海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

2008年の日本からせ界へ 

新井田、坂田、内藤、長谷川

と日本人世界王者は中々充実しているし
これからが期待できるホープも多いとはおもうが
2008年誰が世界王座をつかむかといえば
期待をこめても

大場浩平
西岡利晃
下田昭文

くらいしかおもいつかないのである。
なぜならそれくらい世界の壁が高く王者が強いからだ。

楽しみな選手は多い反面
フェザー級以上は本当に厳しい。
Sバンタムでさえも非常に厳しい。

今比較的穴だといえるのはフランスの王子様
ブライム・アスロウムが王座に君臨している
WBALフライ級含むこの階級くらいだろうか?

こんな悲観的な展望を裏切るような選手の台頭や活躍を
心から願う。

世界が無理でも国内に魅力的な選手が多いのは事実・・・
そういう相手とのサバイバルマッチでも
十分面白く実力をつけることは可能だとおもう。

世界に通じる力を地道につける
2008年はそんな試練の年になるかもしれません。

ohbakohei.jpg


nishioka.jpg


shimoda.jpg
スポンサーサイト
 
2008/01/07 13:35|日本TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/220-ba28ea56

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。