海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

北京オリンピック 

数々の試合をここで見ました。
ありがとうございました。

http://www.nicovideo.jp/mylist/5366207

川内の壁となったマヌス・ブンジュモンという選手
プロ向きではないがいやらしいボクサーでした。

しかし決勝ではドミニカ人にロープ際で滅多打ちされて大量ポイント失いました。

これがひとつのヒントになるんじゃないか。

チョコチョコしたポイントのせめぎあいより圧倒的なスピード、体力、手数で相手にボクシングを
させない。対応に大忙しで考える隙を与えない。

でも世界選手権覇者 サピエフも打ちまくって空回りさせられたからそんな甘いもんじゃないんだろうなぁ。サピエフの方が好きだし強いとおもうんだけどな。

メダルは多くないけれどカザフスタンの選手が目立っていました。
ナザロフが指導しているんだろうかなんて考えちゃいました。

残念ながらこのルールだったらプロの世界チャンピオンより
金メダリストたちの方が強そうです。

ルールの見直しが早くも検討されているようです。

中国は金2、ライトヘビーで金、スーパーヘビーで銀とってます。
アジアでこれはすごいなぁ。

モンゴルも大活躍でした。相撲と同じで日本より確実に強い。

ボクシングはもう完全に・・・柔道も野球もサッカーも・・・
経済までもがもはや完全にジリ貧な日本
これから大変な時代になっていくとおもわれます。 
スポンサーサイト
2008/08/24 19:56|アマチュアTB:0CM:9

オリンピック 

0201.jpg


北京オリンピック中
プロボクシングは休みでした。

このオリンピック選手の中から将来の世界チャンピオンが
いつか出てくることでしょう。

我ら日本勢は2人とも初戦敗退でしたが、非常に厳しい微妙な採点でした。
フェザー級の清水選手などはスタンディングカウントも奪い、プレッシャーでも
相手を圧倒しているようでしたが判定は負け・・・

解説では3つのビッグショットが入ったと言ってるのにポイントは一つだけ。

勝ちを拾った選手のことはベリーベリーラッキーマンと語っています。
この選手は勝ち続け銅メダル、川内選手の相手は銀メダルでした。

内容では勝っています。
ボクシングファンはしっかりとその勇姿を見ています。

アジア勢ではモンゴル、タイ、中国、韓国なども活躍しており
日本よりはるかに高い実績を残しています。

野球もそうですがそれが世界の厳然たる事実なんだとおもいます。
世界に勝つボクシングを改めて見直し全てを一新する必要があるとおもいます。

期待された柔道の鈴木選手もあっさり初戦敗退、敗者復活もあっけなく負け落胆させられましたが
初戦のモンゴル人はそのまま金メダルを獲得しました。

鈴木選手が敗れた技をみるとレスリングのタックルそのもので
これが柔道なのかと疑問にも感じました。

海外では柔道は「服を着たレスリング」と表現されるようで
これならサンボとか総合格闘技の選手でも通用するのではないかとさえ感じてしまいました。

世界で勝つには泥臭くとも地味でも勝ちに徹する技術の習得
海外選手との試合経験がもっともっと必要です。

オリンピックが終わりまたプロボクシングの熱い季節がやってきます。
自分としてはここからが本番、また感動を味わわせていただきます。





 
2008/08/24 11:53|アマチュアTB:0CM:5

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。