海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ホルヘ・リナレス 

次期世界王者候補ホルヘ・リナレス
ベネズエラのゴールデンボーイ

今年世界挑戦間違いなしでしょう。
今世界からこの選手が欲しいと高額なオファーが
たくさん来ているそうです。

こんな選手がほとんど見れなくて、亀君ばかりなんて
悲しすぎるよね。


 
スポンサーサイト
2007/02/28 21:37|ベネズエラTB:0CM:0

ファン・マヌエル・マルケス 

Sフェザーで最後に笑うのが彼かもしれない。
いままで一番日のあたらない、不遇な場所にいたから。
パッキャオとの試合では1Rに3度もダウンしたものの
その後をずっと支配していたのは彼だった。
ボクシングの幅が広いからこそだろう。

バレラとの試合は少し不利なオッズになりそうな気がするが
彼がメキシコ3雄(バレラ、モラレス)の中で一番であることを
証明すると予想する。

 
2007/02/28 21:29|メキシコTB:0CM:0

ウィラポン・ナコンルアンプロモーション 

ムエタイ3階級制覇プロわずか4戦で世界王者となった
ウィラポン。一回目の世界タイトルはこの初防衛に失敗
したのです。その後20戦以上の試合をこなし辰吉戦へと
こぎつけた訳ですが、そこから長谷川に敗れるまで13度
の防衛を重ねる難航不落の名王者となりました。

とてつもなく強く穴のない鉄壁王者でしたが
辰吉との試合などは残酷すぎて収集する気になりません。

ある意味日本人にとってもっとも印象深い、因縁の王者で
ありました。

 
2007/02/28 14:24|タイTB:0CM:0

キルギスタンの男オルズベック・ナザロフ 

ユーリ・アルバチャコフとともにソ連からやってきた
キルギスタンの男オルズベック・ナザロフ。
髭づらで東洋人的顔をしているので具志堅にあやかって
グッシーナザロフなんて名前をつけられていました。

日本でプロモートしきれずフランスに移住
世界タイトルはアフリカまで渡って獲得しました。

意外と短命に終わりましたが、タイトル取られた試合では
すでに深刻な眼の病気だったそうです。

あまり話題になりませんが、実はこの男こそ当時最強
オスカーよりジューより強いとおもっていました。

ボクサーとして私の理想的なスタイルです。
文句のつけようがない。

ユーリ、ナザロフはプロデビューしたその日から
世界チャンプになれる実力が備わっていたとおもいます。

 
2007/02/28 14:10|ロシアTB:0CM:0

マルコ・アントニオ・バレラ 

この選手もつくづく息が長いです。
辰吉、鬼塚、川島の頃からずっと世界のトップを張ってます。
デラ・ホーヤ同様、ファンが望むビッグマッチをどんどん
実現してくれるスーパースターです。

ライバルとの激闘が多いので今回はきれいにKOした試合をチョイスしました。ケビン・ケリーだって元バリバリの世界王者です。

戦国Sフェザー級で彼の選手生命もあと少しだとおもいますが
私の中ではメキシコでも5指に残る伝説のボクサーです。

 
2007/02/28 14:02|メキシコTB:0CM:0

ミゲル・コット 

今、総合的に一番好きな選手だ。
トータルで一番ボクサーらしく
ほれぼれする。ボディ打ちは本当に芸術だ。
試合はいつもエキサイティング。
是非、強豪ひしめくウェルターで最後まで勝ち残って欲しい。

 
2007/02/27 02:29|プエルトリコTB:0CM:0

エドウィン・バレロ 

今日本で売り出し中の
KOモンスターエドウィン・バレロ
今22戦全勝全KO無敗しかもそのほとんどが1RKO
という破格の破壊力です。

この後彼は念願の世界王者になりました。
この階級にはスーパーヒーローがたくさんいるので
彼がどこまで活躍するのか本当に楽しみです。
この試合は1Rで倒せば100万円貰えるというルールだったので
少々荒いですが彼は基本的にテクニシャンでもあり
パンチを当てるのが非常に上手いです。

