海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

カーミット・シントロンVSアントニオ・マルガリート 

暫定WBO世界ウェルター級王者
第11代IBF世界ウェルター級王者
カーミット・シントロン(プエルトリコ)
Kermit Cintron
29戦28勝(26KO)1敗

第9代WBO世界ウェルター級王者
アントニオ・マルガリート(メキシコ)
ANTONIO MARGARITO
40戦34勝(24KO)5敗1NC


これは無敗のシントロンが初めて負けた試合だが
彼は今また王者に帰り咲いた。
やはり運や華があるのだろう。

同じプエルトリコのミゲル・コットの方がボクシングの
完成度は数段上だが、シントロンの方が骨格がしっかり
しておりこれからまだまだ強くなる要素がある。

若さが熟練に跳ね返されたような、彼のキャリアにとり
大変重要な試合だ。

最後はくやしそうで共感してしまう。
「ちくしょう、うまくいかねぇぜ」みたいな・・・

まだ穴も多いがスケールの大きなボクシングを見せてくれる
シントロンがなぜか大好きだ。
ほぼKO決着なのもわかりやすくかっこいい。

もちろん苦労人マルガリートもコットやメイウェザーに
負けないくらい強いとおもう。
本物のウェルターという印象だ。
いつもエキサイティングな試合を見せてくれる魅力的なボクサー。

この2人に塩試合はありえない。






Margarito_Cintron_003.jpg

スポンサーサイト
 
2007/11/26 15:31|メキシコTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://boxingmania.blog95.fc2.com/tb.php/199-53c613e0

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。