海外のボクシング動画を配信します。

海外ボクシング動画配信局

プロフィール 

プクー

Author:プクー
海外ボクシングファン歴20数年
自己満足のファイル倉庫。といってもDLしてる訳でなくすぐリンクが切れる。

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ルシアン・ブーテVSエディソン・ミランダ 

NABF北米L・ヘビー級王者
NABA北米S・ミドル級王者
第20代NABF北米S・ミドル級王者
WBC/Continental-America/S・ミドル級王者
WBO/Inter-Continental/S・ミドル級王者
第14代IBF世界S・ミドル級王者
ルシアン・ブーテ(ルーマニア/カナダ)
Lucian Bute
25戦25勝(20KO)

エディソン・ミランダ(コロンビア)
33勝(29KO)4敗


スーパー6に参加して欲しい有力王者ブーテ、
正統派で攻撃力があり、技術も高い王者。スケールが大きく、派手なKOも多く好きな選手です。
ごまかしのボクシングはしないので時折打たれますがそのスケール感はジョー・カルザケの後継者は彼ではないかと感じています。

そんな彼の防衛戦はエキサイティングなパンチャーミランダ。
王座に一歩届かない人気挑戦者みたいな存在になってしまってますが、魅力的な選手です。
紛れもなく強く普通の試合は落とさないけれど王者にはなれない。
王者が超ツワモノばかりなので仕方ない面がありますがつい応援したくなってしまう惜しい選手です。
アブラハムの顎を割り、ケリーパブリックはミランダとの試合でブレークしました。

結構かみあったスリリングな展開でしたが3Rに王者の的確な有効打、強烈なアッパーで勝負ありでした。
強気なミランダの気持ちはよくわかりますが効いてないぜのアピールがもろに効いちゃった苦しいのアピールになっておりこれは墓穴でした。

ブーテはルーマニア人ですが経済的な事情でカナダを主戦場にしており大変な人気だそうですが、カナダ人好みするエキサイティングさとヨーロッパの伝統を感じさせる慎重でいて高い技術を有した本格的なボクサーです。

スーパー6優勝者と対決する道を模索しているのかどうか知りませんが近いうちにビッグマッチが訪れて欲しいです。
長谷川同様、今のところケチをつけるところのない素晴らしいボクシングだとおもいます。



 
スポンサーサイト
2010/04/19 11:49|カナダTB:0CM:0

ルシアン・ビュテvsリブラド・アンドラデ 

Lucian-Bute-Berrio2.jpg


NABF北米L・ヘビー級王者
NABA北米S・ミドル級王者
第20代NABF北米S・ミドル級王者
WBC/Continental-America/S・ミドル級王者
WBO/Inter-Continental/S・ミドル級王者
第14代IBF世界S・ミドル級王者
ルシアン・ブーテ(ルーマニア/カナダ)
Lucian Bute
22戦22勝(18KO)

僕はこの王者を高くかっていました。
パワーと技術をあわせもったカルザギの後を継ぐ選手だとおもっていましたが

この試合は大苦戦したようです。
ダウンの応酬でなんとか判定で勝利をおさめましたが
映像だけみると極めて負けに等しいラストラウンドです。

ダウン後にレフリーがなにかわめいて時間が経過しちゃってますが
これがなく再開したら、あと5秒あれば陥落していたでしょう。
採点で負けていたとしたらとっくに止められていてもおかしくない
非常に危険な状態です。

挑戦者は悔やまれるでしょう。

後遺症がのこらなければいいけどとおもうほどの効き方ですが
非常にエキサイティングな試合ですね。



 
2008/10/26 21:57|カナダTB:0CM:3

スティーブ・モリター 

morita.jpg


カナダ/S・バンタム級王者
第4代WBF世界バンタム級王者
WBF/Inter-Continental/バンタム級王者
第36代英連邦バンタム級王者
NABA北米バンタム級王者
第13代IBF世界J・フェザー級王者
スティーブ・モリター(カナダ)
Steve Molitor
28戦28勝(11KO)

いまや一番まともかもしれないボクシング世界団体のSバンタムの王者
次戦はWBA王者のスパイダーマン、セレスティーノ・カバジェロとの
統一戦が予定されている。

これは大変注目マッチである。

未だ無敗のサウスポーだが日本人との絡みのない団体なので
認知されてないだろう。

やや線が細く頼りない印象も受けるが堅実なテクニックに裏打ちされた
丁寧なボクシングで採点でも安心して見ていられる安定感がある。
ここが悪いという欠点のないいいボクサーだ。
コツコツ試合を組み立てて終盤にノックアウトする試合も最近多い。

しかし統一戦では体格もパンチも破格のWBA王者にかなりの圧力を
かけられるだろう。パンチも極めて当てにくい相手だ。

WBC暫定王者の西岡にも通じる華麗なサウスポーモリターが
スーパースターになれるかどうかの試金石だ。

自分はやはり7-3くらいでカバジェロじゃないかなぁと予想するが
イライラするところのあるカバジェロのリズムを狂わせたら勝つことも
十分に予想される。

ロープに下がる面もありやや体力的に頼りなさも感じるモリターだが
カナダ人というのはガッティを筆頭に男っぽい勇敢なボクサーが多いので
そういう血が発揮されるであろうことを願う。


 
2008/10/04 19:45|カナダTB:0CM:4

ルシアン・ブーテVSアレハンドロ・ベリオ 

bute.jpg


NABF北米L・ヘビー級王者
NABA北米S・ミドル級王者
第20代NABF北米S・ミドル級王者
WBC/Continental-America/S・ミドル級王者
WBO/Inter-Continental/S・ミドル級王者
第14代IBF世界S・ミドル級王者
ルシアン・ブーテ(ルーマニア/カナダ)
Lucian Bute
21戦21勝(17KO)

WBC/Fecarbox/ミドル級王者
WBO/Latino/ミドル級王者
IBO/Intercontinentall/ミドル級王者
第13代IBF世界S・ミドル級王者
アレハンドロ・ベリオ(コロンビア)
Alejandro Berrio
31戦26勝(25KO)5敗

カナダ在住のルーマニア人チャンピオン。
日本ではほとんど知られていないが
ヨーロッパでは大変な人気らしい。

テクニック、パワー両方備えており
ケスラーやカルザケのような大物に化ける
素質があるとみた。

タイトルマッチ王者は強打のべリオだったが
立ったまま失神したのではというような
強烈なパンチをねじ込んでタイトル奪取。
今後の活躍が楽しみなボクサーだ。

 
2008/02/02 04:24|カナダTB:0CM:2

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 海外ボクシング動画配信局 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。