ちなみに無残に散ったハンサムな日本人、阪東ヒーローは
れっきとした日本ランカーであり国内ではかなり強い選手です。
誰も名乗りをあげない中、勇気ある挑戦でした。

亀田絡みやK1くらいしか格闘技を知らない人も多いかとおもいますが
日本と世界の壁はこのくらいあるのが非常な現実な訳です。



 
2007/02/27 02:17|ベネズエラTB:0CM:0

超人ロイ・ジョーンズJR 

少し前まで史上最強であったロイ・ジョーンズJR。
負ける姿など全く想像できない超アスリートだった。

こういうボクサーの敵は年齢だけのような気がする。
まだまだ地味に現役生活を続けている。

 
2007/02/25 15:01|アメリカTB:0CM:0

フロイド・メイウェザー 

今、パウンドフォーパウンド(全階級で一番強い)と呼ばれて久しい
フロイド・メイウェザー。
オスカー・デラホーヤとの世紀の一戦を控えています。
速過ぎて上手すぎて誰も彼をつかまえられません。
引退といわず、デラホーヤ、モズリー、コットとの3番勝負
まで続けて欲しい。

 
2007/02/25 14:56|アメリカTB:0CM:0

ウラジミール・クリチコ 

こっちは現世界ヘビー級チャンピオンの弟

ウラジミール・クリチコ

 
2007/02/25 14:40|ロシアTB:0CM:0

ビタリ・クリチコ 

日本ではプライドのエメリアーエンコ・ヒョードルあたりが
有名ですが、彼の母国ウクライナはじめ世界では彼の方が
富も名声もあるのです。

日本の常識は世界の非常識

 
2007/02/25 14:35|ロシアTB:0CM:0

ゴールデン・ボーイ 

日本人で何人が彼、オスカーデラホーヤを知ってるだろうか?
Oscar de la hoyaとYouTubeで検索すると彼の試合がたくさん見れる。
スポーツ選手としてはF1のシューマッハ
ゴルフのタイガーウッズ
の次に所得が高い世界のスーパースターだ。

彼がスーパースターたる所以は、ファンが望むどんなビッグマッチも
実現してくれるからだ。

次のメイウェザー戦がおそらく現役最後となるだろう。
どんな試合内容だろうと彼は男の中の男、
永遠のゴールデン・ボーイだ。

 
2007/02/25 05:00|アメリカTB:0CM:0

西岡利晃 vs 仲里繁 

この頃の西岡は輝いていました。
左の踏み込み、スピード、切れまくってた。
この後ウィラポンとの4度の死闘、アキレス腱断裂
そして今30歳、最後のチャンスに僕は期待しています。
仲里はこの後強くなりました。OPBF取って世界まであと一歩
だった。

チャンプは強いけど仲里の無念の分まで西岡には完全燃焼
して欲しい。

ゲスト解説は渡辺二郎





 
2007/02/24 21:22|日本TB:0CM:0

マニー・パッキャオVSエリック・モラレス 

彼を知らずしてボクシングを語るなかれ
フィリピンの悪ガキから世界のスーパースターになった
マニー・パッキャオ。
国民的英雄にして本場アメリカで1試合で5億稼ぐヒーローです。
本物なら本場アメリカを目指せ!

 
2007/02/24 17:18|フィリピンTB:0CM:0

シェーン・モズリー2 

フェルナンド・バルガスに引導を渡した試合。
ライト級上がりがナチュラルのスーパーウェルターを完全KO。
モズリーにはまだまだビッグマッチを望む。

 
2007/02/24 15:01|アメリカTB:0CM:0

シェーン・モズリー 

今も強いけれどこのころのシェーン・モズリーは
本当に速く、強かった。結局敵はおのれ、体格の壁だけだとおもう。

 
2007/02/24 14:57|アメリカTB:0CM:0

アントニオ・マルガリートVSダニエル・サントス 

誰もが対戦を避けるアントニオ・マルガリート。
体が大きくて打ち合いが大好きでパンチが強くて軌道が
読みにくい。
スピードはないがいわゆるメキシカン独特のリズム。
コットとの試合は流れたけれど次はトップホープの
ポール・ウィリアムスとの試合が決まったもよう。
楽しみな試合だ。

 
2007/02/24 14:53|メキシコTB:0CM:0

トラビス・シムスVSホセ・アントニオ・リベラ 

スーパースターより誰も知らない無敵の強豪というのがとても好きだ。
トラビス・シムスは王者であるにも関わらず試合枯れで無敗のまま
引退状態でした。

その間に王者になったホセ・アントニオ・リベラとの決定戦で圧勝。
なぜかスター戦線からはずれていますがこのスピード、パンチの
シャープさは目をみはるものがあります。

