海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

カルロス・キンタナ 

quintana 2


WBOウェルター級王者
ポール・ウィリアムス 
米国
33戦33勝(24KO)


WBO9位&WBA2位
カルロス・キンタナ
プエルトリコ
25戦24勝(19KO)1敗


両者のタイトルマッチはキンタナが
戦前の予想を覆して判定勝利を収めたようだ。

ウェルターウォーズの最後の怪物とおもわれていた
ポール・ウィリアムスがまさかの落城・・・

身長185リーチ208なんていう規格外の体で
王座戴冠まで順調に勝ち続けてきた裏の本命候補

特に元世界王者シャンバ・ミッチェル戦での圧勝度合いや
強豪アントニオ・マルガリートにも勝ち上がってきた
この王者は誰もが戦いたくないやっかいな大型選手だったのだが・・・

勝ったキンタナもプエルトリコのトップレベルボクサーだったが
同国のスター、ミゲル・コットに完敗したので
格下とおもわれていたが、激しく打ち合い打ち勝った模様。

コット戦だけで見限ってしまうのが間違いだったのだ。
やはり相当な実力者だったのだろう。

これでウェルター級は誰が最強かという楽しみ以外に

ミゲル・コット
カーミット・シントロン
カルロス・キンタナ

のプエルトリコ勢と

フロイド・メイウェザーを筆頭にした
アメリカ勢

という国同士の戦いとしても面白くなってきた。

しかしプエルトリコは充実したボクシング王国である。

映像はコット戦のもの



スポンサーサイト
 
2008/02/11 19:16|プエルトリコTB:0CM:3
コメント
やはり、ホエル・フリオに勝った男だったわけですね。
そう考えるとキンタナはスーパースター候補キラーですね。
ss #-|2008/02/11(月) 19:39 [ 編集 ]
ホエル・フリオいいですねぇ。
怪物君ですから浮上して欲しいものです。

これと同じような展開で
西岡がカバレロを攻略してくれないですかねぇ。
左がポンポン当たって!
管理人 #-|2008/02/11(月) 21:37 [ 編集 ]
人生色々
島倉チョコ

食べる?
ほっけ #-|2008/02/14(木) 16:39 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/236-6a8fb191

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。