海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

いじめられっ子のチャンピオンベルト 

book.jpg


いじめられっ子のチャンピオンベルト
内藤大助:著
定価:¥1,365(税込)

ホームレス中学生ほどではないだろうが
確実に売れそうだ。

いじめられっこがどうこうとか恋愛のくだりには
自分は興味がないが

ポンサクに34秒でKO負けを食らい、「日本の恥」とまでいわれた後に
這い上がってきたところなどは興味深い。

内藤をずっとみてきたボクシングファンであるが
彼がまだ日本タイトルをとる前あたりは

「俺はパンチも強くて打たれ強い」

みたいなセリフもよく言っていたものだ。

確かに内藤はその通りのボクサーだとおもうが、
パンチが強くても当たらない、倒せない選手も多いし

打たれ強いとおもっていてもまともに食ったら
秒殺で失神してしまうのも

このスポーツの非情さだ。

「負けたらいじめられっ子のチャンピオンベルトではなくなるので
絶対に勝ちます」

と意気込みを語っているが

次のポンサクレックを迎えての防衛戦は本当に正念場だ。

ボクシングファンならばこの戦いが

5-5か7-3で不利ではないかと危惧しているはずだ。
それくらいの怪物元王者であるし総合力は上の選手だ。

長谷川のようにタイの怪物を返り討ちし
しばらくは王者でいてほしい日本ボクシング界にとって貴重な存在だ。

けれど、内藤がこんな本書く時間なんて絶対ないはずだから
インタビューをライターと編集者が手堅くまとめただけなんだろうな。

本業のボクシングよりこういうことの方が儲かりそうなのが悲しいところだが
まあ本業あってこそだからいいのかなぁ。

ボクシングを志す日本の若者に夢を・・・
スポンサーサイト
 
2008/02/16 18:11|未分類TB:0CM:2
コメント
基本ボクサー自伝等の著書はゴーストライターによるものでしょうね。
確実にボクサーが書いた本ってあるのですかね。
高橋ナオトの”ボクシングジャンキー”は本人が書いたのでしょうけど。
asikawa #-|2008/02/16(土) 19:00 [ 編集 ]
あまり読み応えがある自叙伝ってありませんね。
畑山の自叙伝で奥さん口説いたところ(離婚したようですが)とナザロフとスパーしてその強さにびっくりしたところは覚えていますね。なんとなく。坂本とかもあるのかな。面白そうですね。
管理人 #-|2008/02/20(水) 20:40 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/237-37518086

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。