35歳でこんなボクシングができる男。
リベラもびっくりしたんじゃないかな。シムスがこんなに強いなんて。

 
2007/02/24 12:35|アメリカTB:0CM:0

大場浩平 

僕がボクシングが好きなのはリアルで残酷だから。
どんなに貧しくハングリーなボクサーでも天才には敵わない。
ドラマに筋書きはないのだ。

そこにインチキをもちこむあの兄弟が大嫌いだ。

ここに日本の本当のホープを紹介する。
見れば一目瞭然なのだが、
本質を見ようとしない日本人、マスコミ・・・どうかしてる。

 
2007/02/24 12:23|日本TB:0CM:0

アーロン・プライアーVS亀田昭雄 

アーロン・プライアーは歴代最強のウェルターだとおもっています。
亀田は亀田でもかつてはこんな天才が日本にいたんですね。
今の日本人では誰も敵わないとおもいます。

この試合を見て日本人は勇気を出して欲しい。

 
2007/02/24 03:52|アメリカTB:0CM:1

ユーリ・アルバチャコフVSムアンチャイ・キティカセム 

両者立場を変えての再戦。
7Rでこのスピード。
灼熱の敵地、タイでこの強さ
今のフライ級、亀田との差は天と地です。


 
2007/02/24 03:39|ロシアTB:0CM:0

マヤル・モンシュプールVS仲里繁 

沖縄のハンマーパンチャー仲里繁のラストマッチ。
男らしい試合でした。
負けてもフランス人大喝采だったそうです。


 
2007/02/24 03:33|ヨーロッパTB:0CM:0

畑山隆則VSラクバ・シン 

東洋無敵だった畑山が完敗!
ショッキングな試合でした。
あまりのショックで引退してしまいましたが
その後ライト級に上げて復帰、2階級制覇しました。
K1の解説とかしてるけど、仕事なんだろうなぁ~歯がゆい。

 
2007/02/24 03:25|モンゴルTB:0CM:0

大橋秀行 vs リカルド・ロペスPart 2of2 

沼田さんは黙り
ガッツはとりみだし、絶望のコメント

けれど大橋はこのあとWBAでも世界チャンピオンになりますから
いかにロペスの次元が違うかってことですね。

150年にひとりの逸材といわれた大橋ですが
ならばロペスは1000年にひとりの天才でしょうか?

大橋会長こんな怪物と戦ってくれてありがとう。
本当にビックリしましたね。

 
2007/02/24 03:20|メキシコTB:0CM:0

大橋秀行 vs リカルド・ロペスPart 1of2 

今はヘビー級の大橋会長も
このころは47.6KGのストロー級です。
リカルド・ロペスの伝説ロードはおもえばここから
はじまったとおもうと感慨深いです。

完敗でしたが今思えば1Rの右フック
ロペスにあんなパンチを当てたのは後にも先にも
大橋だけ(ロセンド・アルバレスは別で)だったような気がします。

 
2007/02/24 03:16|メキシコTB:0CM:0

リカルド・ロペス vs ロッキー・リン 

台湾の英雄
日本で無敵だったロッキー・リンでさえこのあり様
ロッキー・リンは間違いなく世界王者になれる逸材でしたが・・・

 
2007/02/24 03:10|メキシコTB:0CM:1

リカルド・ロペスVSアレックス・サンチェス 

伝説はなるべく残しておこう。
アレックス・サンチェスだって立派なWBOチャンピオンですからね。


 
2007/02/24 03:07|メキシコTB:0CM:0

リカルド・ロペスVSヤミール・カラバジョ 

ボクシングの神様、大好きなので・・・

 
2007/02/24 03:02|メキシコTB:0CM:0

永遠の伝説 リカルドロペス 

22回防衛 47勝無敗 
管理人の永遠のアイドルです。

亀田など触れることもできずにおねんねすることになるでしょう。

 
2007/02/24 02:59|メキシコTB:0CM:0

ファン・グスマン 

今もっとも熱い階級のSフェザー戦線ですが
この男もっともっと注目されていいんじゃないだろうか?
バレラ、バレロ、パッキャオ・・・

全部に勝ってしまうかもしれないポテンシャルを感じるのです。
2階級制覇、未だもちろん無敗です。
さすがに前回のアルゼンチンの怪物バリオス戦は苦しみましたが・・・

 
2007/02/24 02:51|ドミニカTB:0CM:0

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。