海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

クリスチャン・ミハレス 

mijares.jpg


メキシコ/S・フライ級王者
WBA/Fedelatin/S・フライ級王者
暫定~第19代WBC世界S・フライ級王者
クリスチャン・ミハレス(メキシコ)
Cristian Mijares
38戦33勝(14KO)3敗2分


日本でもおなじみのミハレス
サムライ川嶋に2度勝った時までは
B級王者の域にとどまっていたが
実力者アルセを下してから評価が上がり
いまや同階級ナンバーワンの声も聞かれる。

そのミハレスにこれまた日本でおなじみの
元オリンピアン ホセ・ナバーロが対戦する。

技巧者同士の興味深い対戦だ。

ミハレスの3敗はキャリアの若いころに屈したもので
いずれも判定負けだ。KOはない。

そういう経験を重ね穴のない洗練されたスタイルを
確立したのだろう。攻防が滑らかでモロに被弾しない。
マタドールのような試合運びをする。

そんなミハレスのスパーリング相手に亀1が呼ばれ
大いに苦しめたような記事があったが
映像を確認したところそんな事実は全くない。
軽いマスボクシングであった。

確かにいいボクサーだが自分はまだそこまでミハレスを
高く買っていない。

フェルナンド・モンティエル>マルティン・カスティーリョ≧彼

くらいに考えている。

アルセ戦の勝利はフロックではもちろんないが
体格、フレームの差も大いにあったのではないだろうか

ティトやデラホーヤがホプキンスに歯が立たないのと同じだ。

一流王者の仲間入りを果たしたミハレス。国内にライバルも多い中
どこまで勝ち続けられるだろうか注目だ。

ムニョスのようなスラッガーをどうさばくのかも見てみたい。

ナバーロだって一回くらい王者になっていい器だ。
徳山戦以外は勝ってたっておかしくはなかった。

徳山だったらミハレスさえ塩漬けにして完封してしまったのだろうか。






一応亀1とのマス
スポンサーサイト
 
2008/02/07 23:10|メキシコTB:0CM:3
コメント
あれれもう削除かい。
黒い力が動いたな。
ボクバカ #-|2008/02/09(土) 06:33 [ 編集 ]
モンティエルがトップとは私も同感ですね。
攻防とも実践型でいいボクサーですね。
asikawa #-|2008/02/09(土) 21:14 [ 編集 ]
最近派手な打ち合いが多く被弾もしますがモンティエルのボクシングは凡人に真似できない何かを感じますね。この階級は無名も含めてメキシコは宝庫でしょうね。
管理人 #-|2008/02/10(日) 06:19 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/233-0f68f431

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。