。 テレビの影響は大きいですよね 今は世界戦でもなかなか放送してくれないので新しいファンが増えにくいですね・・ 小堀アルファロの試合をテレビで放送してたらボクシングが好きになる人いただろうに勿体ない これからもボクシングの素晴らしさをより多くの人に伝えるために頑張って下さい。
質問した者です #-|2008/05/24(土) 03:53 [ 編集 ]
いやホント、最近は世界戦でも地上波での放送が無いので、ボクシングファンとしてはこういう試合をなかなか観れないのが残念です。地方に住んでるからなかなか観戦にも行けないし。小堀が今後、タイトルをどれだけ防衛できるかが楽しみです。パッキャオとの対戦とか実現したら面白いんですけどねえ。
条助 #-|2008/05/26(月) 01:57 [ 編集 ]
防衛は厳しい道のりですね。
モーゼス見ましたが荒削りで堅い感じでしたが身体能力、スピードはまさにアフリカンでした。

けれど小堀が何もできずコロッと負ける姿も想像できません。天然で朴訥な小堀選手ですが近年これだけ怖いもの知らずで打っていく日本人をあまり知りません。

相手の強打より負けという結果の方がよっぽど怖いと言ってましたが感性が普通ではなく頼もしいと感じます。
管理人 #-|2008/05/28(水) 04:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/276-bd96540f

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。